先日も、こちらのブログでも書かせていただきましたが

 

緊急事態宣言延長に伴う豊島区の施設の開館状況などが

 

6月1日より変更されました。

 

詳細は豊島区ホームページにてご確認ください。

 

その中でも少し触れておりましたが体育施設の開館時間が

 

一部他の施設と異なっておりました。

 

具体的には南長崎スポーツ公園多目的広場です。

 

他の体育施設(サンシャインの隣の総合グラウンドなどは

 

20時までの利用が可能でありましたが、南長崎スポーツ公園

 

多目的広場は17時までの利用となっておりました。

 

写真は以前に伺った際の多目的広場の様子



開園状況の変更連絡があった翌日にこの点について

 

確認したのですが、その時は担当課が違っており、お互いの

 

意思疎通が取れていなかったため、私は

 

「20時までの利用できる」

 

と思い、ほっとしてしまったのですが、

 

実際に利用している団体の方より

 

「17時までなので夜間の貸し出しは行っていない」との声が

 

聞こえてきました。再度、違う担当課に連絡したところ

 

条例上の問題があり、貸し出しは17時となること

 

他の体育施設については、要項などで定められているが

 

南長崎スポーツ公園多目的広場については条例で定められて

 

いるので、このような対応の違いが出ている旨の確認をしました。

 

私より「区民の方々にとって、総合グラウンドも南長崎

 

スポーツ公園多目的広場も同じグラウンドである。条例の違いは

 

理解するが、利用者の方にとっては、南長崎だけが17時閉園

 

となることは理解できないであろう。この点については

 

是非とも改善をお願いしたい」旨を申し上げて、その後担当課の

 

方々のご協力により本日より20時閉園となりました。

 

豊島区はグラウンドが少ない中で、利用できるグラウンドを

 

有効的に活用していなかければなりません。

 

そうした中で、今回は区民の利用する方々の為に柔軟に

 

対応する姿勢が必要であると感じたため、

 

豊島区へ申し入れを行い、豊島区としてもこれを受けて

 

変更していただきました。

 

こうした声を、今後も届けてまいりたいと思います。