随分と更新を怠っておりましたが、豊島区議会第2回定例会において私が一般質問した内容について、現在開かれている第3回定例会の芳賀議員の一般質問にて、答弁が出てまいりましたので、ご報告させていただきます。

 

まずは、私の質問!

 

スマートホンなどで必要な手続きを知る事、そして窓口において手書きで書かないでも良いようにすることは取り組みとして進めるべきであると思いますが、区としての見解をお聞かせ下さい。特に子育て中の保護者の方が時間を やりくりして来庁していらっしゃる状況で、一度の手続きで完結すること、来庁してからの手書き申請ではなく、子育ての合間にスマートホンで入力し、必要最低限の情報は入力された書類にしておくことは重要なことであると思います。そのような中で、今の区役所の仕組みから変えるような大きな変革でなくとも、今できることを着実に行っていく、そうしたことを行う必要があると感じます。

 

この質問、当然ながらスマートホンなどで全ての手続きが出来れば、それに越したことがないのですが、費用面や時間がかかることなどを考えると、早い時期に少しでも取り組みを進めることはできないかと考え、提言したものです。手書きである必要はないですよね。

 

昨日の答弁

スマートホン等を使って、行政手続きをサポートするツールについても、今年度中に試験的に保育課で導入できるよう準備を進めています。今年度中に保育課での実績を検証したうえで、来年度以降活用する手続きの拡大を検討してまいります。

 

保育課での試験的導入が決まりました!少しでも子育て世代の方々の負担が軽くなるような施策を推進できればと思います!