こんにちは!

 

発音テクが耳に革命を起こす!

リスニング難民から卒業できる劇的英語耳!

 

【劇的英語耳】英語コーチのとっしーです。

 

 

今日はリスニングじゃなくて、

 

単語を劇的カンタンに覚えるテクニックです!

 

『難読英単語を一瞬で長期記憶に変えるテクニックとは!』

 

それは、英単語はパーツに分けて覚えるのです!

 

「パーツに分けて」というと「???」ってなりますよね!

 

ん〜。例えるなら、

 

漢字を部首で覚えるのに似てると思います。

 

講・購・溝

どれも「コウ」と読みます。

 

部首をみると「ごんべん」と「かいへん」と「さんずい」です。

 

ごんべんは言葉に関係する。語・説・識

かいへんはお金に関わること。賠・財・貯

さんずいは水に関係する。泳・浅・洋

 

実は、英単語にもそんな役割をするものがあります。

 

それが「接頭辞」「接尾辞」「語根(語幹)」です。

 

例えば、astroが「星」を表す言葉です。

 

それを知っていれば

 

astrologyは  astro(星)+ logy(述べる)→占星術

astronautは  astro(星)+ naut(旅人)→宇宙飛行士

 

少なくとも何か星や宇宙と関連する単語である

 

と言うことがわかると思います。

 

まったく「ちんぷんかんぷん」よりは100億倍有利になりますね!

 

今回はその中からいくつか紹介したいと思います。

 

まず次の単語を見てください。

 

centipede

hydrophobia

equinox

 

多くの人が「???」ってなると思います。

 

 

 

ここで、接頭辞、語根、接尾辞を投入!

 

これで一瞬で長期記憶になります!

 

 

centは「100」を表します。例)century: 世紀, centimeter: センチ(=mの1/100)

ped(e)は「足」を表します。 例)pedal:ペダル

hydroは「水」を表します。 例)hydrogen:水素

phobiaは「恐れ」を表します

equは「等しい」を表します。 例)equal:等しい

nox/nocは「夜」を表します。 例)nocturne:ノクターン(夜想曲)

 

はい。

 

そして元の単語をもう一度見てみましょう!

 

centipede は centi(100)のpede(足)だから「ムカデ」

hydrophobia は hydro(水)をphobia(恐れる)だから「水恐怖症」

equinox は(昼と)equi(等しい)時間nox(夜)があるから「春分・秋分」

 

と言う具合です!

 

ちょっと無理矢理感があると言えばそれまでですが、

 

単語が出来上がった成り立ちを教えてくれるし

 

とにかく「インパクトがあって絶対に忘れない」

 

というのが最大のメリットですよね!

 

ムカデは英語で?

 

って聞かれたら「centipede」って

 

ほら!もう即答できますね!

 

そして、きっと一生忘れない!

 

絶対お勧めです!

 

1つでもたくさん、

 

接頭辞・語根・接尾辞を覚えて

 

『難読英単語を一瞬で長期記憶に変えるテクニック!』を

 

マスターしちゃおう!

 

 

 

See you later.

 

 

=====================

 

本気で『劇的英語耳』をゲットしたいあなたへ!

 

特別に無料メールセミナーで公開中!

 

『目からウロコの【劇的英語耳】への7つの秘訣!』

 

Step1【言ってないものは聴こえない!】

Step2【細かい単語まで発音しすぎ!】

Step3【母音の数がやばいことに!】

Step4【リズムの極意!】

Step5【伝達速度が断然違う!】←神回!

Step6【英検・TOEICでは聴き取れるのに映画やドラマが聴き取れない本当の理由とは?】

Step7【英語のリズムと発音のコツを学ぶだけで劇的英語耳になる秘訣!】

 

今すぐこちらからゲットする!

 

=====================

 

Youtubeとっしーチャンネル:発音のコツや映画のセリフで英語を楽しみましょう!

 

ホームページ

https://oyamajuku.com

 

ツイッター

https://twitter.com/ToshiXeno

 

Facebook:とっしーの日常とか気まぐれにアップしてます

https://www.facebook.com/toshi.oyama.7