1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>
2017-10-19 16:36:36

人間の手だけを雇うことは出来ない ドラッカー18の教え

テーマ:経済・投資

産業新潮

http://homepage2.nifty.com/sancho/

11月号連載記事

 

ドラッカー18の教え

 

8)       人間の手だけを雇うことはできない

 

猫の手も借りたい

 

「猫の手も借りたい」という慣用句があります。実際に役に立つかどうかは別にして・・・忙しい時には「猫の手」でさえ頼りにしてしまうという意味です。もっとも「猫の手」だけを切り取って持ってきても仕方がありません(少しシュールな表現ですが・・・)。同じように「人手不足」の会社に切り取った人間の手をすらっと並べても何の役にも立ちません。

 

猫や人間の手は本体(胴、頭、足など)が一緒になっていてこそ初めて役に立ちます。さらに、少なくとも人間の本体(多分猫もそうではないかと思いますが・・・)には「心」が付いてきます。この心がドラッカーのいうところの「ビジネスにおいて最も厄介なもの」ですが、その「ビジネスにおいて最も厄介なもの」である心こそが、「利益を生み出す唯一の源泉」であるのも事実です。なぜなら、どのような最新鋭設備を備えた工場も、豪華絢爛なレストランも、多数の商品を備えた小売店も「心を持った人間」が稼働・運営しなければ絶対に利益を生むことはありません。人間が稼働・運営しない工場や店舗などはただ存在しているだけのガラクタにしかすぎません。

 

 自動販売機やオートメーション工場はどうなのか?という議論があるかもしれません。しかし、少なくとも現在のところ、自動販売機をどこに設置するのか、どのような商品を販売しどのような販売価格にするのかは人間が決めますし、商品補充も人間が行います。オートメーション工場も、最終的な管理や危機管理などは人間が行います。

 

 これからAIが、このような「判断」などを行うようになる可能性もありますが、すくなくともそれまでは「心を備えた人間という最も厄介なもの」がビジネス(企業経営)における収益最大化の最大の鍵となります。

 

合理的経済人は存在するか?

 

 経済学においては、「合理的経済人」なる概念が登場し、経済モデルを構築するときなどによく使われますが、実際のところ「経済合理性」だけで行動する人間などこの世に存在するのでしょうか?

 

 もちろん、「損得」が人間の心や行動に大きな影響を与えることを否定できません。同じ商品であれば、価格の安い方を購入するのが普通ですし、同じ仕事ならば給料が高い方が良いに決まっています。しかし世の中には、一個数千円のデジタル時計ではなく手作業で組み立てた一個数千万円の機械式腕時計を身に付ける人がいます。時を刻む正確さはむしろデジタル時計の方が上かもしれません。あるいは、自宅で飲めば一本数千円のシャンパンを銀座のクラブで数万円・数十万円払って飲む人がいます。また、ボクサーの大部分は、とんかつ屋などでアルバイトしながら世界チャンピオンを目指しますが、実際に世界チャンピオンになれる可能性はほとんどありません。劇団員の多くも、アルバイトをするだけではなく、(自分が出演する公演の)入場券を自腹で購入さえします。

 

 このようなケースはまだまだいくらでもあげることができます。そのようなたくさんの例を見ると、「人間がどれほど『経済的非合理人』(=心によって動かされる存在)であるかがよくわかります。

 

続きは「産業新潮」

http://sangyoshincho.world.coocan.jp/

11月号をご参照ください。

 

「バフェット38の教え」(昇龍社、アマゾンキンドル版)が発刊されました。

 

★バフェット流で読み解く「GINZAX30社」<上・下>(アマゾン・キンドル版)が発刊されました。

 

★夕刊フジで好評連載中の「最強!バフェット流投資術」<基礎編>は7月13日(木)で終了しました。7月20日(木)からは「最強!バフェット流投資術」<応用編>として、個別・具体的な日本企業をバフェット流で解説しています。(毎週木曜日連載)

 

<大原浩の本>

バフェット38の教え(昇龍社)アマゾン・キンドル版

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―アマゾン・キンドル版

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社2018年度版<上・下>アマゾン・キンドル版

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>2018年度版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★素晴らしき映画の世界<第1巻>昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★読書は知性と教養を高める<第1巻>

他多数

 

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-15 17:33:04

ドライヴ

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★ドライヴ
ライアン・ゴズリング 、キャリー・マリガン 、ブライアン・クランストン、クリスティナ・ヘンドリックス他
75点(60点+音楽&映像15点)

...

「環境音楽」という言葉があります。精神的に開放したり、癒しを与えたりする目的の音楽で、美しい音色が続き、心地よい気持ちにさせてくれます。しかし「ツアトゥストラ(ゾロアスター)はかく語りき」、「ジュピター」のような壮大さがありませんし、ジョン・レノンのイマジンのように心に響いたり、マイケル・ジャクソンのスリラーのように強烈なインパクトのある曲でもありません・・・

その意味で、本作品は「環境音楽」ならぬ、「環境映画」と言えます。オープニングから鋭い映像の切れ味とクールな音楽が続き、心地よい気分になります。また、ライアン・ゴズリングの抑制のきいた演技もなかなか渋いです。

ただ主人公が、最初スタントマン兼<逃がし屋>のドライバーとしてかっこよく決めていて、スピードレーサーに挑戦という異色な物語は、結局<B級任侠物>つまりギャン物の平凡なごたごたで終わってしまいます。

そして、最後は懐かしい西部劇のように「シェーン・カムバック」で終わります・・・

箱はすごいけど中身が・・・・系の作品です。ギフトなどでは箱の豪華さが大事ですが、箱に見合った中身で無いと本当に落胆します・

欧州の評論家に絶賛されたそうですが、確かに米国映画としては欧州的な香りを持っていますが、それだけで絶賛したら欧州の評論家のレベルが知れます・・・

スポーツバーなどで、試合が無いときに流す映画としては、なかなかしゃれていて良いと思います。

もっと見る
ドライヴ のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

★バフェット38の教え 大原浩箸

読書は知性と教養を高める<第1巻>大原浩箸

★素晴らしき映画の世界<第1巻>大原浩箸

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2018年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-15 10:54:52

仮想通貨とブロックチェーン 

テーマ:経済・投資

備忘録:読んだ本
★仮想通貨とブロックチェーン 
木ノ内敏久 箸、日本経済出版社
110点

...

ブロックチェーンが革新的技術であることは間違いありません。しかし、その技術が真っ先に使用され、実用化されたビットコインをはじめとする仮想通貨の将来については全く未知数です。

なぜなら通貨の本質(詳しくは拙著「銀行の終焉」<あいであ・らいふ>をご参照ください)を考えれば、通貨が通貨であるのは人々がその通貨に価値があると信じているからです。
狸に渡されたお金がいつの間にか木の葉になっていたという童話がありますが、人々が「通貨だと思わなくなったらドロンと消える」のが通貨の宿命です。

日銀券はまだ安心できますが、エチオピアやナイジェリアの通貨などは、いつドロンと消えるかもしれません・・・・実際、ビットコインがメジャーな存在になったのは、自国通貨の価値に不安を感じたロシアやチャイナの人々が、海外に簡単に資金を持ち出す手段として注目したからです。

本書では、サトシ・ナカモトによるビットコインの「創造」から直近に至るまでの「歴史」を詳細に語ることによって、ビットコイン(仮想通貨)の問題点と将来性を論じています。

ビットコインは、インターネット黎明期に多数考案され、ものの見事に失敗した「仮想通貨」より熟慮されて設計されているのは間違いありません。「人間経済科学」的観点で考えても、人間の「欲望」「心理」に関して深い洞察を感じます。

ただ、多くの欠点もあります。一番の欠点は、十分力のある機関の保証が無いことです。もちろん、数々のインターネット取引において、「中央集権型」では無い「分散型」「自律型」のシステムが十分機能することが明らかになりました。

しかし「お金」というのは特殊な存在です。まず、人間の欲でまみれていますし、ビットコインなどの仮想通貨が犯罪によく使われているのは事実です。

さらに、大多数の人にとってお金は「自分(あるいは家族)の命の次に大事な存在」であり、一部の人にとっては「他人の命よりも大事な存在」です。

私自身、人間の良識に期待する部分が多いのですが、それでも警察や軍隊が今後必要無くなるためには、相当な期間が必要になると考えています。

ビットコインは「分散型」であり、基本的に人間の欲望と多数決で運営していますが、「お金」のような汚れた商品を取り仕切るのは最終的に難しいのではないでしょうか?

例えば、ギリシャや英国の国民投票で明らかになったのは「多数派の意見が正しいわけでは無い」ということです。投票を行う大多数の国民は、結果に責任を負うわけでは無く「うまくいかなかったときだけ政府を非難する存在」です。

直接民主制が普及しないのは、技術的な問題もありますが、いわゆる「衆愚政治」を呼び起こす危険性が高いからです。

仮想通貨を熱烈に支持する人々の多くが左翼(リベラル)であるのも気になるところです。共産主義者は、言うことは立派ですが何の責任も取らず何も生み出さず、他人(国民)から奪うことだけを考えています。

共産主義者が政権をとった国々で、共産党員が一般国民を蹂躙する恐怖政治、独裁政治が行われるのも不思議ではありません。

仮想通貨の背景にそのような「共産主義的無政府主義(実は結果的に共産党が支配する)」が見え隠れするのは注意点です。

また、ビットコインなどの仮想通貨が基本的にねずみ講であることも十分注意する必要があります。一般のねずみ講同様、一番最初に始めた人間がうまく足抜けすれば大儲けできますが、後から入った人間は大きなリスクを抱える割には、損をする確率が高まります。

ビットコインも、マイナーと呼ばれる人々が魅力を感じなくなり、マイニング(ビットコインの運営上の重要な役割)を行わなくなったり、ハードフォークと呼ばれる組織の分裂がおこったりすれば暴落どころか無価値になる可能性があります。その時には「だれも責任をとらない」ビットコインの暗部が明らかになるはずです。

ちなみに、ビットコインを創造したサトシ・ナカモトは100万BTCを保有していると推察されますが、現在の相場で6000億円以上の価値を持つようです。
また、2017年3月現在で1万BTC(現在の価値で60億以上)を持つ口座は110で採掘済みのコインの2割を占めます。1000BTC以上(6億円以上)は1750口座で全体の4割のコインの量を占めます。一方1200万以上あるアドレス(全体の99%)は10BTC以下しか保有しておらず、コインの量の1割にしかなりません。

左翼(リベラル)が熱狂しているシステムが、実社会よりも富の偏在を加速させているのは皮肉(当然?)なことです。

もっと見る
仮想通貨とブロックチェーン (日経文庫)
amazon.co.jp

<大原浩の本>

★バフェット38の教え(昇龍社)<アマゾン・キンドル版>

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2018年度版、

★終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―アマゾン・キンドル版

★投資の神様<バフェット流投資で勝ち組投資家になる>(総合法令)

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)

★「バフェットに学ぶ【永久不滅投資法】」―損を出さないで永遠に資産を増やすことは可能かー(同友館)

★日本株で成功する バフェット流投資術 (日本実業出版社)

★企業情報を読み解け! バフェット流<日本株>必勝法=永久保有銘柄を見抜く18のポイント(日本実業出版社)

★『勝ち組投資家は5年単位でマネーを動かす』(PHP研究所)

★「銀座の投資家が「日本は大丈夫」と断言する理由」(PHP研究所)

★「韓国企業はなぜ中国から夜逃げするのか」(講談社)

★「銀行の終焉」(あいであ・らいふ)

★「複雑系」ビジネスー資本主義・社会主義を超える“新経済”入門(あいであ・らいふ)

★「代表取締役平社員」(あいであ・らいふ)

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著・昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★未来世紀エルサレム、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★時空小説「ルンビニ」、昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★素晴らしき映画の世界<第1巻>昇龍社<アマゾン・キンドル版>

★読書は知性と教養を高める<第1巻>大原浩箸

他多数

 

 

AD
いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-14 12:09:42

メゾン・ド・ヒミコ

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★メゾン・ド・ヒミコ
オダギリジョー 、柴咲コウ、田中泯、西島秀俊他
90点(70点+オダギリジョー&柴咲コウ20点)

...

ブラウン人(黒人)の社会的な力が増し始めたころ、ハリウッドで、それまでのピンク人(白人)ヒーローものの主人公をそっくりブラウン人に入れ替えた映画がかなり製作されました。ただ、ストーリーがそっくりそのままピンク人仕様なので違和感があり、そのような映画は廃れました。

エディ・マーフィー、デンゼル・ワシントン、モーガン・フリーマンのようにブラウン人としての個性をきちんと表現できる名優が登場してから初めて、ハリウッドのブラウン人文化が完成されたのです。

その流れに照らし合わせれば、本作品は「ノンケ」の主人公を「おかま」に入れ替えただけの映画です。

「死の待合所」というべき老人ホームに若者を絡めたコメディーがベースになっていますが、物語は「ノンケ」の世界ではありきたりなものです。

しかし、俳優陣は素晴らしいですね!オダギリジョーは、飄々とした好感度の高いおかまを見事に演じて(リアル?) います。そして、作品中で年寄りのおかまが「美しい」というほどです。

柴崎コウは、やけにお肌がぷりぷりとしていると思ったら、ずっとノーメイクで出演していたんですね・・・かなりいじいじしたキュートな女性を見事に表現しています。また、オダギリジョーとの絡みも絶妙です。

ちなみに、西島秀俊はエンディングロールで初めて出演していたことに気づきました・・・投げやりな感じをうまく演じていたと思います。

柴咲コウが「直虎」、オダギリジョーと西島秀俊が「八重のさくら」に出演していることを思えば、奇跡の顔合わせかもしれません。

ちなみに、このような作品は同性愛に寛容な日本の文化だからこそ生まれたともいえます。

欧米では、キリスト教の元となったユダヤ教が「子供を産まないセックスは罪である」(民族を維持するためには子孫を増やさなければならない)としていたため、同性愛は犯罪とされていました。

例えば英国では、1861年までは死刑に値する罪であり、スコットランドでは1980年まで、アイルランドでは1982年まで投獄される犯罪でした(イングランドは1967年まで)。

その点、織田信長をはじめとする戦国武将が同性愛を好んだのは有名ですし、親鸞や弟子たちもホモでした。

日本の同性愛の特徴は、作品中でも表現されていますが、いわゆる「両刀使い」が多いことではないでしょうか?これなら、繁殖も可能なので目くじらを立てることはありません・・・

フランスも非常に両刀使いが多いのですが、そのせいかカトリックの国にも関わらず、英国などに比べて同性愛に寛容です。

ただし、英国人に同性愛が少ないというわけでは無く、むしろ多いのではないでしょうか?
(人前で)男同士手をつなぐのは珍しくありませんし、「メンズクラブ」とうのも、男女の仲が悪いという意外に「その傾向」の表れかもしれません・・・同性愛が多いから禁止しなければならないという理屈でしょう。

なお、霊長類だけではなく、キリンや羊など多くの動物で同性愛が観察されます。その理由はまだ解明されていませんが、「自然淘汰」でそのような傾向が残されているからには、動物(人間)社会の存続に何らかの意味ある役割があると考えるのが自然です。

もっと見る
メゾン・ド・ヒミコ のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

★バフェット38の教え 大原浩箸

読書は知性と教養を高める<第1巻>大原浩箸

★素晴らしき映画の世界<第1巻>大原浩箸

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2018年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
2017-10-12 14:49:37

起終点駅(ターミナル)

テーマ:映画・ドラマ

備忘録:観た映画
★起終点駅(ターミナル)
佐藤浩市 、本田翼 、和田正人 、音尾琢真、中村 獅童、尾野真千子他
80点(60点+<佐藤浩市 +本田翼+尾野真千子+中村 獅童20点>)

...

2015年の作品なのに昭和の香りが漂います。物語の起点が30年前だからでしょうか・・・

実際、冒頭でスナックのシーンが登場しますが、作品自体に店のママとカラオケを歌っているような雰囲気を感じます。

スナックカラオケの定番は、演歌や昭和歌謡ですが、それらの歌に共通する「後悔と懺悔」の暗い部分を映像化したといえるでしょう。曲のバックに流す映像としてぴったりです。

物語は、<独りよがりの元裁判官が間違った正義感から25年も引きこもり生活をおくっていた>というところでしょう。ありきたりの話をありきたりに描いたとしか言いようがありません。

ただ、佐藤浩市 +本田翼+尾野真千子+中村 獅童の演技は素晴らしいです。特に、中村 獅童の役柄は「おまけ」のような感じなのですが、物語をずいぶん引き締めています。

ところで、本作品は釧路を「どんづまり」=最果ての地的に描いていますが、どうなんでしょうか?

実は、学生時代京都から釧路まで自転旅行をしたことがあって、目的地の釧路では本作品にも登場する「すじこの醤油づけ」や「ホッケ(私が学生時代には東京では珍しい魚でした)」、さらには取れたての黒ずんだイカなど、おいしいものを食べつくした記憶があります。

まあ、物語的には「雪の降り積もる最果ての地」の方が、しっくりときますが・・・

もっと見る
起終点駅 ターミナル のレビューやストーリー、予告編をチェック!上映時間やフォトギャラリーも。
movies.yahoo.co.jp

<昇龍社の出版物><アマゾン・Kindle版>

★バフェット38の教え 大原浩箸

読書は知性と教養を高める<第1巻>大原浩箸

★素晴らしき映画の世界<第1巻>大原浩箸

★客家大富豪に学ぶ【TAO・永遠の成功のための18法則】甘粕正著

★未来世紀エルサレム、大原浩著

★時空小説「ルンビニ」大原浩著

終身雇用の実力主義―バフェットとポーターに学ぶナンバーワン企業戦略―大原浩著

★バフェット流で読み解く、GINZAX30社<特選・優良企業>2018年度版、

昇龍社、アマゾン・キンドル版<上・下巻>

★「賢人バフェットに学ぶ・投資と経営の成功法則」昇龍社(アマゾン・キンドル版)大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2014)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★「バフェットからの手紙」に学ぶ(2013)昇龍社<アマゾン・キンドル版>大原浩著

★The Roshi-老子81章・乱世を勝ち抜くための【決断】の書-(戦う経営者・ビジネスマン・投資家のバイブル)大原浩著

 

 

いいね!した人  |  リブログ(0)
1 | 2 | 3 | 4 | 5 |最初 次ページ >>

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。