9月15日より豊島区議会 第3回 定例会 が始まりました。

 

初日の本会議前に行われた議員協議会において

 

新型コロナウイルス感染症 発生状況について

 

の報告がありましたので、ご報告させていただきます。

 

 

陽性者数は東京都の報告などと同様で8月中旬をピークに

 

減少傾向であります。

男女比についても男性6割、女性4割で大きな変化はありません。

 


年齢層については72%が若年層となっており

 

7・8月は高齢者の割合少なくなっております。これはワクチン接種

 

が進んだことによる効果もあるとみられます。

 

感染経路について、7・8月の不明が多くなっているが、これは

 

陽性者が多くなり過ぎて積極的な聞き取りができなかったことが

 

要因であるとの話がありました。

 

外国籍割合についても変わらず15%弱という状況です。

 

今回初めて資料として提示されました、陽性者の療養状況の

 

グラフです。


療養先調整中はその日の状況を示しており、その後療養先は

 

決定しているとのことでした。

 

直近での療養状況は77.7%自宅での療養を行っている

 

とのことでした。

 

8月は、陽性者数がかなり多くなり、全庁的な対応も行った

 

とのことでした。また、各部局と対応について検討し

 

保健所の業務を出来る限り増やさない努力もされたとの

 

報告でした。