おはようございます☘️


    今朝も、湿気のない清々しい気候で、過ごしやすく助かります。
    おっとり天然な夫と共に前向きに胃ガンの闘病生活を送る利恵(りえ)です。


    訪問くださいまして、有り難うございます。とても、嬉しく思います。


    私がブログを始めたのは、ある日突然、夫が胃ガンの告知をされ、その後、余命宣告され、取り乱す私の心を整理する場が欲しくて、毒を吹き出す場が欲しくて、共感してもらえる場が欲しくて、そして、穏やかな心で主人と病気に向き合えるようになりたくて、始めました。


    心ある訪問者さんなら、私が何を言いたいのか察していただけると信じております。


    今日は、土曜日です。
    以前のブログでも触れましたが、主人の身体に良さそうに思える太極拳を生活の一部にしたくて、初めて🔰、主人と太極拳体験してきました。


    私達が体験した太極拳は、近くにあるお宮様の広場を会場に、7時30分~8時の間、自由に参加できる24式太極拳です。


    太極拳を手軽に取り入れられるように、中国政府の命により、24の動作に簡素化したものを24式太極拳と呼ぶそうです。


    丸で、仙人のような道祖様のような指導者が突然現れ、荘厳なお宮様の広場で、お腹いっぱいに朝の空気を吸って吐いて、ゆっくりゆっくり身体を解していく‥‥
    この動作が、朝の清々しい空気と異次元の臨場感溢れるお宮様と程よくマッチして、身も心も解き放されていくような新鮮な感覚を味わえました。


    参加者は年配の方が多く、女性も多く参加されておりましたので、動作が皆さんについていけなくても、決して浮くこともなく、それはそれで、お愛嬌で済まされる雰囲気が心地良かったのです。
     隣街から、お一人で初参加されていた40代の女性とも、仲良くなれ、主人もそれなりに太極拳を楽しんでいましたので、使命を達成した充実感まで味わえました。


   「どう?続けられそう?」
と、終わってから、声をかけると
「動作にはついていけなかったけれど、動作がゆっくりだから、なんとかなりそうに思えるし、何よりも、気分転換になるのが良いよね!続ける!」
と、返って来た主人の顔が、満足そうでしたので、それが何より、嬉しく思えました。


    我が家の胃ガン闘病生活に、太極拳は、いくつ目の仲間入りでしょうか?
 

    まだまだ、我が家流闘病生活において、主人の身体に良さそうなものを探す私の挑戦は続いていきます。


    今日は、これから、ご近所さんでリフォームをされたお宅があるので、主人と内覧させていただこうと思っています。



    《63》に続く‥‥

    太極拳の会場である近所のお宮様の広場にて‥‥
    散歩にて‥‥