おがわとーるBlog
  • 13Aug
    • エキサイティング部長~第6話「リンボーダンス」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。エキサイティング部長~第6話「リンボーダンス」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。「向こう三軒両隣法⁉」「一社が六社に増える大毛マジックだね。」謎の多い部長だが、思えば一番の謎は営業実績だ。管理職としての仕事があるはずなのに、意外なところをバンバン決めてくる。これは聴く必要がありそうだ。「誰かが新規を一件決めてくる。そしたら、その向こう三軒と両隣を考えるの。」「はぁ…。」「向こう三軒はその会社と向かい合う会社、つまり同業他社。両隣はその会社と繋がりのある会社。それらをピックアップして、次の営業先候補にするって方法。」なるほど、確かにこれならば、一社が六社に増える可能性がある。感心する僕をよそに、鈴木係長は話を続けた。「ただね…部長の凄いところはそこじゃないんだ。」「と、言いますと?」「確かに、意外な角度から営業のネタを見つける方法も凄いんだけど、本当の凄みは付き合いの嗅覚。」「付き合いの嗅覚…ですか?」「例えばさ、うちの得意先にタッチアップスポーツさんがあるだろ?」「ええ、スポーツ用品店ですよね。」「その両隣にあったのが、リン研さん。」「リンケンサン?」「リンボーダンス研究会さん?」「ああ!僕、ずっと不思議だったんですよ。受注額は…まあ、正直な話、それほどでもないですよね。でも、未だにずっと部長が担当している…何でですか?」係長はニヤリとして、こう答えた。「部長、入っちゃったの、リンボーダンス研究会に。」「え~⁉マジですか?部長、リンボーダンスやってるんすか?」「うん、そしてそこからの繋がりでも、得意先を増やしているのよね。」営業のノウハウを学ぶはずが、僕の頭には、まだ見ぬ「ポールに対峙して身体を反らせる部長」の姿だけが残った。(次週につづく…)この週の採用ワードすぐき漬け(すぐきづけ)

      テーマ:
  • 07Aug
    • 2018.8.6 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。暑さもさることながら、集中豪雨の地域があったり、逆に雨が不足している地域があったりと、この夏はどうにも極端だね…。台風も近づいております。皆様、くれぐれもご無理をなさらず、ご無事でお過ごしくださいませ。では、8/6のあいうえお作文に参りましょう。【2018年8月6日(月)のお題】「かけら」※賞品はじめにありき。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「順子」さん【グランプリ作品】か 母さんがけ ケラケラ笑った日の影にら 落胆の日々もあった※「ら」の入った比較的難しいお題の回を制したのは、正統派の作品でございました。落胆の日々を見せないところが、この母さんの強さであり優しさだねぇ。【五十音グランプリ賞品】メイルパズルお手紙を書いた後、バラバラの「かけら」にして送り、受け取った人が組み立てる、という面白ハガキでございます。【2018年8月13日(月)のお題】「おやこ」※賞品はじめにありき。次回の商品のパッケージに、ある生き物の親子が描かれておりましたもので。では、例文に参りましょう。お お察しの通り、や やっつけ仕事によりこ このザマです…。 仕事は計画的に、慎重に進めたいものだね。では、来週も皆様からの作品を楽しみにお待ちいたしております!【この週のお題を使った五七五曲紹介】か 鏡だけけ 健気を映すら ラズベリー「ラズベリー・ドリーム / レベッカ」

      テーマ:
  • 03Aug
    • 2018.7.30 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。潮祭りが終わって2日ほどは、ものすごい暑さだったけれども、ふと気づくと秋の風に近いものが吹いておるねぇ…まさか、これで夏が終わりということはないだろうねぇ…。では、7/30のあいうえお作文に参りましょう。【2018年7月30日(月)のお題】「ほそい」※賞品はじめにありき。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「レイチェル」さん【グランプリ作品】ほ 褒美にしてはそ そんなにい 良いものでは無い※素直な感想は、時に瞬発力のある笑いを生み出すね。同時にグランプリ賞品を思い浮かべておりましたが、高級な品を期待する方はいらっしゃらないかと存じますので(笑)、今後もゆったりとお付き合い頂ければ幸いでございます。【五十音グランプリ賞品】細いメモ帳カバンに入れても邪魔にならず、ちょっとしたメモを誰かに渡す際にも良さそうだね。【2018年8月6日(月)のお題】「かけら」※賞品はじめにありき。ちょっとしたシャレの効いた、意外な賞品をご用意いたしております。では、例文に参りましょう。か 駆け込み作品もご紹介しつつ、け 決定打となる要素を真剣に分析する、ら ラスト5分の月曜Cheers!グランプリ作品を決める際の私を詠み込んでみたよ。では、来週もグランプリ賞品を楽しみにしつつ、お気軽にご参加くださいませ!【この週のお題を使った五七五曲紹介】ほ 惚れてたのそ 空よあの子はい 今どこに「空よ / トワ・エ・モア」

      1
      テーマ:
  • 02Aug
    • エキサイティング部長~第5話「向こう三軒両隣(むこうさんげんりょうどなり)」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。エキサイティング部長~第5話「向こう三軒両隣(むこうさんげんりょうどなり)」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。昼休みが終わり、30分ほど経った頃、突然大毛部長が立ち上がった。機敏な動きで、左、右、続いて、左斜め前、右斜め前、そして最後に正面を指さした。「高橋君、資料は届いているか?」「はい、今、見ております。左は既に鈴木係長が接触を開始しています。」「では、前方3か所は私が入るので、援護を頼む。」「分かりました。右は?」「鈴木君に頼む。但し、佐藤君も同行させてくれ。では、行ってくる!」部長はホワイトボードに「外回り、16時半戻り」と書き残し、物々しくも颯爽と事務所を出て行った。鈴木係長が高橋課長のパソコンをのぞき込む。一言二言交わすと、係長は僕を呼んだ。「佐藤君、出られる?」「はい!」「じゃ、10分後に出るよ。」外はまだまだ暑い。時折汗を拭いながら、地下鉄の駅へと向かった。階段を降りると、夏特有の匂いが強まる。改札を抜け、ホームに立つと、僕は鈴木係長に疑問を投げかけた。「あの…係長。」「どうした?」「特に困ることがなかったので、今までお訊きしていませんでしたが…右とか左とか前方とか、あれは何なんですか?」「そっか、佐藤君は基本、僕か高橋課長と一緒に行動してるもんね。」係長はカバンからタブレットを取り出し、人差し指を滑らせた。「え~っと…例えば、今回のは、これ。」そこには、3つ並んだマス目が2列あり、それぞれに営業先の社名が書かれている。1列目の右のマスに、今から行く会社の名前があった。「部長の編み出した、新規営業先開拓術。名付けて『向こう三軒両隣法』。」(次週につづく…)この週の採用ワードリンボーダンス

      テーマ:
  • 26Jul
    • エキサイティング部長~第4話「四股を踏む(しこをふむ)」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。エキサイティング部長~第4話「四股を踏む(しこをふむ)」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。夏には怪談話が似合う。だが、どんな怪談話よりもエキサイティングな実話は、わが社に存在していた。「いけねっ!会社にスマートフォンを忘れちゃった!」その日は締め日で残業だった。ようやく仕事を終えて会社を出たが、忘れ物によりとんぼ返りだ。残っていた全員が一緒に建物を出たので、今、会社には誰もいない…はずだった。入り口のセキュリティーを解除し、静まり返った社内に入ると、遠くから「ペチっ…ペチっ…」という音が聞こえてくる。「何だろう?」その音は僕に近づいてくる。いや、僕がその音に近づいている。つまり、音の出どころは、僕が仕事をしている部屋だ。恐る恐る事務所の入り口に近づき、勇気を振り絞って電気のスイッチを押した。「ぶ…ぶちょ?」恐怖のあまり、「ぶちょう」の「う」が出なかった。そこには、見慣れた部長の見慣れない姿があった。「おうっ!どうした、佐藤君?」「それはこっちの台詞ですよ。どうしたんですか、部長?」「四股を踏んでいる。」「いや、見りゃ分かりますけど、何で四股を踏んでいるんですか?」部長は動きを止めることなく、僕の問いに答えた。「『四股を踏む』という行為には、様々な意味が伝えられている。その一説に、春先の大地を目覚めさせ、豊作を約束させるというものがある。今日は何の日だった?」「締め日ですが…」「明日からの営業の豊作を願って四股を踏むのが、私なりの儀式なんだ。佐藤君もどうだ?」「お先に失礼します…。」正体を知って尚不気味な音が、退社する僕を見送っているようだった。(次週につづく…)この週の採用ワード向こう三軒両隣(むこうさんげんりょうどなり)

      テーマ:
  • 23Jul
    • 2018.7.23 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。未だ猛暑の続く地域が多いようで、改めましてお見舞い申し上げます。小樽はようやく夏といった感じではあるけれど、こちらは寒暖差に注意が必要そうだねぇ。では、7/23のあいうえお作文に参りましょう。【2018年7月23日(月)のお題】「まなつ」※賞品はじめにありき。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「ブルマン」さん【グランプリ作品】ま ままごとでな 仲良く話す会話がつ 妻そっくり…怖いなぁ。※一番身近な母国語のお手本は、やはり親御さんということが多いだろうからねぇ。健やかなる成長の陰で、ドキっとするご主人の姿が印象的な作品でございます。【五十音グランプリ賞品】クールタオル今週は、水に濡らして使う暑さ対策のグッズだよ。お役に立てば幸いでございます。【2018年7月30日(月)のお題】「ほそい」※賞品はじめにありき。やや細めのある物が賞品となっているよ。では、例文に参りましょう。ほ 細めと言ってもそ そうめんほどはい いかないよ測ってみたら、5センチ弱といったところでございました。何がグランプリ賞品なのかも楽しみにしつつ、来週もお気軽にご参加くださいませ!【この週のお題を使った五七五曲紹介】ま 真白かなな 鳴くホトトギスつ 告げる夏「夏は来ぬ / 西六郷少年少女合唱」

      2
      テーマ:
  • 20Jul
    • 2018.7.16 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。小樽もようやく夏らしい気温になったねぇ。とはいえ、未だやや不安定な空模様で、先の想像がつかない夏でございます。では、7/16のあいうえお作文に参りましょう。【2018年7月16日(月)のお題】「ひやす」※賞品はじめにありき。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「千歳の高橋」さん【グランプリ作品】ひ 誹謗中傷はや やめて下さい。す すべて本当だけど※これをもって「図星を突かれた」というのだろうね。事実無根と事実は、言われてどちらがよりつらいだろうかと思いつつも、いずれにせよ誹謗中傷はよろしくないですな。【五十音グランプリ賞品】アイスバッグ水を入れて腕などに当てると気持ちの良いグッズでございます。【2018年7月23日(月)のお題】「まなつ」※賞品はじめにありき。来週もまた、夏対策のグッズが賞品となっているよ。では、例文に参りましょう。ま まさかこんなところにはな ないだろうと思いつつもつ 壺の中はとりあえず覗いてしまう探し物あるある、とでも申しましょうか。来週も皆様からの作品を、楽しみにお待ちしております!【この週のお題を使った五七五曲紹介】ひ 惹かれ合いや やがて超え行くす 水平線「白いサンゴ礁 / ズー・ニー・ヴー」

      テーマ:
  • 19Jul
    • エキサイティング部長~第3話「宇宙遊泳士」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。エキサイティング部長~第3話「宇宙遊泳士」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。佐藤翔太、22才。日々、様々な物事に触れ、着実に経験を重ねているが、重ねるほどに、世の中は未知に溢れていると感じさせられる。その一つが、大毛部長の左にある棚の上に置かれた、謎のロッカーだ。60センチ四方くらいの立方体で、正面には扉が付いている。「スギ、1.2…ヒノキ、0.8…シラカバ、1.5…クリアー!お先に失礼する!」「お疲れ様でした。」季節になると部長は、帰宅前に花粉の飛散量をチェックする。まさか、そのことと謎のロッカーに繋がりがあるとは思いもよらなかった。「スギ、68.4…ヒノキ、70.5…シラカバ、106.3…みんな、気をつけろ!数値が上昇している。」そう言いながら、部長は立ち上がると、ロッカーに手を伸ばした。何だ?一体何が出てくるんだ?「装着する!」部長が両手で慎重に装着したものは、フルフェイスのヘルメットだった。バイク通勤でもないのに、フルフェイスのヘルメットをかぶっている。それも、レーサー用のブルーを基調としたヘルメットである上に、よりによって今日はブルーを基調としたスーツを着ている。もはや、宇宙遊泳士にしか見えない。「では、今から退社する!みんな、お疲れ様!」声がこもって、もはや何を言っているのか分からないが、全員が「お疲れ様でした」と言葉を返した。「係長…部長はあのまま電車に乗られるんですか?」「ま、あまり深く考えるな。」ロッカーの謎は解けたが、部長の謎は深まるばかりだ。(次週につづく…)この週の採用ワード四股を踏む(しこをふむ)

      テーマ:
  • 12Jul
    • エキサイティング部長~第2話「周波数(しゅうはすう)」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。エキサイティング部長~第2話「周波数(しゅうはすう)」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。「部長、お待たせしました。」「よし、揃ったな。入るぞ!」雀荘に入るだけなのに、まるで「犯人が潜む建物」に踏み込むかのようだ。「いらっしゃいませ…ああ、大毛さん。いつもの席、用意してあるよ。」「ありがとう、助かる!」店内はガラガラだったが、なぜか一番奥の席に案内された。「課長…なんでこんな奥まった席に?」「すぐに分かるって。」打ち始めると、その謎は解けた。「ポン!!」「チー!!」「メンタンピンツモドラドラ!!!」その声は、普段の仰々しさすらも超える、もはや異次元の周波数帯だった…。「部長、お疲れ様でした。」「ああ、お疲れ様。高橋君はこっちか?」「はい、途中までご一緒します。」大毛部長、高橋課長を見送ったあと、僕は鈴木係長と駅に向かった。「なかなかエキサイティングだっただろ?」「はい…あ、そうだ。係長、『キエ』って何ですか?『キエでつもる話』って言われましたけど、雀荘の名前は『キエ』じゃなかったですよね?」「ああ、それか。あの店、駅のどっちにあった?」「裏です。駅裏…あ。」今日は、駅裏を表す大毛用語「キエ」を学んだ、新入社員の僕だった。(次週につづく…)この週の採用ワード宇宙遊泳士(うちゅうゆうえいし)

      テーマ:
  • 11Jul
    • 2018.7.9 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。久しぶりにとーるさんが、しりとり物語以外の記事をアップしていたので、刺激を受けて私も早めに更新してみようと思った次第でございます。では早速、7/9のあいうえお作文に参りましょう。【2018年7月9日(月)のお題】「よちむ」※今年に入ってあまり使われていない文字シリーズ。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「マドンナリリー」さん【グランプリ作品】よ よく見ても、ち 近くに寄って見ても思い出せない、む 昔のクラスメイト※最初の2行で「思い出せない」という心境を強めていき、最後の「む」で秀逸なオチに繋げているよ。しかしまぁ、この方には、どういう変化があったんだろうねぇ…。【五十音グランプリ賞品】小さいノート枕元に設置して、夢をメモしてみてはいかがでございましょう?もちろん、どんな用途にお使い頂いてもよろしゅうございます。【2018年7月16日(月)のお題】「ひやす」※賞品はじめにありき。そろそろ気温も上がってくるかと思い、冷却にまつわる賞品をご用意しております。では、例文に参りましょう。ひ ひたすらや 野菜をす スライス!スライサーを買って、楽しくなっちゃったんだろうね(笑)。では、来週も楽しみながら奮ってご参加くださいませ。【この週のお題を使った五七五曲紹介】よ 読みづらい ち 地図を辿って む 結ばれて「夢色のメッセージ / 西村知美」

      テーマ:
    • エキサイティング部長~第1話「つもる話」

      この「しりとり物語15」というテーマのBlogでは、2018年7月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~エキサイティング部長」のストーリーをご紹介して参ります。リスナーの皆様には、「しりとり」の次の言葉を考えてお送り頂き、どなたの言葉を採用するかは、抽選で決定致します。一方、私は「必ず、その選ばれた言葉が入る」という条件を満たしながら、13話完結の物語を執筆し、コーナー内でご披露する、という「参加型連載ラジオドラマ」が、この「しりとり物語」の仕組みです。それでは、第15シリーズの第1話に参りましょう。エキサイティング部長~第1話「つもる話」ここは普通の一企業。文具卸の一事務所。事件も事故も起こらないその平和な会社で、ひときわ個性を放つ男。しりとり事務器営業部長、大毛貞郎。人は彼をこう呼ぶ。エキサイティング部長と…。僕は佐藤翔太。今年、しりとり事務器に入社したばかりの新入社員だ。ようやく試用期間を終え、今月から晴れて社員になることができた。もちろん、まだ4か月目で、分からないことだらけだが、最も分からないのは自分が所属する部署の上司である。「3…2…1…定時だ!繰り返す!定時だ!」まるでどこかに突入でも開始するかのようなテンションだ。最初は面食らったが、今では他の社員と同じく、普通に返事を返せる。「お疲れ様でした。」退社するかと思いきや、大毛部長は高橋課長に耳打ちをした。「キエでつもる話だ。」課長が問い掛ける。「メンバーは?」「私と君、それに鈴木君と…佐藤君でどうだ?」「分かりました。チームを編成します。」部長が出ていくと、高橋課長が僕の席に来た。「佐藤君、このあと、空いてるか?」「はい、予定はありませんが。」「なら、キエでつもる話だ。」「つもる話?あの…想い出話に新人の僕が入っても良いんでしょうか?」「ああ…すまん。まだこの言葉は伝えていなかったな。『つもる話』はツモ。つまり『麻雀』なんだ。君、麻雀は?」「一応出来ます。」かくして、仕事上がりに連れて行かれた雀荘は、「キエ」という名前ではなかった。(次週につづく…)この週の採用ワード周波数(しゅうはすう)

      テーマ:
  • 10Jul
    • 8月11日(土)ライヴで名古屋に参ります♪

      昨年10月の栃木・埼玉以来、北海道外でのライヴです♪10月は、栃木のリアルアーティストAKIRAさんのライヴに、ゲストとしてお招き頂きました。今回もまた、ある意味AKIRAさんのお導きです。世界レベルの旅人は、縁ある者を旅立たせる力があるのでしょう。かつてAKIRAさんのアルバム「家族」と「PUZZLE」のプロデュースを手掛けた私と、現在AKIRAさんのクリエイティヴプロデューサーとしてアルバムデザイン・写真集・動画などを手掛けていらっしゃるたなかしのさんが、異例のセットで(笑)呼ばれました。日時: 2018年8月11日(土)開場 13時30分 開演 14時~18時30分14時スタート、16時30分本編終了、その後は18時30分まで、おまけのお楽しみタイム。場所: 古民家レンタルスペース 空 名古屋市昭和区塩付通1丁目6番地https://spacemarket.com/spaces/XqfVt6V3b1-7HJsW/rooms/E-CTDkmkWdjcoRTy参加費: 前売り 3000円 当日 3500円(チケットはありません 名簿を作りますので来場時にお名前を教えて下さい)※高校生以下は1000円 (当日は1500円)未就学児は無料Facebookのイベントページ:https://www.facebook.com/events/200971260696947/主催者: 大野弓子・石川修申し込み・問い合わせ:FacebookのMessengerにて大野もしくは石川までお名前、電話番号、参加人数などをメッセージで送って下さい。お電話:大野弓子(090-3954-3023)石川修(090-1746-7139)今回は、音楽部門の私と、アート部門のたなかしのさんが、様々な形でのコラボレーションを展開するライヴとなりそうです。ミュージシャンという肩書きではないまでも、たなかしのさんは見事な歌を歌われます。ミュージシャンの肩書きにも関わらず、私はよく喋ります(笑)。…私、喋るしかマルチ性がないじゃない(笑)。当日は、平面から立体まで様々な芸術作品を生み出されるたなかしのさんによる、コラボグッズの販売がございます。私はと言いますと、本編では共演も含めてガッチリとライヴを行い、その後の「おまけのお楽しみタイム」では、ラジオパーソナリティーならではのエンターテイメントなどを盛り込んで参ります。まさに異例のライヴです!是非お気軽に足をお運びくださいませ♪

      3
      テーマ:
  • 09Jul
    • 2018.7.2 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。まずは、全国で雨の被害に遭われた方々に、お見舞いを申し上げます。ここ小樽は、他の地域ほどではないまでも、梅雨のような日々が続いており、何とも言えぬ7月でございます。では、先週を振り返りまして、7/2のあいうえお作文に参りましょう。【2018年7月2日(月)のお題】「たわし」※7/2が「たわしの日」だったから。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「ハラリエル」さん【グランプリ作品】た 多分わ 私はし 忍びには向いてない※危険も伴う職業だけに、自己分析がしっかりと出来ていて良かったねぇ。そして、なぜ「向いていない」と思うに至ったかを考えると、じわじわ笑いが込み上げて来るね(笑)。【五十音グランプリ賞品】ミニペアたわし小さめで、可愛らしくも便利なたわしをご用意しました。【2018年7月9日(月)のお題】「よちむ」※今年に入ってあまり使われていない文字シリーズ。「予知夢」という少々ミステリアスな言葉だけれども、最近の文字使用頻度から考えたお題だよ。では、例文に参りましょう。よ 40代ち 中性脂肪もむ 無視できぬ先週の「Cheers!」で健康の話題が出ていたので、作文に読み込んでみたよ。40代の方も、そうでない方も、健康管理にはお気をつけくださいませ。今回のお題は、3文字目の「む」が鍵を握りそうだね。皆様からの作品を、楽しみにお待ちいたしております!【この週のお題を使った五七五曲紹介】た 耐え難きわ 別離(わかれ)の夜もし 仕方なく「ごめんね… / 高橋真梨子」

      1
      テーマ:
  • 05Jul
    • しりとり家の人々~第13話(最終話)「紆余曲折(うよきょくせつ)」

      この「しりとり物語14」というテーマのBlogでは、2018年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。しりとり家の人々~第13話(最終話)「紆余曲折(うよきょくせつ)」健太お坊ちゃまは、大旦那様と私を交互に見ながら、目をキョロキョロとさせています。大旦那様はお坊ちゃまに歩み寄り、そっと頭をなでると、私の目を見てゆっくりと頷きました。「健太お坊ちゃま。」「なぁに、城之内。」私はひとつため息をつくと、覚悟を決め、話を始めました。「昨日の夜、お坊ちゃまが見られた男性は、岡村と言います。」「岡村…さん?」「私の家で執事を務めている者です。」「執事?城之内と一緒?」「はい、そうです。」「じゃあ、城之内もお金持ちなの?どうしてうちで執事やってるの?おうちに帰っちゃうの?」大旦那様がなだめるように割って入ります。「健太。今、護君…いや、城之内さんが説明するから、しっかり聴きなさい。」「うん…分かった。」「私は城之内家の次男として育ちました。兄と妹の3人兄弟です。こちらの志利鳥家ほどではありませんが、それなりに栄えている家です。」「じゃあ、どうして今ここにいるの?」健太お坊ちゃまの質問は、真っ直ぐ私の心に飛び込んできます。そのお言葉に導かれるが如く、私は話を続けました。「私が今の健太お坊ちゃまよりもう少し年を重ねた頃、私は名家に身を寄せ続けることに疑問を覚えました。」「メイカ?」「お金持ちの家で、何不自由なく暮らす生活を続けて良いものかどうか、分からなくなったのです。」健太お坊ちゃまは、首をかしげていらっしゃいます。「周りから羨ましがられ、それが嫉妬に変わっていくと同時に、私は過保護な環境で何もできない人間として成長していくことに、恐れを抱きました。何でもやってもらえると、自分では何もできなくなってしまう…そういう自分の未来に不安を感じたのです。」ようやく健太お坊ちゃまが言葉を返しました。「じゃあ、僕もそうなっちゃうの?」「そうならないために、私がいるのです。」「どういうこと?」「私が18才になった頃のことです。健太お坊ちゃまのお爺様、つまり大旦那様が、私に転機…変わるきっかけを与えてくださりました。」私の言葉に促されるように、大旦那様が語り始めます。「ワシと護君のお爺様は古くからの知り合いでな。ある時、城之内家に立ち寄ったんじゃ。ところがお爺様は出掛けておってな。帰ろうとしたところにフッと顔を出したのが、こちらの城之内護君だったんじゃ。」健太お坊ちゃまは、すっかり話に聴き入っています。「護君が小さい頃から、何度か話したことはあったが…何じゃろうなぁ…あの日は不思議に意気投合してのう。まあ、話せば長いことだが、当時の護君は、このままで良いのかどうか悩んでおって、そりゃもう堰を切ったように語り出したんじゃ。」「お恥ずかしゅうございます。」「それで?」「後日、ワシは護君のお爺様と会ったんじゃ。そこで護君の想いを伝えると、彼は意外なことを提案してきた。この家、つまり志利鳥家の執事として、護君を迎え入れるという案じゃった。」大旦那様の視線に導かれ、私が話を受け継ぎます。「ある日、祖父に呼ばれて部屋に入ると、大旦那様、つまり志利鳥甚之助様がいらっしゃいました。私の祖父は、名家を守りつつも、比較的破天荒なところがありました。革新的と申した方が良いでしょうか。とは言え、城之内家を出て、志利鳥家の執事になるという提案には心底驚きました。」「城之内のお父さんとお母さんは許してくれたの?」「今も許してはいないのかもしれません。それでも祖父の説得、そして何より沸き上がった私の好奇心は、両親を以てしても止められるものではありませんでした。」健太お坊ちゃまはじっと私を見つめ、話の続きを待っています。「その日から、執事の岡村は私の先生になりました。今でも岡村は、私が執事を務めているのは一時的なもので、私はいつが城之内家に帰って来ると思っているようですが…。」健太お坊ちゃまの不安げな視線を感じつつ、私は話を続けました。「岡村のもと、執事になるための教育を受けた私は、城之内家を出ました。無論、にわか仕込みで経験のない執事でしたから、志利鳥家の皆様にはご不便やご迷惑をお掛けしたと、今でも反省しております。」大旦那様はニヤリとしつつ、否定も肯定もしませんでした。「それで、どんな気分だったの?」「毎日大変でしたが、後ろ盾を失った気持ちよりも、自分の足で歩いているという充実感が強く、自分の選択に確信を持てました。」健太お坊ちゃまの目に輝きが見受けられます。「執事として働きながら、経験を積むにつれ、ある考えがよぎりました。」「どんな考え?」「お坊ちゃま。あなた様に関することです。」「僕?」「幼少期、つまり子供の頃を名家で過ごした私が、18才になって生活力、つまり毎日の色々なことを自分でする力をつけるのは、並大抵のことではありませんでした。それに、多くの人と同じような経験をしてこなかったことにも気づきました。そこで、健太お坊ちゃまには、どのような道に進まれても大丈夫なように、様々なご経験を積んでいただこうと考えたのです。」「あ。ハムカツ?」「そうです。高級ではない一般的なお食事、畑でアスパラガスを収穫する経験、料理教室もそのひとつです。それに…」「それに?」「母親の味。奥様にはお手間をお掛けしてしまいましたが、シェフが作る料理だけではなく、お母様が手作りした料理の思い出を、健太お坊ちゃまには持ってほしいと思ったのです。」「お母様の餃子!」「はい、その通りです。」健太お坊ちゃまはしばらく考え込むと、こう呟きました。「じゃあ、僕が色んなことを出来るようになったら、城之内はおうちに帰っちゃうの?」大旦那様までもが問い掛けます。「おうちに帰っちゃうのか?」私は襟を正し、きっぱりとした口調で答えました。「皆様さえ構わなければ、これからもこちらに置いていただきとうございます。」健太お坊ちゃまのお顔に、笑顔が弾けました。その隣で、大旦那様もまた、同じ表情を湛えていらっしゃいました。****************************************何をもって幸せと感じるのか?それは人それぞれにございます。「支えられる幸せ」と「支える幸せ」を経験し、紆余曲折の末にたどり着いた私の答えは、この一言に尽きます。「私は今、生きていると実感しています。」(終わり)この週の採用ワードつもる話14個目の物語「しりとり家の人々」が完結しました。番組、そしてこのBlogで追いかけて下さった皆様、誠にありがとうございました。今回は連載の色合いを強め、最終話はそれまでの3倍程度の分量で、最終話らしさを出してみた次第です。さて、容赦なく(笑)本日から新シリーズのスタートです。タイトルは「エキサイティング部長」…になる予定です。…と申しますのも、今から書きます(笑)。本日スタートの第15シリーズもお楽しみに!

      1
      テーマ:
  • 02Jul
    • 2018.6.25 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。雨の月曜日でございます。高校野球南北海道大会/小樽・後志地区代表決定戦は、3回表まで終わったところで雨により中断となり、その後ノーゲーム(雨天中止)となってしまったね。明日に順延とのことだけれど、お天気もさることながら、グラウンドコンディションが心配だねぇ…。6/25のあいうえお作文に参りましょう。【2018年6月25日(月)のお題】「けがに」※今年に入って使われていない文字の組み合わせから。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「化繊飛除去」さん【グランプリ作品】け 毛虫がが 蛾になる頃に 日本に夏がくる※組み合わせの妙だねぇ!「夏がくる」という爽やかな切り替えしのみならず、「日本に」という壮大なスケールが魅力だよ。【五十音グランプリ賞品】フライパンに蟹が乗ったデザインのマグネット実はこんなに小さいのよね(笑)。毛蟹ではございませんが、蟹つながりということでご用意いたしました。【2018年7月2日(月)のお題】「たわし」※7/2が「たわしの日」だから。1915年7月2日、西尾商店(現在の亀の子束子西尾商店)の西尾正左衛門さんが、「亀の子束子」の特許を取得したことに由来するそうだよ。では、例文に参りましょう。た 単純に1年を4でわ 割れば良いって話じゃないんだな。し 四季の移り変わりってもんは。倒置法で作ってみたよ。雨が上がることを願いつつ、本日も皆様からの作品を楽しみにお待ちしております!【この週のお題を使った五七五曲紹介】け 蹴り足にが ガッツが宿るに 日本戦「WE ARE THE CHAMP / The Waves」

      テーマ:
  • 25Jun
    • しりとり家の人々~第12話「弁論大会で優勝」

      この「しりとり物語14」というテーマのBlogでは、2018年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。しりとり家の人々~第12話「弁論大会で優勝」「僕ね、あとちょっとで弁論大会で優勝できたんだ。」「ほぉ、お坊ちゃま、そりゃすごいですな。」今日のお坊ちゃまはご満悦のご様子です。但し、「私以外には」という注釈が付きます。午後のおやつをお部屋にお持ちすると、お坊ちゃまはようやく口を開きました。「城之内。」「はい、健太お坊ちゃま。」「僕に何かを隠してるだろ?」「どういったお話でしょうか?」健太お坊ちゃまは、しばし口を閉ざされました。その表情には、伝える勇気を奮い立たせようとする気持ちと、伝えるべきか否かの迷いが入り混じっているように窺えます。「いなくなっちゃうの?」「誰が…でしょう?」「城之内、いなくなっちゃうの?」日々お世話をさせていただいている私にさえ、予想外の言葉でした。「なぜそう思われるのですか?」「昨日の夜…城之内、コソコソと話してた…。あの人、誰?」「あれは…。」「ほら、やっぱり何か隠してる!」健太お坊ちゃまは、昨夜、私が岡村と話していた場面を、目撃してしまったのでしょう。今度は私に迷いが生じました。いつかはお伝えしようと思っていたものの、その瞬間はもっと先と考えておりました。このような形で告げてしまって良いものか、判断し兼ねます。すると、ドアをノックする音が部屋に響きました。「健太。おじいちゃんじゃ。入って良いかのう?」「う…うん、おじいちゃん。」「大旦那様…。」「その…何だ…そういうつもりはなかったんじゃが、立ち聞きになってしまってのう。」甚之助様は私の目をしっかりと見つめ、こう切り出しました。「護君。少し早いかもしれんが、話さざるを得ないんじゃないかな?」(次週に続く…)この週の採用ワード紆余曲折(うよきょくせつ)

      テーマ:
    • 2018.6.18 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。うっかり今日はもう月曜日だね!取り急ぎ、6/18のあいうえお作文に参りましょう。【2018年6月18日(月)のお題】「なかみ」※賞品ありきのお題。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「レイチェル」さん【グランプリ作品】な 何でもか 家政婦がみ みている訳じゃない※すごいところを突いて来たねぇ(笑)。こういった、前提条件ありきの作品がグランプリになることは珍しいのだが、それを超えてどうにも笑ってしまったので、思い切ってグランプリに選んでみたよ。【五十音グランプリ賞品】チューブホルダー歯磨き粉やわさびなど、チューブに入った「なかみ」を上手く絞り出すための便利グッズでございます。【2018年6月25日(月)のお題】「けがに」※今年に入ってまだ使われていない3文字の組み合わせ。新鮮さを感じられるお題シリーズでございます。では、例文に参りましょう。け 今朝は目覚めてすぐにが 頑張って布団から這い出す夢をに 二度寝のさ中に見た起きたつもりで寝ていたんだろうねぇ…。では、本日も皆様、お気軽にご参加くださいませ!【この週のお題を使った五七五曲紹介】な 何回もか 枯葉の道をみ 見つめつつ「YELL / いきものがかり」

      テーマ:
  • 16Jun
    • 2018.6.11 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。明日6/17(日)は「第30回小樽運河ロードレース大会」が開催されるんだね。とーるさんは10kmの部にエントリーしているそうだ。まずは、寝坊をしないように気をつけてもらいたいねぇ(笑)。それでは、6/11のあいうえお作文に参りましょう。【2018年6月11日(月)のお題】「わしき」※賞品ありきのお題。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「レイチェル」さん【グランプリ作品】わ わずかなし しば漬けとき きんぴらごぼうのバイキング※バイキングというワクワクするイベントを持ってきたところがお見事ですな。せめて、ご飯とお味噌汁が残っていれば、一応の形にはなるけれど、まるで精進料理のようなバイキングになりそうだね。【五十音グランプリ賞品】ジャパニーズスタイルと書かれたポケットティッシュ。何とも滑稽な絵がたまらないね。わりげない「和」をカバンにしのばせてみてはいかがでしょうか。【2018年6月18日(月)のお題】「なかみ」※賞品ありきのお題。あるものの中身を上手く出すためのアイディアグッズが賞品だよ。では、例文でございます。な 中身ですか?か 柑橘類ですが…み みかんです、はい。「みかん」と言った方が分かりやすいのに、なぜ一度「柑橘類」と小難しく表現したんだろうね(笑)。では、来週も楽しみながら奮ってご参加くださいませ!【この週のお題を使った五七五曲紹介】わ 私だけし しとしと雨にき 消えるのね「雨のエア・ポート / 欧陽菲菲」

      2
      テーマ:
  • 14Jun
    • しりとり家の人々~第11話「ルイベ」

      この「しりとり物語14」というテーマのBlogでは、2018年4月からスタートしたFMおたる「木曜Cheers!」内のコーナー、「しりとり物語~しりとり家の人々」のストーリーをご紹介して参ります。コーナーの仕組みはこちらのBlogをご参照下さい。しりとり家の人々~第11話「ルイベ」男性は、月明かりが映した門の影に身を寄せています。「このような夜分に、どういったご要件でしょうか?」「せめて私には、かつてのように接してはいただけませんか?」沈黙に痺れを切らしたかの如く、男性は影から一歩進み、その姿を月明かりに晒しました。「これでよろしいですか、護お坊ちゃま。」平服をもって尚、その佇まいには仕える者に特有の隙のなさが感じ取れます。「はぁ…お坊ちゃまはよせ、岡村。」「そう申されましても、私にとっては今も…。」雲が流れ、辺りがわずかに暗くなりました。「父に言われて来たのか?」「いいえ、私の独断でございます。」「もし私が庭に出ていなかったら?」「月の綺麗な夜ですから。」「ふっ…全く…毎日来ていたんだろう?」岡村は何も言わず、わずかに微笑みを浮かべました。「お坊ちゃま…いえ、護様にその気があれば、いつでもお戻りいただけるよう、全てそのままにしてあります。旦那様も奥様も、それをお望みかと。」「なあ、岡村。」「はい。」「ルイベだよ。」「ルイベ?あの冷凍からわずかに融けた状態でいただく魚料理でございますか?」「そうだ。人は冷凍を保存の状態、解凍を食する状態と捉える。だが、冷凍でも解凍でもない状態にも、ひとつの形がある。」岡村はしばし考え、諦めたように呟きました。「分かりました。このままにいたしましょう…今は。」 更に雲が流れ、再び月明かりに照らされた2人を、遠くから見つめる存在に、私たちは気づいていませんでした。(次週に続く…)この週の採用ワード弁論大会で優勝(べんろんたいかいでゆうしょう)

      テーマ:
  • 09Jun
    • 2018.6.4 五十音先生のあいうえお作文

      皆様、こんにちは!「五十音作文」と書いて「いそおとさくふみ」でございます。いやはや、なかなかの寒暖差だねぇ!ここ1週間くらいと比べて、10℃くらい下回っているよ。しばらくは気温が低いようだから、体調管理に気をつけねばならんねぇ。それでは、6/4のあいうえお作文に参りましょう。【2018年6月4日(月)のお題】「くべつ」※賞品ありきのお題。【グランプリ受賞者】ラジオネーム「千歳の高橋」さん【グランプリ作品】く 9時からべ 弁当を食っているつ つわもの※思い切った行動に出たねぇ!昼食がないどころか、夕方まで食べるものがないという状況に陥る覚悟がお有りだったのだろうか?学食や売店があることを祈るよ。【五十音グランプリ賞品】ボトルマーカー。他の人のペットボトルとの「くべつ」をつけるためのアイテムだよ。【2018年6月11日(月)のお題】「わしき」※賞品ありきのお題。「ジャパニーズスタイル」と書かれたものが賞品なので、「和式(わしき)」としてみたよ。では、例文でございます。わ 私ごときがし 知るはずないだろうき 君すら知らんというのにそう言いつつ、本当は知っている…というのがサスペンスドラマ辺りでは、さもありなんといったところだね。では、来週も皆様からの作品を楽しみにお待ちいたしております!【この週のお題を使った五七五曲紹介】く 工夫してべ 弁当箱につ 詰め込もう「おべんとうばこのうた / 坂田おさむ・神崎ゆう子」

      2
      テーマ:

お気に入りブログ

プロフィール

おがわとーる

性別:
男性
血液型:
A型
お住まいの地域:
北海道
自己紹介:
 夕張郡栗山町出身、小樽在住。ガットギター弾き語りのスタイルを中心に、様々な地域で活動中。ロック、ポ...

続きを見る >

読者になる

ブックマーク

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス