今日は、私が会長を務めさせていただいております

 

豊島区ラグビー協会

 

が主催として行っております

 

サウス池袋ラビトーズ ラグビーリーグアカデミー

 

についてお知らせしたいと思います。

 

<<サウス池袋ラビトーズ ラグビーリーグアカデミー>>

 

開催日:毎週木曜日 17:30~(原則雨天決行) 2時間程度

 

場所:南長崎スポーツセンター多目的広場(大江戸線 落合南長崎駅 徒歩1分)

 

対象者:小学4年生~中学生までの男女

 

参加費:月額5,000円(保険料込) 体験制度あります!

 

主催:豊島区ラグビー協会

 

後援:(一社)日本ラグビーリーグ協会

 

お問い合わせはこちらから

 

 


 

さて、皆さん、ラグビーというと何人制かご存じですか??

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そうです、15人制ですね。この15人制は日本では最も

 

メジャーなラグビーというスポーツであると思います。

 

現在豊島区ラグビー協会は主催して行っている上記の

 

アカデミーは「13人制」です。

 

それはなんだ????

 

という方もいらっしゃるとおもいますので、その違いは

 

ここでは書きませんが、こちら(ウィキペディア)をご覧

 

いただければと思います。

 

簡単に言うと、15人制のラグビーをよりスピーディーに

 

見ている人に分かりやすくしたものと考えていただければ

 

良いのかなと個人的には思います。モールやラックという

 

ボールを持ってタックルを受けて倒れた後に、ボールを

 

取り合ったり、押し合ったりする「あのプレー」が無いのです。

 

素人の方からは「もみ合い」とか「押し合い」とか団子状態とか

 

言われる「あのプレー」です。

 

(たまに「スクラム」と言われることもありますが、スクラムは

 

レフリーが笛を吹いてプレーが止まった後の再開後のプレー

 

で、モールやラックとは違いますが、とにかく押し合いしている

 

という所で勘違いされている方が結構いらっしゃいます。)

 

その、もみ合いや押し合いは無く、タックルで倒れると

 

プレー ザ ボールと言って地面に置いたボールを

 

タックルされた人が「コロコロ」と後ろへ転がしてプレー再開

 

となります。そしてタックルを6回受けるかノックオンなどの

 

反則をすると相手側にボール支配権が回るということで

 

分かりやすい形になっています。

 

 

詳しく知りたい方は、先ほどのウィキペディアのページや

 

ラグビーリーグについてお調べいただければよいと思います。

 

 

そうした中で、小学生高学年から中学生向けのアカデミー

 

ですが、リーグだけに通用するプレーだけではなく15人制の

 

ユニオンでも十分に必要なプレーを指導しております。

 

また、ラグビーの楽しさなどをしってもらえるものであると

 

思います。初心者の方でもOK!また、週末は学校や

 

スクールに参加している方でもOK!

 

是非ともご参加ください!!

 


(現在も活動は行っておりますが、緊急事態宣言下ですので

 

感染対策を十分に行い、時間短縮にて行っています)