2012カンヌレポートby777_vol.04 | 福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba
2012年09月19日

2012カンヌレポートby777_vol.04

テーマ:Blog
福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba

クリスピンポーター・ボガスキーといえば
バーガーキングのサブサービエントチキンとか
ワッパーサクリファイスとか
にせものMiNiクーパーの企画とか
ぶっとんだ表現の企画で有名ですが、
この数年は
ぶっとびつつも極めてクレバーな企画を
発信しています。

今年のカンヌでは
チーズ製品で世界的に有名なクラフトが行った
「TED WILLIAMS FIGHT HUNGER」という企画が
チタニウムライオンを受賞していました。

神に授けられた奇跡の美声をもつ
テッドウィリアムスという男性は
軍隊から戻って以降ドラッグにはまってしまい
どん底生活の末ホームレスになってしまう。
かれは、生活のために、
信号待ちをする人に
自分の美声を聞かせてはお金をもらって生きていました。
誰かが撮影したその映像が
YouTubeにアップされると
彼はたちまちネットで話題になり
たくさんのビューをかせぐことになります。
その存在を知ったCPB(クリスピンポーター・ボガスキー)は
担当するクライアントCRAFTに
チーズのCMのナレーターに起用することを提案。
彼は晴れてCMのナレーターになっただけでなく、
それをきっかけに有名になり、仕事がふえ、
どん底人生から抜け出したのでした。

ここまで書くと、
それはCMの裏話として伝えられた「いい話」
ということになるのですが、
CPBの設計図がユニークなのは、
その男を起用し、CMをつくり、オンエアしていく流れを
ある男の復活の物語として
コンテンツにし、そのネタをパブにのせたこと。
ある企業がある男の復活を応援する
Ture Storyとして
コミュニケーションシナリオを書いたこと。
全米のTV局が
とりあげないではいられない流れに
導いて行ったことでした。
CRAFTのように
長い歴史と伝統で
アメリカの家庭に愛され続けてきた企業にとって
レギュラー商品の広告設計は
結構難しい課題です。
ずっと売れてきたものだし、
特に、今、新たなニュースがあるわけでもないし。
特に、競合と差別化すべきポイントが
あるわけでもないし。。。

この広告は、
商品として選ばれるのではなく
企業として選ばれるチーズになる!
それを目標に設計されています。
商品を好きになる理由、
ブランドを好きになる理由は、
こうした企業の姿勢や活動でもいい。
成熟した市場においては
こうした活動やコミュニケーションが
効果的方法のひとつになることを
示してくれています。

広告とは、広告とは。
いろいろ勉強になりますね。

福田敏也 オフィシャルブログ PEACE! Powered by Ameba
http://www.youtube.com/watch?v=gZ5Ix7DE4Oc

777さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース