最近ニュースを見ていて感じることを数点。

1.グッドウィルグループの折口会長の髪型は、わざとボサボサか?


2.ミートホープ社の田中社長の顔はブタさんの呪いか?(よく生業は顔に出るとか言うので)


3.「社会保険庁の5000万件不明を1年間で突合する」って安倍総理は本当に思いつきで言ってるのかな?


とか、ちょっと思っただけで不思議。


でも、それを上回るような驚く事件が次々に起こるからな~すぐ忘れてしまうわ(*_*;


あ、ネットショップやっと開店できます。


来月早々になりますが・・・!

AD

なかなか更新がままなりません・・・。


さて、その日を境に、いっぱしの喘息患者となってしまった私。
季節により大きな影響があることがわかってきました。

それは・・・秋から冬に向け、冷え込んでくる頃。

そして・・・冬から春に向け、暖かくなる頃。

それ以外の寒い時期、暑い時期には症状はなく、喘息があることを忘れてしまうぐらいです。

実際、お医者さんからも「症状が出なくなったら吸入をやめておいて良いです」と言われていました。

確かに、ステロイドですので、できれば使わないに越したことはありません。

でも、このぐらい間隔が空くと、すっかり忘れていて・・・。
鼻水が出たり、くしゃみが出たりすると、「ん?風邪ひいたかな?」と風邪薬を飲んでみたりします。
でも、一向に息苦しさは消えません。
バカですね・・・喘息なんだから効くはずがない。


そして、「あ、やっぱり喘息の症状か」と吸入薬を取り出して使い、症状を抑えます。

吸入薬が手元にある時は、まあいいんですが、旅行先などでこうなってしまうと・・・これは本当に大変なんですね。

困ったものです・・・。


AD

明け方、注射とステロイド吸入で気道が上手く通るようになり、ひと安心して自宅へ帰りました。

殆ど眠れぬまま、会社へ。

しかし、胸の苦しみが再び・・・。
息ができない!
しばらく我慢しましたが、その日の午後、再び病院へ。

診察してもらい、二度目のステロイド吸入をしました。
ふらふらになりながら、帰宅。

いや~大変な1日だった。
と、夜を迎えました。

ところが、また胸が苦しいのです。
息ができない!
今度は12時頃、また救急で病院へ。

同じように、注射を打ち、ステロイド吸入。
やっと治まりました。


2日間で3度のステロイド吸入、そして2度の注射。
もう、ボロボロ。

その後しばらくは自分で吸入する薬を2種類継続することに。
朝晩、と継続するものと、頓服的に吸入するものです。
私は突然、すっかり重い喘息患者になってしまったのです。

今考えると、この時、喘息を引き起こす原因が重なったのだと思います。
・季節の変わり目(温度が急に冷え込んだ)

・ストレス(会社、そして家庭・・・これはその後の人生にも大きな影響を与えました)

大人の喘息、恐るべし・・・。


AD