2016年度 第28回目

テーマ:

昨年の7月から始まったリレーブログも最終回の更新になります!
皆さんに続き就活について書いて行きたいと思います!
組立課の三宅です。

 

Q.合同説明会や個別説明会にはどのくらい参加しましたか?

A.合同説明会は3回程参加しました。
   その中で興味を持った企業は個別説明会にも参加しました。
   社数は今まで書いていた皆さんよりは少なめだと思います…。

Q.就活するにあたって自己分析をしたかと思いますが、就活のときの軸はなんでしたか?

A.「若い社員が活躍している企業」という軸です。

Q.その点を踏まえて、どうして小松電業所を受けようと思いましたか?

A. 1番は私の就職活動の軸だった若い社員が活躍しているという所が
  マッチングしたからです。

Q.就職活動全体を通して苦労したことは何ですか?

A.人前で話すことは好きなので、面接に対してはあまり緊張したりしなかったのですが
 やっぱりSPIなど勉強面では、かなり苦戦しました..。.


Q.逆に楽しかったことや嬉しかったこと、プラスになったことはありますか?

A.合同説明会などに参加することで、自分があまり知らない分野の
 企業がどんな仕事をしているのか学べたことがプラスになりました!


Q.最後に就活生にメッセージやアドバイスをお願いします!

A. 就職活動は大変な事もたくさんあると思いますが
    様々な立場や年齢の人と関わるチャンスなのでそれをプラスに捉えて頑張ってください。

 

☆おまけ☆


社会人になり1年が過ぎたので、念願の新しいマイカーを手に入れました!
無事故で乗れるよう、大切にします。

 

★最後に★

昨年の7月から更新してきた2016年度リレーブログは最後の更新となります。

今週の月曜日には入社式が行われ、今年度の新入社員も7名入社しました。

また研修後、配属されてから再開したいと思いますので

それまでの研修の様子や会社の様子は小松電業所の公式HPでご確認ください!

たくさんの方にご愛読いただき、ありがとうございました(^^)

2016年度 第27回目

こんにちは、管理部・営業購買課の安地です。

リレーブログを書くのは今回が4回目になります。

そういえば、最近は日が暮れるのが遅くなりましたね。

自分としてはまだ肌寒い日々が続いていますが、冬が過ぎたなあと改めて感じました。

今年も3月から就職活動解禁ということで、今回はそれに合わせて就活について書いてみたいと思います。よろしくお願いします。

 

Q.合同説明会や個別説明会にはどのくらい参加しましたか?

A.合同説明会は3回程度と少なかったですが、

  個別説明会には製造・金融・サービス業と少し幅広く10社以上は参加したと思います。

(今年の弊社合同説明会の様子。社長がプレゼンをした回です。)

 

Q.就活するにあたって自己分析をしたかと思いますが、就活の軸はなんでしたか?

A.小学校から大学までは一貫して日本で教育を受けてきましたが、生まれは中国ということで

  日本を軸に仕事をすると同時に、将来的に仕事で中国語も使える企業を探しました。

 

Q.その軸を踏まえて、どうして小松電業所を受けようと思いましたか?

A.小松電業所では中国に複数の拠点を持ち

  自分が探し求める企業とぴったりだったからです。

  また、実際に個別説明会では会社の雰囲気がとてもよいと感じ、

  ここなら自分が気持ちよく働けると思ったからです。

 

Q.就職活動全体を通して、苦労したことはなんですか?

A.個別説明会には定員があり、そのため早く予約する必要がありましたが

  スケジュール上、他の説明会とかぶらないように配慮し、時間調整するのに苦労しました。

  また、同時に大学のゼミやアルバイトもあったので

  今思えばかなりハードなスケジュールをこなしたと思います。

 

Q.逆に楽しかったことや嬉しかったこと、プラスになったことはありますか?

A.実際に企業の内部に入って見学できる機会は普段少ないので、

  そういう意味では貴重な体験ができました。

  また、履歴書や面接時に自己PRは必ず聞かれるので、

  自分のことをどうPRしていけばよいかということを考えることで、自分自身を改めて

  見つめなおす一つの転機にもなりました。

 

Q.最後に就活生にメッセージやアドバイスをお願いします!

A.就職活動において、自分の行きたい企業に対して順位づけをしているかと思います。

  しかし、みんなが自分の第一志望の企業に就職できるとは限りません。

  その時、自分の行きたかったところでなくても頑張れるかどうかが重要になると思います。

  就職活動がゴールではなく、始まりにしか過ぎません。

  社会人として充実した日々を送るためには、実際に働き出してからが大事だと思います。

  長い人生において、会社にいる時間を充実したものにすることが、

  人生そのものの充実につながるでのはないでしょうか。

 

☆おまけ☆

最近、健康のために大麦若葉を飲み始めました。

 

2016年度 新入社員リレーブログ、ラストは三宅さんです!

お楽しみに~

2016年度 第26回目

テーマ:

検査・物流課の今永です。

私は寒いのが苦手なので、まだ朝起きて「寒いなー」と思うことがほとんどです。(笑)

では、就活について書きますね。

 

Q.合同説明会や個別説明会にはどのくらい参加しましたか?

A.合同説明会には5回前後参加しました。

  ものづくりの会社を中心に、興味がある企業をいろいろ回りました。

  個別説明会にはスケジュールの都合も考えながら8社前後参加しました。

 

Q.就活するにあったって自己分析をしたかと思いますが、就活の軸はなんでしたか?

A.私は大学院卒でありながら、ものづくりの会社の現場で働きたいという

  変わった目標があったので、その条件を満たしてくれることを最優先にしました。

 

Q.その軸を踏まえて、どうして小松電業所を受けようと思いましたか?

A.まず、上記の条件を満たしてくれたからです。

  そして、個別説明会のときに工場内の雰囲気がよいと感じ、

  説明も非常に丁寧だと感じたからです。

 

Q.就職活動全体を通して、苦労したことはなんですか?

A.まず、自分で自分のことをよくわかっていない部分があったので

  自己分析にとても苦労しました。

  あとは、大学院卒で現場で働いている人が1人もいないという会社もあったので

  興味がありながら、なんとなく入社試験を諦めた会社がいくつかあったことです。

 

Q.逆に、楽しかったことや嬉しかったこと、プラスになったことはありますか?

A.まず、合同説明会では私の知らない世界をたくさん知ることができました。

  今まで私が考えていたこととは反対のこともあったりして、とてもためになりました。

  個別説明会では会社内の更に詳しい説明を聞くことができ、各々の会社が

  どのようなことをしているのか詳しくわかりました。

 

Q.最後に就活生にメッセージやアドバイスをお願いします!

A.就職活動は苦労することも多いかと思いますが、自分の将来を決定する

  とても重要な出来事です。

  なので、自己分析を行いながら、自分がどういうことをやりたいか

  どういうところを伝えればアピールになるかをよく考えておくと良いと思います。

 

★おまけ★

最近買ったもの

 

私が昔から買っているパズル雑誌の最新号です。

数分で終わるものもあるので気分転換もできます。

 

次は安地さんが書いてくれます、お楽しみに!

2016年度 第25回目

生産管理課 瀬野です。

ようやく少し暖かくなって過ごしやすくなってきましたね(^-^)

前回に引き続き就活のことについて書いていきたいと思います。

 

Q.合同説明会や個別説明会にはどのくらい参加しましたか?

A.詳しい回数は覚えていないのですが、合説は6回くらい参加しました。

  出身大学の所在地が福井だったことと、家からも通いやすいということで

  福井でも就活をしていました。

  個別の説明会は石川と福井を合わせて10社以上は行きました。

 

Q.就活するにあたって自己分析をしたかと思いますが、就活の軸はなんでしたか?

A.お金に余裕を持ちたいので、実家から通えること、

  事務系の職種を募集していること、あとはやはり働いている方や

  その企業自体の雰囲気が良いか、という点を見て企業探しをしていました。

 

Q.就職活動全体を通して、苦労したことはなんですか?

A.事務系職種を募集している企業があまり多くはなかったことや

  午前中は小松市内、午後からは説明会というスケジュールになってしまう場合もあり

  移動が大変だったことですね。

  あとは、就活中はあまりアルバイトができなかったのですが

  企業の所在地によっては車を有料駐車場に停めないといけなかったり

  ガソリン代などでお金がかかってしまうことが金銭的に厳しかったです。

 

Q.逆に、楽しかったことや嬉しかったこと、プラスになったことはありますか?

A.いろんな企業の中に入って様子を見させてもらえるという機会は

  今後の人生の中でなかなかないことだと思うので、良い体験ができて嬉しかったです。

  あとは聞くこと、話すことのスキルが高められたと思います。

 

Q.最後に就活生にメッセージやアドバイスをお願いします!

A.就職活動のことを思い返すと、大変だったなという印象が一番に思い浮かびますが

  自分の良さをうまく伝えることができれば、きっといい結果がついてくると思います。

  まわりの子と比較するのではなく、自分にとっていい企業を探すことが大切なので

  後悔のないように頑張ってください!

  あとは、疲れた時は無理をせずに、自分の好きなことをする時間を作って

  リフレッシュするといいと思います(^_^)

 

★おまけ★

富山でホタルイカを獲ってきました!

 

あんまり良い写真がなかったのですが…笑

もう少し暖かくなると、波打ち際に大量に打ち上げられてくるそうなので

また獲りに行こうと思っています!!

 

次は今永さんです!お楽しみに~!!

 

2016年度 第24回目

テーマ:

こんにちは、品質保証課の金です。

お久しぶりです~!今週は少し暖かくなってきましたね。

リレーブログ最終回は就活について書きたいと思います。

 

Q.合同説明会や個別説明会にはどのくらい参加しましたか?

A.北陸を中心に富山と石川で開催された合同説明会に5回くらい、

  個別の説明会には10社くらい参加しました。

  好きな業種、地域を絞ってスケジュールをきちんと立てて効率的に進めていくのが

  おすすめです。

 

Q.就活するにあたって自己分析をしたと思いますが、就活の軸はなんでしたか?

A.日本と中国の架け橋となることです。

  外国人留学生として日本の大学を卒業したので、今後は日中間の仕事を通じて

  活躍したいと思っていました。

  なので、海外(中国)に投資している企業に絞って就活をしました。

 

Q.その軸を踏まえて、どうして小松電業所を受けようと思いましたか?

A.中国に子会社があり、

   今後「日中間で活躍する」という自分の目標が実現できると思ったからです。

   もう一点は社風ですねぇ。工場見学の時、会社の雰囲気をしっかり見て

  この会社で働きたいと思いました。

 

Q.就職活動全体を通して、苦労したことはなんですか?

A.最初は色々な業種、職種があって、何が自分に合っていて、将来どうしたいのかを

考えるのに苦労しました。

  そのあと、自己分析をじっくりして、先輩の話を聞いたり

  第三者の意見をたくさん吸収しました、

 

Q.逆に、楽しかったことや嬉しかったこと、プラスになったことはありますか?

A.就活を通して、色々な場所へ行ったり、説明会で知り合った人と後日食事に行ったり

  企業情報を交換したりしていたので、楽しい就活でしたよ!

 

Q.最後に就活生にメッセージやアドバイスをお願いします!

 ①自分が何をやりたいのか、選んだ企業の業種が本当に好きなのかを考えてください。

 ②面接のとき、どうやって自分をアピールするか、家で何度か練習してみてください。

 ③真剣にその会社の人と話して、情報をたくさん手に入れてください。

 

以上です!

 

☆おまけ☆

 

 

この前の金曜日、仕事が終わって会社の実習生(青島工場から来た技術者たち)

と飲みに行きました。

来日してから、そろそろ1年になり、帰国の日が近づいています。

1年間、本当にお疲れ様でした。

 

さて、次回のリレーブログは瀬野さんです!お楽しみに~。