杉並区立松渓中学校で、食育の授業~スローフードと農業 | さりげなく★スローフード
2009-12-17 06:03:34

杉並区立松渓中学校で、食育の授業~スローフードと農業

テーマ:味覚教育、食育
$さりげなく★スローフード

一昨日の、松渓中学校での授業、やっててほんとうに楽しかったです。

今回、松渓中学の二年生は、「都市農業」をテーマにずいぶんいろいろ調べて、手書きでまとめたレポートが綴じられて、配られました。
授業では、みんなの前でパワーポイントでプレゼンをして研究発表会を行ってきたようです。
ぼくも一冊もらいましたが、面白いです。
ぼく自身、知らないことがいろいろあって、勉強になります。

来年の修学旅行で、岩手県の花巻市に行って、民家に泊めてもらいながら農作業体験をするそうです。
これもまた、ずいぶん珍しいなと思いました。
親御さんからも、実際、反対もあったようですが。

そんな前段階的な意味での、今回の「都市農業」をテーマとした研究・発表の授業だったようです。
ぼくと森田さんが呼ばれたのは、その締めの授業での特別講義でもあり、来年の修学旅行に向けてのステップの意味合いもあるようです。

ぼくのパートでは、まずファストフードをみんな好きか嫌いか、どんな銘柄のものが好きか、好きなメニューは何かを訊くことから始めました。
マクドナルドがやはりダントツ。
モスバーガーが次に多かったですね。
今年で撤退のウェンディーズにも、2人手が挙がりました。

次に、好きなメニュー。
やはりハンバーガー類が多い。
フライドポテトにもけっこう手が挙がる。
ここから、後半の「ジャガイモクイズ」へとつなげていきました。

ぼく自身、いきなりスローフードについて入るのではなく、やはり若い子たちの関心がどんなところにあるのかを知りたい。
それをある程度聴いたうえで、では、スローフードとは何なのかに徐々に入っていくと、彼らも入りやすいと思います。

スローフードが何をやろうとしているのか、ものすごく簡単に2つにまとめました。

・ いま食べてるもの、 誰が作ってるの? 
  それを知ろうよ。

・たくさんの種類の生物がいたほうが、世の中、楽しいじゃないか!

この2つめをひと言で言うと何か、訊いてみました。
さすがに答えは出ませんでしたが、「生物多様性」という言葉を覚えてもらって、来年には名古屋で国際会議が開かれることも覚えてもらいました。

後半、ジャガイモクイズでも、みんな積極的に手を上げてくれて、気持ちよかったです。
こちらが問いかけをすると、ちゃんと答えてくれる子がいて、たいしたもんだと思いました。

トウモロコシの生産量が穀物の中ではなぜ一番多いのか?
わかるひと? と手を揚げてもらったら、
「家畜のえさ」と、
「燃料」
と、ちゃんと答える子がいて、
「その燃料は何て言うかな?」と訊くと、
「バイオエタノール」
とちゃんと答えてくれました。
すごいです。

森田さんが、農業にまつわる話をしてくれた後、最後に、「種」のこと---F1と在来品種のことなどを知識として解説しました。
ここでもみんな、熱心に聴いてくれました。

来年の花巻への修学旅行で、彼らがどんなことを感じて、体験してくるのか、とても楽しみです!

toshi-shunさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス