本日、議員協議会が開かれ

 

新型コロナウイルス感染症の発生状況等について

 

新型コロナウイルスワクチン接種について

 

の報告がありました。

 

先ほどの発生状況に続き、ワクチン接種についてご報告いたします。

●保健所の体制強化については、ワクチン接種担当課に

 

5名増員を行い、体制強化しています。

●医療機関のワクチン接種率については

 

区内の医療関係者約5000名が1回目の接種を終了。

 

これは区内医療関係者全体の8~9割程度になるとのことです。

●高齢者への接種クーポン券発送 5月6日

 

対象者58,533人(65歳以上の方)

 

配送の関係で、数日のずれが発生。2~3日前までは苦情が

 

あったが、無くなっているので全員に行きわたったようだ。

 

●コールセンターへの問い合わせ状況

 

開設日時 平日・土日祝日 午前 9 時~午後 6 時

設置ブース 30 ブース

 

5月10日、11日あたりは電話が繋がにくい状況。

 

(応答率7割程度)今後はブースの増も検討。

 

●接種予約については、豊島区は個別接種がメインですので

 

個々の医院の状況は把握できていないが、集団接種

 

巡回接種共に予約率4割台後半であり、この点についての

 

さしたる混乱はない。、個別接種にしていただく事に

 

理解をいただいていると認識。

 

●個別接種を行うクリニック(医院)へ区長をはじめ区の職員が

 

訪問を実施。接種勧奨と状況の把握を行う。

 

クリニックからの反応としては

・他の仕事ができない

 

・今までに無いような状況(混雑)だけれど、ワクチン接種を行わなければという使命感でやっている

 

ということでした。


●今後は、かかりつけ医に加え、かかりつけの歯科医師、薬剤師

 

など専門家に積極的に勧奨をしていただくようにしていく。

そして、強制ではなく誰もが納得して接種していただくような

 

体制を行っていくとのことです。

●ワクチンの確保については

 

高齢者向けのワクチンの確保数は5月末までで

 

102,375回分を確保

 

これは、65 歳以上高齢者の2回接種に必要な接種回数

 

117,066回分 の 約87.5%を確保している

 

確保数については、23区中 10位の確保数。


ワクチンの配布については、現状では各医療機関で

 

必要な数を配布できている状況。

 


以上です。本日の議員協議会での内容を私がメモして

 

書き起こしたものですので、ご了承ください。