2012カンヌレポートby777_vol.12 | 福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba
2012年09月23日

2012カンヌレポートby777_vol.12

テーマ:Blog
福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba

スマホ企画の中で
TOYOTAのBack Seat Driverは
いろんな広告賞で高く評価された
今年を象徴する企画のひとつだったかもしれない。

後部座席にすわる子供たちの
ドライブ体験を楽しくイノベートするスマホ企画。
GPSと連動し
そのクルマが走っている道路データと
リアルタイムで連動しながら
ゲーム要素の組み込まれたスマホ画面の中で
子供ドライブ体験が展開されていく。

福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba



免許をとらない若者、
クルマに興味のない若者が増えている昨今、
子供時代のこうした体験を通じて
未来のクルマファンを育てていくという
重要な課題に向き合う企画でもあり、
クルマ会社さんにとっては
大きな意味と課題を背負ったものでも
あるのだと思う。

そうした大きな戦略ニーズに応えていく企画として
この企画はその考え方の設計図が
極めてシンプルでわかりやすく整理されてる。
Drivier → Back Seat Driver
大人体験 → 子供体験
カーナビ体験 → スマホ体験
TOYOTA → TOY TOYOTA
こうした構造設計がとてもクレバーにできているから
企画のキモも伝わりやすい、
得意先もYESといいやすい、
投資する理由も明確になりやすい、
狙いが明確だから表現も飛びやすい、
デザイナーもプログラマーも安心して頑張れる。

同時に、
同じ問題意識をもっている海外のクリエーターにとっても
ヒザポンで「いいね」っていいやすい。
おのずと海外評価も高まる。

面白い企画やユニークな企画の背景には、
きわめてロジカルな設計図が重要であることを
あらためて考えさせるお仕事ですね。

クリスピンポーター&ボガスキーにしても
partyにしても、
表現的にユニークなアウトプットを連発する会社って
実は、裏側はロジカルに仕事しているんですよね。

勉強になります。

777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース