台風19号が甚大な被害を及ぼして一週間。

 

各被災地の皆様が

普通のことが普通にできる生活を

早く送れますよう心よりお祈り申し上げます。

 

 

 

昨今、頻発する自然災害!

日本は世界で最も自然災害(地震・台風・洪水)

の多い国の一つです。

 

 

私は、先週の金曜日に東京海上日動 火災保険の

勉強会に行ってきました!

 

 

 

【火災保険の事故件数の割合】

 

★ 保険の対象が建物の場合

 

 

 

44%を 占めるのが

風災、雹災、雪災、水災

 

火災、落雷、破裂、爆発は 5%

 

 

 

 

保険の対象が家財の場合

 

 

 

風災、雹災、雪災、水災8%となっていますが、、

今回の台風では浸水被害が多く 家財が水浸になりました

 

 

 

自分が加入している火災保険がどういうものなのか?

 

 

建物のある場所の水災リスクを

ハザードマップで確認してみる

なかには水災の補償が外れているなんてことも。。

 

火災保険を

見直して災害に備えること が大切ですね。

 

 

<例:水災>
●集中豪雨で自宅が床上浸水した。
●台風で近くの川が氾濫し、床上浸水して、壁の張り替えが必要となった。
●豪雨等で山が土砂崩れを起こし、家を押し流してしまった。

 

 

 

天気予報では、台風20号21号と続き

激しい雨が降り、大雨となる見込みのようです


土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水や氾濫に警戒・注意してください。

 

 

最後まで読んでいただき誠にありがとうございましたお願い

 

 

 

 

TEL ; 0555-24-5477

 

当社ホームページ  http://cpk-ryu.com

 

お問合せはこちら