豊島区のワクチン接種について、担当の課長さんから情報共有

 

がありましたのでこちらに書かせていただきます。

現時点では、医療従事者(医師、看護師、医療事務など)への

 

ワクチン接種が行われております。

 

明日(4月30日)より高齢者施設での接種が始まります。

 

高齢者施設での接種者は入所者と施設従事者が対象となります。

 

この高齢者施設でおよそ3,000人ほど。豊島区は一番最初の

 

搬入数が3箱で、これが高齢者施設分に充当されます。

 

この3箱について、だいぶ区民の方よりお叱りを受けておりましたが

 

担当課長の説明では、最初の回はスケジュールで高齢者

 

施設ということが方針として出ていた。その分+αで申請したが

 

結果的には半分程度の3箱になった。

 

しかしながら、次回5月10日の週以降に65箱が入ることに

 

なっており、一般の高齢者の方の分は他区と比較しても

 

大きく少ない訳ではないということでした。

 

65箱で38,000人分です。先にクーポン券を送ってお待ちいただく

 

という他区の方針もありますが、豊島区としては5月6日発送

 

19日から接種開始というスケジュール、そして集団接種会場で

 

予約が取れないという声も聴きます。豊島区においては

 

個別接種(かかりつけの医療機関)にて接種を行っていただく

 

ことが一番早く接種できますので、スピード感はあるのではないか

 

と私は思っています。(区内の接種可能な医療機関は200ほど

 

あり、各医療機関での予約となります。)

 

個別接種の次に集団接種(豊島区役所のセンタースクエアのみ)、

 

そして巡回接種(区民ひろば)となります。

 

ついつい、テレビなどで集団接種会場が映るのでセンタースクエア

 

に行かないと接種できないと考えてしまいますが

 

豊島区は地域の医療機関にて先に接種できますので、クーポン券

 

送付の際に入っている医療機関一覧をご覧いただき

 

接種可能な医療機関への予約をしていただければと思います。

 

クーポン券が送られて来た際には、クーポン券番号にて予約

 

することになりますので、クーポン券は大事に保管しておいて

 

下さい。

 

また、高齢者以外の方は7月中旬以降にクーポン券発送の予定です。

 

また、分かり次第、こちらに書いていきたいと思います。

 

宜しくお願い致します。