ハンガリー料理教室を盛況のうちに開催しました。 | さりげなく★スローフード
2009-08-31 06:05:08

ハンガリー料理教室を盛況のうちに開催しました。

テーマ:レストラン、料理屋、シェフ、料理人
昨日は、予定通り、高井戸地域区民センターでハンガリー料理教室を開催しました。
ぼくも、選挙の投票を地元で終えてから、13:30までに到着しました。
オーガナイザーの、イボーリャさんの挨拶で14時過ぎにスタート。

さりげなく★スローフード

ハンガリー大使館のシェフをやられている、ヴィクトールさんが今回の講師。
さりげなく★スローフード

雨模様でしたが、30人の方が、駆けつけてくれました。
満員ということで、5人ほどのキャンセル待ちの方が出てしまいました。

さりげなく★スローフード
英語で基本的に進められたので、スローフードすぎなみメンバーのマキさんに通訳をお願いしました。
さりげなく★スローフード
また、シェフのアシスタントは、今年1月の杉並第四小土曜学校で講師を務めてくれたサキちゃんにお願いしました。
さりげなく★スローフード

以下は、昨日のレシピです。
肉詰めパプリカのトマトソース煮は、数種の野菜でブイヨンをとって、缶詰を使いながらトマトソースを作りました。

さりげなく★スローフード
さりげなく★スローフード

今回使用したパプリカは、山形の庄内産だそうです。
さりげなく★スローフード
指で、ひき肉を詰めていきます。
さりげなく★スローフード
トマトソースの中に入れて、煮込む。余ったひき肉は、肉団子にして、やはり煮込みます。
さりげなく★スローフード

肉詰めパプリカの横に、付け合せでポテトをゆがいて。
さりげなく★スローフード
シェフの盛り付けは、やはり美しいです。
肉詰めパプリカは初めてでしたが、味はこってりはしてなくて、パクパクいけちゃう美味さでした。ジャガイモの付け合せとの相性もグッドです。

さりげなく★スローフード
3種のハンガリー産サラミが振舞われて、ハンガリー・ワインとともに愉しみました。
さりげなく★スローフード
さりげなく★スローフード

続いて、“王様のパンくず”という名前のデザートを皆さんと作りました。
どういうものなのかなあと思ってたら、なるほどその名の通りの形状でした。

さりげなく★スローフード
さりげなく★スローフード
ホットケーキのように具をフライパンで焼いて、それを木べらで叩くようにして粉々にしていきます。
さりげなく★スローフード
シェフが盛り付けると、またしても美しい。
上にジャムを乗せて、味も甘いのですが、粉々にしてある分、さっぱりといただけました。

さりげなく★スローフード
ハンガリー料理を作る機会も食べる機会も、そうはないかと思いますが、ヴィクトールさんやイボーリャさんは、ここの部屋は「使い勝手がとてもいい!」ととても気に入ってくれて、また、次のレシピでやることになるかも・・・・・・
そのときは、またスローフードすぎなみとして協力したいと思います。

toshi-shunさんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

コメント

[コメントする]

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス