次の旅へ | 本気で10人の社長を創る社長のブログ
2018-02-13

次の旅へ

テーマ:ブログ



先月のグアム、そして台湾と無事ふたつの旅が終わった。二年に一度のペースで海外社員旅行を行っていることになる。

最近、当社の海外旅行について色々な方から

儲かってるね。
すごいね。(お金とか時間とか)
羨ましいよ。

こんなお言葉を頂く。

たしかに業績が悪かったり、赤字では行かないだろう。じつは創業してすぐ全社員4人で海外へ行っている。当時はお金も無かった、そしてすべての業務を休むことになるので、お客様を回ってお許しを得た。気持ち良く送りだして頂いたことを今でも鮮明に覚えている。国内旅行も行ったことはある。それはそれで良いのだか浴衣で大広間で宴会とかあまり好きじゃないし。
自分で行こうと思えば行けるし、刺激もなく疲れるだけだったような気がする。コミニュケーションだけなら飲み会で充分だ。

僕は社員を海外に連れて行くことは重要な仕事だと思っている。非日常の環境に身を置くことで、自分、家族、仕事などを客観的に見つめてみる。
そして自分が旅行している時には誰かが働いてくれている。旅にでる前にしっかり段取り、引き継ぎをしないと旅先までメールの嵐になる。そして旅のメンバーと遊び、酒を酌み交わす。これは経営者からすれば大きなプラス要因だと考えている。そしてなにより僕がいちばん旅にでたい(笑)

これからも海外旅行を企画してくれ!毎年行きたい!そんな声は多い。
それなら家族と行けよ。でも誰も行っていない。
考えてみると家族数人で出かければ、結構な出費になる。目的も変わってくる。会社の企画を利用したい気もわかる。

今後の社員旅行の企画は、委員会の活動に委ねたい。自分たちが主催する旅も悪くないと思うよ。

最後に個人的な感想です。
旅に行くとそのメンバーの意外なところがわかる。リーダーシップをとる者、一番最後からついてくる者、協調性がある者、ない者、海外まで来て仕事の話をする者、しない者、しっかり下調べをする者、しない者。ete...
これは経営者としてはかなり貴重な情報だ。

グアムは目をつぶっても歩ける。
台北は今回でポイントはわかった。
また近いうちに来るよ。
またひとつ僕の庭が増えそうだ。

毎度言ってますが、次の旅まで走ろう。



新しい週です。
今週もよろしく。












鈴木俊成(Toshi)さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス