ポリプロピレン樹脂を主な原料とする「フィルム」の一種である「ユポ紙」。

今回は、このユポ紙について、少しご紹介させていただきたいと思います。

 

選挙での、投票用紙として使われるユポ紙ですが、一般の紙と比べて

高額であるにもかかわらず、いつまでも変わる事なく使われる理由として

 

 ①折りたたんでもすぐに元に戻る。(開票作業が短縮される。)

 

 ②鉛筆できれいに字がかける。

 

 ③長期保管が可能(長い間放っておいてもボロボロにならない。)

 

 ④フィルムの一種であるにもかかわらず、燃やしても有毒ガスが発生しない。

 

上記のような理由が挙げられるそうです。

 また、リサイクルしてうちわの骨組み等に再利用される事もあるそうです。

 

あまり一般の方には知られていない紙だとは思いますが、まだまだ使い道が

広がりそうな紙だと思います。

興味を持たれましたら、ぜひ一度当社の方にお問い合わせください。