トルコで箏・琴 Turkiye de Koto

2007年2月、イスタンブール滞在が始まり
エーゲ海沿いのイズミル
そして現在は首都アンカラに在住し、箏を弾いてます。
凛とした美しい響き、深い音色を持つ箏の魅力を
トルコの方々の心へ届けたいと願いつつ・・・


テーマ:

会うことを約束した場合など

「前日に電話して、思い出させてね。」

とよく言われます。

慣れないうちは、ちょっと面倒に感じるのですが、

思い出させないと、大変なことになりかねません。

 

このようなトルコ文化をまだご存知ない

最近いらした日本人の方は、

催促したら悪いと思い、ひたすら待っていますと・・・

 

あるイベントを開催する約束をしたRさん

待てど暮らせど先方から連絡なし。

その企画会議には私も同席していたのですが、

その後私は日本に一時帰国中し、

トルコへ戻ったのがイベント開催予定後でした。

 

Rさんに、「あのイベントはいかがでした?」と聞くと、

「それが開催しなかったの。

先方から何の連絡もなくて・・・」

ええぇ!!!

 

驚いて先方に電話してみたところ

ああ、忘れていました。

このところすごく忙しくて・・・」

とケロリととして謝る言葉はなし!

 

思い出させてくれない方に責任がある、という態度。

つまり、それほど重要でないから、

思い出させなかったのだろう、

相手も予定が変わったのだろう、と

都合のよいように解釈されてしまいます!

 

♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*☆.。.♪*:・’゚♭.:*・♪’゚。.*#:・’゚.:*

 

最近共演しているヴァイオリニストのEさん

忘れる天才です!

忘れることと遅刻すること(トルコでは多々)

は、子供の頃から問題だったそうです。

 

Eさんは中学生のころ毎日遅刻するので、

ある日先生が怒って

「明日遅刻したら、教室に入れない❗️」

ところが翌日、叱られたことをすっかり忘れたEさんは、

いつものように遅刻し教室のドアを開けたその時、

トマト🍅のように顔を真っ赤にして怒る先生を見たとたん

前日言われたことを思い出し、

慌ててドアを閉めて逃げたそうです。

 

Eさんの進退問題となり、両親と一緒に学校に呼び出し。

10名以上の先生方がズラリと並んで待つ面会に、

国際的に有名なピアニストであるお母様とお父様とEさんは、

なんと・・・

30分遅刻して、面談に来たそうです(;´Д`)ノ

 

そのエピソードを可笑しそうに語るEさん。

実はこの時、私たちはEさんの運転する車で

コンサートのために空港に向かっている途中でした。

Eさんが遅れて迎えに来たところ

渋滞にはまってしまい、飛行機に遅れたらどうしよう~

私は焦りながら時計を見ている時 (゚_゚i)

 

Eさん、「僕の人生はいつもこんな風なんだ。」

もう~~~

血の気が失せそうになる私。・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

 

追い打ちをかけるようにEさんは、

「飛行機にも乗り遅れたことあるよ。

空港で待っている時に眠っちゃって・・・

目が覚めたら、飛行機は離陸していたんだ。」

 

Yapmaaaa!!! えーん

(トルコ語で 『やめてぇ~~』『勘弁してよね~』)

 

Eさんとご一緒するときは、

前日、その日の朝、としつこく電話して思い出させます!

(PS:この時はぎりぎりフライト時間に間に合いましたv(^-^)v)

 

p> 人気ブログランキングへ にほんブログ村 にほんブログ村

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

akkotoさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。