2012カンヌレポートby777_vol.06 | 福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba
2012年09月21日

2012カンヌレポートby777_vol.06

テーマ:Blog
福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba

こういう企画もいい。
ダイレクトでゴールドを穫った
LEGOの「Builders of Sound」。

福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba

LEGOのスターウォーズ3Dバージョンの発売に
あわせて行われたプロモーション。

大きなドラム上の装置に
LEGOで精緻に組み上げられたスターウォーズの世界。
そのジオラマだけでも十分にインパクトはありそうだが
この企画がおもしろいのは
これが巨大楽器としてつくられていること。
この巨大ドラムを回転させると
ジオラマを構成する各レゴパーツの凸凹が
電子オルガンの鍵盤を押し
スターウォーズのテーマを奏でる。

この企画がいいのは、
このデジタルな時代にいい感じにアナログであること。
演奏しているのは電子オルガンだけど
装置そのものはアナログでできている。
昔々、アメリカ・ヨーロッパの街には
大きな手回しのオルゴールが各所に置かれていて
それが街のミュージックボックスの役割も果たしていた。
きっと欧米の人たちにとっては
子供の頃に見たことのある
夢あふれる装置がこうして再現されていることに萌える
ということもあるのだと思う。

店頭やイベントで目撃されたこの装置は、
ウェブバイラルな時代にあって
たくさんの目撃者に写真を撮られ
たくさんのブロガーに紹介され
たくさんのネットニュースがそれをピックアップし
たくさんの情報番組が街ニュースとしてとりあげる。



そういえば
2008年にAbsolutが
Absolut Machineっていう企画をやっていて
それもカンヌで金賞をとっていた。
デジタルにインプットされた信号が
あえてアナログな演奏に置き換わることの楽しさ。
演奏装置の動きを見ていることの楽しさ。
ピタゴラスイッチじゃないけど、
人間って
こうした装置の仕組みや動きに
イマジネーションを刺激される生き物なんだと思う。



さらにそういえば、
僕も大好きなギタリスト、Pat Methenyも
Orchestrionというプロジェクトで
演奏装置を開発して世界ツアーをやっていた。

777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース