ウィーン帰りのピアニスト富岡紀香の気まぐれ日記

ウィーン帰りのピアニスト富岡紀香の気まぐれ日記

ウィーン帰りのピアノ弾き&せんせい♪東京⇔時々北軽井沢。

昨日は会場リハーサルへ(半分になっちゃった)

モーツァルト;キラキラ星変奏曲
 (ベーゼンドルファー214)


緊急事態宣言中ですが、コンサートホールの規制が少々緩和されたため、今月末からの府中市生涯学習センターでのツィクルスと公開レッスン「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク”ピアノを弾く!”」は予定通り開催いたします。

こんな時期ですが、ありがたいことに既にたくさんのお申し込みをいただいており、残席わずかとなっているそうです。詳しくは会場にお問い合わせください。詳細は下記より。
⬇️

府中市生涯学習講座シリーズ
「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク”ピアノを弾く!”」

3回連続のレクチャーコンサート

1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センター
TEL:050-3491-9849

******************************************************
【その他本年の演奏会予定】
 下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ! 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)

🌸3月20日よりチケットの発売が開始しました🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 
世間は連休。
しかしわたくしは溜まった仕事と譜読みに追われて鬼練👹の連休を過ごしています。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

写真の整理をしていたら10代の頃、ウィーンの国営放送局(ÖRF)で演奏した時の写真が出てきました。なつかしや。
さて、YouTubeで下記「エリーゼのために」と「悲愴ソナタ」アップしました。全曲お聴き頂けます。


2月のツィクルスの時にプロの方に撮って頂いたやつです。🎥



使用ピアノはベーゼンドルファー214。(bösendorfer 214)ベーゼンドルファージャパンさんからお貸し出し頂いた楽器です。


同会場、同ピアノで今月末よりまたツィクルス&公開レッスンをします。今回はわたしのお弟子さんが3名出演予定です。


お申し込み方法や詳細は下記より。
⬇️
******************************************************

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)

🌸3月20日よりチケットの発売が開始しました🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 

理解すれば恐くない。これ、わたしのモットー。


と言うことで、弾かせてもらった。



ひゃは、むずかしい。



弾かせてもらったら、アンサンブルする時にピアニストにはなにが必要かが想像出来たぞ。💡


7/17(土)デュオのリサイタルいたします。

詳細は下記です。

残念ながらチェリストはわたしではありません!!(のでご安心を!!)



******************************************************

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)

🌸3月20日よりチケットの発売が開始しました🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 
ホンモノのパグが欲しい今日このごろ...(現在はぬいぐるみで辛抱...)チュー

詳細は書かないが、わたしは昔から”自分を通して世の中をちょっとばかし変えたい”と言う考えを持って生きている。


むかし(10年前?!)の写真が出てきた。
(親友たち2人はフランス🇫🇷に定住中。みんな青春してたな。そして見えない何かと戦っていたな笑)

わたしは大学を卒業してから留学したり、帰国してからも学校に通ったり、生きることに試行錯誤していた時期が長かったので、日本人が一般的とする年齢よりも7-8年くらい遅く社会に出たわけだけど、まともに仕事をする様になってからは、上記の考えのもとに人生を生きていて、上記の考えのもとに、弾くとか教えると言う仕事をしてきたわけである。



(世の中をどんなふうにちょっとばかり変えたいか、何故そう考えるのかはここには書かないけど。)



それゆえ仕事においても人間関係においても、自分と関わった人たちが、自分と関わっていくうちに、その人の中に、なにか「さやかってる」(さやかっぽい)部分を見つけると、とてもとても嬉しいのです。



わたしには子供から大人までたくさんのお弟子〜ズ(弟子の複数形)がいるけれど、お弟子〜ズに「さやかってる」部分が見えてくるとニンマリしてしまう事が多いのだ。ちゅー



さいきんすごくうれしいことがあった。



数年前からレッスンに来ている思春期の男子がいて(小さい頃から来ていて思春期に入るなら良いんだけど、思春期からいきなり来ると、男子はすごくむずかしい)既に他の教室で小さい頃にピアノを習ったことのある子だった。



最初の頃はいつもムスっとして、練習も全然してこないし、レッスンもつまらなそうにイヤイヤ来ている感じがして、わたしもどうしたらいいかわからない時期が続いた。



だけど、レッスンの合間にするちょっとした会話や、ムスッとしながらもレッスンを受けているその子をよ〜く観察してお喋りしていると、わたしの話しはムスッとしながらも良く聞いてくれて理解もしている。職業柄、演奏を聴いたり、レッスンを1-2回するとその人の性格や性質が凄く良く見えてくるが、物凄く頭の良い賢い子だと言うのがよく分かったし、本質的にピアノが嫌いなわけじゃなさそうだ。いや、むしろ好きそうだった。



わたしの中で、ピアノは賢くないと上手く弾けないと言う考えがすごくあるので(わたしの言う賢いというのは、物覚えが良いとか言われた事に従えるということではなく”考える力や想像力、感受性がある”と言うこと)、どうにかカレを本気にさせたくてラブおうちでの様子を伺うためにおかあさまにも連絡してみたりした。



やはりおうちでは全然練習しないし、反抗期と言うのもあり、親御さんが「練習しなさい!」と言っても、余計に拗ねてやらないとのこと。



「親が言っても聞く年齢では無いし、ピアノをやることのメリットや良さを先生からぜひ本人にお話しして下さい」


と言われて、


「め、メリット...⁇!わからん...滝汗


と、わたしもすごーく困ってしまった。



むずかしいのが、大人生徒の場合には自分の強い意志があってレッスンに来ている。


特に大人の男性は、そもそも相当好きとかヤル気じゃないとレッスンに来ないだろうけど、子供は大体が親御さんの意志が関わっているので、自分が心からやりたい!と言う子はなかなか少ないのだ。



そして、女子は子供でも状況に臨機応変にうまく対応する性質の子が多いのに対して、男子は自分自身が心から面白いとかやりたいとか興味を持たないと、テコでも動かないのだ。笑い泣き(それが男子らしい。これは決めつけや差別ではなく性差による性質の違いだ)



はてさて、カレを本気にさせるには...ラブ



わたしは2年くらいカレを観察しながらなやんだ。そして



①練習しなさいと言うのをやめてみた。

「したかったらしてみたら?」的な。



②こうやって弾きなさいって言うのをやめてみた。「アナタはどう弾きたいの?」的な。



このかんに数回のおさらい会があったけれど、その直前にも練習しなさいもこうやって弾きなさいも言わなかった。



ただ、カレが興味を持ちそうなあらゆるネタをちょびっとずつ提供して、自ら考えたり調べたりするきっかけだけを毎回ちょびっとずつちょびっとずつ長期にあたって与え続けてみた。練習するもしないも、どんな風に弾くかも、全てカレの興味や意思に任せることにしてみたのだ。チューリップ



面白かったのは、前回のおさらい会の前には、カレ曰くそこそこしか練習をしなかったらしい。


そうしたら本番で凄く緊張して震えてしまって「自信があるつもりだったけど、練習が足りなかったかもしれないという気持ちがいきなり出てきて、結果的にそれが緊張につながってしまった」と言い出したりしていた。(わたしが聞いたんじゃない、自分からボソボソと語りだした)



「じゃぁ次回はどうすべきか?!」を自分なりに考えて、先日のポプリホールのおさらい会に挑んだもよう。



あれからいつのまにか2年くらい経ったけれど、いまではなんだかカレがイソイソと毎回レッスンに来ているように(?)わたしには見えている。笑グラサン(かわいい)



おかあさまいわく、練習しなさいとか「ここはこうしたら?」とか言うと、今も相変わらずまだ反抗期なんだけれど、「ここはこうやって弾いてみよう」とか「こんな音を出すにはどうしたらいいかな」とか、なんだかおうちで一人で色々と研究しているそうだ。



なんだかすごく嬉しい。



さいきんではレッスンでも本当にいろんなことをよくお話ししてくれるようになって、楽典も積極的に(好きみたいだからやってみた)学んだりしだしている。



カレはどうやら、某大手音楽教室のカリキュラムにガッチガッチにされて窮屈な思いをしたことがあったそうだ。



10年後20年後30年後、カレもわたしの大人お弟子〜ズのようにピアノをマニアックに楽しむ素敵なおじさまたちやパパさんたちのようになってくれたらうれしいなとおもう。既にもう予備軍だ。



これから、たくさんの良い音やホンモノを見たり聴いたりして欲しい。



わ〜いっ。

ちょい良い仕事した!って実感!ラブ



わたしはピアノが大好きだから

わたしと同じようにピアノが大好きなお弟子〜ズのことも大好きなのだ。爆笑




******************************************************
🌸3月20日より10月2日のヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始しました。🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)
チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 





最近のわたしの興味は「脳🧠」にある。


本番でナーヴァスにならないための精神コントロールとか、どんな思考をしたら人生が豊かになるか、とかetc...。


これらには精神的なコントロールや思考も勿論重要であり、超ざっくり言うとそのために哲学や宗教がこの世に存在すると言う部分もあるわけだけど、更にもっともっとシンプルにするとどうなるかなぁ、と考えてみた。


自分の身体と脳の仕組みさえ理解すれば恐くない。(多分脳はコントロールできないけれど)今自分の身体の中でなにが起きているかを理解することが近道だったり?!と言う仮説をたててみたりした。


色々考え考えまくっていたら

「自分はいま、脳のどの辺を使って弾いてるか」「こーゆー思考の時はここかな?!」

が何となく想像出来る様になってきた。ような。。ゾウ

なんでも理解すれば恐くない。


これ、わたしのモットー。


ひゃは、たのし。😍
写真は全然関係ないけど最近見つけた小学校の入学式の写真。(左)

なつかしや。


******************************************************
🌸3月20日より10月2日のヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始しました。🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)
チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 



みなさまごきげんよう。

と、お上品にいきたいところだけれど、自分がさいきんどんどん逞しく(?!)なんか色気のイの字も無くなって来ているような気がしてならないデスね。

以前にとあるお弟子さんから「さやかせんせいが人を惹きつけるのは、優雅ではない、または優雅の皮をかぶっていないというところにあると思います。」と至極真面目に言われて、(どうやらけっこう褒めてるつもりらしい、笑笑)なら、まぁ、いいか。と思う今日この頃です。。口笛

この記事参照↓
前にも書いたけれど、一般的な女性ピアニスト像「深窓の令嬢」みたいなピアニストは、たぶん存在しないと思う。

2/30-3/20まで3回連続で2時間弾いて喋っての講座を府中でやった。3/21からベートーヴェンのチェロソナタを練習しはじめて4/3にお弟子〜ズのおさらい会の最後に弾いた。おさらい会はお弟子〜ズが主役だから、もちろん皆んなのレッスンもしなきゃいけない。なんだかもう何が何だかわからない2か月だったような。ふぅぅ。滝汗
(まだ動画は載せないでおこう。ベートーヴェンが難しすぎて2人とも冷静を装っているが内心は必死である。それもまたたのし。音符)

本当にピアニストは肉食系じゃなければつとまらない。ナイフとフォーク


さて。
肝心の4月3日お弟子〜ズのおさらい会 inポプリホールのレポートをしよう。


前回同様に今回も発表会と言うような畏まった場にはしなかった。

通常発表会をやるとなると事前に会場費とは別に予約金を払って一年半~二年前くらいから会場をおさえるけれど、コロナ禍で、もしかすると中止や延期もあり得るので、私の自宅の近くのホールに空き枠が出たタイミングで申し込みをし、1ヶ月くらい前に告知をして曲の準備やスケジュール的にタイミングが合う人だけでサクっと「人前で弾いてみようの会」を開催した。(根津からの参加者は遠くて申し訳無かったなぁ汗)

出演者や保護者も含めて来場される方はご家族のみ。来場された方にはそれぞれの出演者に対して感想、メッセージを書いていただくと言う試みを。↓
みなさんのコメントを興味深く読ませていただいた。(整理して後で出演者にお渡しします)

その中で、私がたいへんに感動したメッセージがひとつ。
「一生の財産になります」だって。キラキラ
なんて素敵なメッセージ。。せんせいはなみだがでてしまった。笑い泣き(このかた、決して先生のまわしものではないですからね!笑笑)


細かい感想は後日、個別にお伝えしようと思いますが、全体的にみなさん前回そして去年よりそれぞれにパワーアップ、レベルアップしていて大変面白かったです。

そして、面白いことに、それぞれのお弟子さんがそれぞれをリスペクトしている感じというか...お互いに密かなファンみたいのが出来ていて、お互いの演奏を楽しみにしたりリスペクトしたり興味をもったり、それもまたすごく面白かったです。ルンルン音符

また半年後くらいに企画します。


話は戻るけれど、府中での講座の際には毎回お客様がアンケート用紙を記入してくださっていた。

もちろん肯定的な意見だけでは無く「もっとこうしたらいいんじゃない?あぁしたらいいんじゃない?」とか「こんなかんじのも次は聴いてみたいな」とか、アドヴァイスや時には指摘のようなものもあり、それはそれでまた為になったし、ありがたかった。

なぜならば、演奏会はファンやお客様ありきのもので、私たち演奏家はお客様によっても育てて頂けるから、そう言ったご意見は貴重なのである。

しかし、その中に一件、凄まじい「批判」をしたものがあったのには笑ってしまった。

(ちなみに、私は子供の頃から物凄く厳しいレッスンを受けて育って来ているので”愛のある注意”や”批判”や”叱咤激励”には慣れているし、逆に誉められるのにも慣れている。時には批評家にもキツいこと書かれたり。でも肥やしになるし勉強になるからむしろ有難いと思っていた。しかしこれは違う。今流行りの”ディスる”ってやつの滑稽なヴァージョンだ。)

「自分はいつも自宅でCDで大巨匠○○や○○のベートーヴェンソナタを聴いていて、ベートーヴェンソナタについてはよくわかっているが、それに比べてお前の解釈は何なんだ!
(中略)
自分はこの曲をよく知っているが、最初から数えていたらお前は10回以上ミスをした!ミスをしすぎだ。

巨匠たちは皆んな年老いても立派に弾いてる、そんなのピアニストなら当たり前なのに、3回の講座で一回30分くらい弾いたからなんだ!」


ぎゃはは。
わらえる。

友人にこの話をしたら

「すごーい、さやか10回くらいしかミスしなかったんだ!すごーい!イエローハーツ」と大爆笑。

家族や友人達はみんな相手にするなと言うけれど、私は言いたい。

だったら来んな。家で巨匠のCD聴いてろや!!

いや失礼、そんなことが言いたい訳じゃない。笑
(この輩の批判のためにこのページを使いたい訳ではないw)

話しをお弟子〜ズのおさらい会の話題に戻そう。

演奏は「表現」であり「技術を競うもの」でも「競技」でも無いのだ。

その瞬間にその人が奏でた音から様々なことを感じ取り考え、またその人のバックグラウンドやらさまざまなことを読み取り、受け取り「この人ってどんな人だろう」「この曲ってこんな感じかな、こんなイメージかな」って想像したり感じるのが音楽であり、ミスがあるか無いかなんて私に取ってはあまり重要なことでは無い。

ミスがない外さないことが最も大切な演奏ならば機械がすればいい。それなら生の演奏じゃ無くたって別にいい。

ミスや緊張、会場の雰囲気も全て含めての緊張感や臨場感が演奏会の楽しさであり、それはプロでもアマチュアでも関係ない。(ただしプロにはプロの最低限のクオリティがあるのは、観客に対するマナーだ。)

大切なのは、弾くこと、聴くことによって「その人がどんな人かわかること」なんですよね。

私は少なくとも、私の演奏会にいらして頂くお客様や私のお弟子〜ズには、その楽しさや面白さ、そして難しさや難しさの向こう側にある喜びを、私の演奏会やレッスンを通して少しでも伝えたいと思って生きている。

だから、先日のおさらい会では「間違っちゃったよ!」とか「弾き直した」とか気にしている人もいたけれど、そんなのはたいそうなことじゃ無いのだ。それよりも「音」を聴いて、頭や心をたくさん使って知的に自分の「表現」をして欲しいと私は思う。感じたことを、今度は考えて具体的に形にして表現していく、それが知性でありピアノを弾くって事だ。

それが音楽だ。

(でも密かにせんせいはニンマリしている。
私のお弟子〜ズの演奏は、それぞれにそれぞれらしさがみんな出ていて、こどももおとなもみんな魅力的で凄くおもしろかった!)

さいきんパグを2匹買った↑(ホンモノが欲しいラブラブ)



先週はイースターだったようで
我が家の玄関にも妹が作成したイースター卵っぽい飾りが。(と言うより和洋折衷なんだかごちゃ混ぜの謎の森の住人たちの集いってかんじ。ウシシ)

******************************************************
🌸3月20日より10月2日のヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始しました。🌸

チケットは新演さんからお申し込み頂くとお席を選べるそうです。チケットの売れ行きが好評のようなので、ぜひお早めに。


詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)
チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 

2月と3月は休む暇もなく頑張ったからginzahabsburgveilchenでご馳走になる。イエイっ👏
高貴でお上品でそして色彩豊かでお味もお店の雰囲気も素敵✨✨(そして相変わらずウィーンでもご活躍されていた神田シェフのオーラもスゴイ✨✨)

お店にはベーゼンドルファーも置いてあるのでコンサートもしたりするそうだ。

これでまた来週まで頑張れるぞ!☺︎
ウィーン名物ホワイトアスパラのソテー
美味しいよううっ笑い泣き
お料理の写真ばっかりじゃないから最後まで読んでね



ででんっ
📷↑:”写真撮ってください”とお願いしておいて好物のケーゼトルテを前に早く食わせろ❣️の顔🤣

(ダイエットはどこ行った!?
ちかごろは懸賞金がかけられたりもしているがちっとも痩せる気配が無い。それ故の懸賞金な気がしてならない..💴🐷)

近頃はベートーヴェンのチェロソナタの合わせ練習が始まっている。

これの↓(あとは他の曲も7月に藝大のリサイタル試験で弾くために)

最終的に私たちはベートーヴェンの作品102(No.4とNo.5の2つ)を弾くのだけど(冬にはブラームスも弾くらしい)、来週、私のお弟子ーズのおさらい会で私たちも弾こう!と言う事になり、先週から合わせ練習が本格的に始まった。

それについてはまた違う機会に詳しく書きたいと思うけれど、とりあえず室内楽ってのはお互いのソリストのレヴェルが高くないと成り立たないなぁと実感。(よかった、これまでソロをたくさん勉強しておいて。)

今までアンサンブルはやったことはあったけれど、日本ではひたすら何かを我慢しなきゃいけないストレスフルな時間でしかなく、、

それに加えて初見が大大の苦手(&大嫌い)で一曲を仕上げるのに多分人の5千倍くらいの労力と時間がかかるウルトラ不器用🐢な私にとっては一刻も早く家に帰りたくなる程にちっとも楽しくなかった過去がトラウマで、あんまり(いや、極めて)やりたくなかったんだけど、師匠たちから「ソロを極めるためにもぜひもっとちゃんと室内楽を勉強しなさい」と言って頂き、「じゃぁがんばる!」と重〜い腰を上げたらパートナーまで紹介していただいた。

そしたら、たのしい!
なんだこれは!!めっちゃたのしいじゃないか叫び

たぶんそれは、相手が上手いからなんだけど、本当に勉強になっているし面白い。

自分だけの考えではなくて、多方面から曲を知ることができる。一年後にはソロも確実に上手くなってる筈だとかんじる。おぉぉぉアップ

これは本当に良い機会を頂いたものだ!キラキラ

かんしゃ。キラキラ


*******************************************
 
🌸3月20日よりヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始しました。🌸

詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」/3回連続のレクチャーコンサート/1回目:5月22日(土)/2回目:6月5日(土)/3回目:6月19日(土)/いずれも14:00-16:00/@府中市生涯学習センター講堂/チケット:4,000円(全3回通しての値段) /1回のみ1,500円/お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 
②光が丘美術館コンサート/2021年7月17(土)14:30開演/@光が丘美術館/4,000円(学生2,000円)/定員:50席(全席事前予約制)/お申し込み締め切り:6月17日(木)/お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。

 
③富岡紀香ピアノリサイタル/2021年10月2日(土)14:00開演@場所:ヤマハホール /¥4,000(学生¥2,500)/チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)


 
④北軽井沢音楽祭/ 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール/コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート/2021年8月@北軽井沢ミュージックホール/コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会/2022年1月26(水),27(木) 富岡の出演は27日です。/@東京文化会館/ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。

 
#bösendorfer  
#beethoven 
#富岡紀香
#ベーゼンドルファー
#ベートーヴェン
昨日、府中市生涯学習センターでの3連続のベートーヴェン講座の最終回が満員御礼で無事に終了しました。
コロナ禍、たくさんのお客様にお聴きいただけたことを大変嬉しく思っています!

2時間✖︎3回の弾いて喋っての講座は、準備も本番も超ハードでしたが、演奏だけではなくトークと言う形でもステージに立たせて頂けたこと、自分の中での新しい分野の開拓はとても楽しく勉強にもなりました。

写真はいらしてくださった年の離れたお友だちと。
今回楽器を貸し出してくださったベーゼンドルファーさまには感謝申し上げます!✨✨m(-_-)m


次回の府中講座は5/22(土)からです。


♪Beethoven op.110 Fuga

何度弾いてもめちゃくちゃ難しい。この世に難しい曲は沢山あるけど、すごい曲だなぁと弾くたびに思います。



最初は戸惑うところも多かったですが凄く楽しい催しとなりました。爆笑

今回、楽器を貸し出してくださったベーゼンドルファーさまには心より感謝申し上げます!ラブ

肉食系ピアニスト↓

 
******************************************************
🌸昨日より10月2日のヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始しました。🌸

詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年〜の演奏会予定】

①府中市生涯学習講座シリーズ「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート
1回目:5月22日(土)
2回目:6月5日(土)
3回目:6月19日(土)
いずれも14:00-16:00
@府中市生涯学習センター講堂
チケット:4,000円(全3回通しての値段) 
1回のみ1,500円
お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート
2021年7月17日(土)14:30開演
@光が丘美術館
4,000円(学生2,000円)
定員:50席(全席事前予約制)

お申し込み締め切り:6月17日(木)

お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより。

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 
③富岡紀香ピアノリサイタル

2021年10月2日(土)14:00開演
@ヤマハホール ¥4,000(学生¥2,500)
チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 
④北軽井沢音楽祭

 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール

コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会
2022年1月26(水),27(木) 
富岡の出演は27日です。
@東京文化会館
ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 
ただいま3回連続のベートーヴェン講座の期間中。空き時間に会場で練習させて頂きました。



次回3月20日(土)14:00が最終回です。次回は後期の作品についてレクチャーします。

当日券は若干のこりがあるそうです。詳しくは府中市生涯学習センターにお問い合わせ下さい。TEL:050-3491-9849

🌸3月20日(土)10:00より10月のヤマハホールのリサイタルのチケットの発売が開始します。🌸

詳細は下記③より!

下記いずれのコンサートもコロナ禍により人数制限がありますので、ぜひお早目にご予約下さいませ!

【2021年の演奏会予定】


①府中市生涯学習講座シリーズ
「ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク」

3回連続のレクチャーコンサート/1回目:2021年5月22日(土)/2回目:6月5日(土)/3回目:6月19日(土)いずれも14:00-16:00/@府中市生涯学習センター講堂/チケット:4,000円(全3回通しての値段) /1回のみ1,500円/お申し込み方法:府中市生涯学習センターTEL:050-3491-9849
 

②光が丘美術館コンサート


2021年7月17日(土)14:30開演@光が丘美術館/4,000円(学生2,000円)/定員:50席(全席事前予約制)/お申し込み締め切り:6月17日(木)/お申し込み方法:富岡ホームページの「チケットご予約」のお申し込みフォームより

前半はソロ後半は東京藝大院在学中の神倉辰侑さんとのデュオでベートーヴェンのチェロソナタを演奏します。
 

③富岡紀香ピアノリサイタル


2021年10月2日(土)14:00開演@場所:ヤマハホール /¥4,000(学生¥2,500)/チケットの販売は3月20日(土)から下記いずれかにて。

新演コンサート窓口(☎️03-6384-2498)
チケットぴあ(☎️0570-02-9999)
CNプレイガイド(☎️0570-08-9990)
 

④北軽井沢音楽祭
 2021年8月@北軽井沢ミュージックホール/コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。

⑤グロトリアンお披露目コンサート
2021年8月@北軽井沢ミュージックホール/コロナの状況観察のために詳細が決定しておりませんので決定次第、富岡のホームページでご案内させて頂きます。
 
⑥ベートーヴェン ピアノソナタ全曲演奏会

2022年1月26(水),27(木) 富岡の出演は27日です。/@東京文化会館/ベートーヴェンの32曲のピアノソナタを2日間にわたり全て異なるピアニスト が演奏する催しです。詳細決定次第ホームページに記載します。
 

満員御礼!! 🙏

3回連続の府中市生涯学習講座(ベートーヴェン 講座)の第二回目を無事(⁉︎てへぺろ)終えました。


喋って弾いての2時間の講座はマジで準備も本番も大変!

1回目は悲愴と諸々。
2回目は熱情と諸々。
3回目はop.110と諸々の予定。

日々の長時間の練習に勉強にリハーサルに打ち合わせに思い荷物を抱えての会場入りに本番に、明日は朝からお弟子〜ズのレッスン。そしてまた練習に本番。。

つくづくピアニストって体力勝負だなと感じました。うり坊ぶーぶー


みなさま、夢を壊して申し訳ありませんが...ピアニスト=優雅なお姫様系は幻想です!絶対に肉食系なはず。。ナイフとフォークブタと言うか、私の知ってる人はみんなそう。


第二回目の今回は前回よりも内容もぎゅっと濃くなって中々面白かったような気がしています。✨✨

熱情ソナタ終楽章の一部


3回連続の講座、残るはあと一回!頑張りまっす!٩( ᐛ )و次回はソナタ31番です。(ひぃぃ💦)


★次回の府中市生涯学習講座シリーズ★

ベーゼンドルファーピアノの楽器の特徴や美しい奏で方にスポットを当てたレクチャーコンサートです。前半が私の演奏とおはなし。各回の後半には私のお弟子さんが3名模範生として登場し、楽器について作曲家について曲についてを楽しく、わかりやすく説明していきます。

@府中市生涯学習センター
1回目:2021年5月22日(土)
2回目:2021年6月5日(土)
3回目:2021年6月19日(土) 
4,000円(全3回)/1回のみの場合は1,500円

ベーゼンドルファーを運び入れての演奏会&講座となります。お申し込みは府中市生涯学習センターに直接お願いいたします。→050-3491-9849 


下記は現在開催中のもの。当日券にはまだ少し枠があるそうです。
↓

⬇️
府中市生涯学習講座シリーズ/ウィーンの名器ベーゼンドルファーで奏でる演奏とトーク
 
@府中市生涯学習センター
1回目:2021年2月20日(土)14:00-
2回目:2021年3月6日(土)14:00-
3回目:2021年3月20日(土) 14:00-
3,500円(全3回)

チケット等は主催側の取り扱いとなります。詳しくは府中市生涯学習センターのホームページまたは直接お電話にてお問い合わせ下さい。

☎️ 050-3491-9849



富岡紀香オフィシャルサイト