面打師  田中俊成の歩

面打師  田中俊成の歩

ブログの説明を入力します。

   

  本日をもってフランスベッド株式会社、家具の博物館主催、昭島人物紹介展、面打ち田中俊成神楽面展を無事に閉会致しました。


在り来たりなお言葉で大変申し訳ありませんが、これが私の本音です。


この度、この展示会を開くにあたりご協力いただいた全ての皆様へ心から感謝申し上げます。

また会場まで足をお運びいただいた皆様、色々なご事情の中お越しいただき誠に有り難う御座いました。

来られない中でもご丁寧にご連絡までいただいた皆様ありがとうございます。


皆様のお陰で本当に思い出に残る展示会を開くことができました。


私が初めて個展をやるなら育ちの地である昭島でしたい、やるならここしかないと想い続けていた中でこのようなご縁から現実に願いが叶い本当に幸せな16日間でした。

途中風邪などで体調を崩したりもしましたが、なんとか今日まで無事に終えることができたのも家族をはじめ博物館のスタッフの方々の支えがあったからです。


おそらく今まで沢山個展をされている作家さんの方からすれば、たかが一回の個展くらいで大袈裟だなぁと思う方もいらっしゃると思いますが、私にとっては本当に特別な展示会でした。








これまで14年間続けてきて正直何度もやめたいと思った時もありましたし、なんでこんな雲を掴みような仕事をしているんだろうと葛藤もしました。それでも頭の中には色々な方への感謝の思いや励まして支えていただいた方々のお陰で今こうして続けてこられ本当に幸せな時間を過ごせておりますm(_ _)m

これからこの先どんな壁にぶつかるかわかりませんが今まで14年間やってこれたので、この先の14年間は頑張れるような気が致します。ようなではなく頑張ります💪


技術に関しては自分でもまだまだ課題があり、一歩ずつでも進歩するよう精進していきたいと思っております。


今後とも面打ち田中俊成を宜しくお願い申し上げます。