愛する魂の冒険者たちへ




明日は、ふたご座新月ですね。

これから、あなたの願いを叶えて行くのには、絶好のタイミングと言えるでしょう。



願いがあったら、新月のタイミングで「書き記す」ことが、

いま見えない世界に浮かんでいるあなたの願いを

地上次元に現象化するのに役立つと言われています。




ふたご座には、調べてみると

以下のような意味があるようです。



純粋さ

好奇心

コミニュケーション










いま地球の波動が上がり、それに伴って、

たくさんの人の、魂の望みが叶っていく流れに入っているようです。




その中で、今回の、ふたご座の新月も用意されています。




ですからやはり、 「自分の、魂の望み」というところに、焦点を当てていくのが、効果が高いと感じられます。



魂の、望み。





どんな時も、あなたの中には、

とても純粋で、好奇心いっぱいの、

愛らしい、小さな子どもがいました。

それはあなた自身です。




その子とコミュニケーションをとってみましょう。




ハートのあたりに向かって、、、


その子が、飛び跳ねて喜ぶようなこと。




その子が、

生まれてきてよかった、

って思えるようなこと。

 


その子が、

この世界は、本当に、生きるに値する場所なんだ、

って思えるようなこと。




それを問いかけてみます。




そして、浮かんできた何かを、

自分自身にさせてあげることを、

宇宙の歴史で一度しかない、

この2018年のふたご座の新月で、

意図してみてはどうでしょうか。






悲しい事件に、胸を痛める優しいあなた。

大丈夫です。あなたの周囲は、あなたの愛で満ちています。

それは必ず広がっていきます。




平和に関するニュースを目にします。




一つ一つ、魂の望みを叶えていきましょう。

それは、全員にゆるされている、贈り物です。







例えば、今年のクリスマスの日に、プレゼントの包み紙を開けた時、

あなたの中にいる、愛しい小さな子どもが、目を輝かせて、手を叩き、飛び跳ねて喜んでいる。

そういう贈り物を、自分に贈ってあげてもいいのです。






あなたの心が純粋に望むこと、

コミュニケーションに関する願い、

いつかやってみたいなあって思ってきたこと、

自分の未来に好奇心いっぱいになれる願い、

そういったことを、叶うことを前提に、思いっきり書き出してみましょう。




ーーー

 
 
以上ですが、次のことを念頭におくと、
 
より高い幸福へ導かれるかもしれません。

それは、すべての豊かさを受け取ることを、自分に許すことです。

私たちは、豊かさが配達されてきたのに、受け取り拒否することが多々あります。
 
私たち一人一人が、最高の幸福と、健康と、愛に恵まれる価値のある存在です。
 
なので、時に、自分が意図した以上の素晴らしい豊かさが、人生にやってくることがあります。
 
ところが自分の観念(思い込み)のフィルターを通してだと、その豊かさに気づけないことがあるのです。
 
ですから・・・
 
自分のイメージをはるかに超えた形で、豊かさがやってきても、それも受け取ると決めておく。
 
例えば、願い事を書いたら、その最後に、
 
「私の望みをはるかに超える豊かさがやってきた時、それを簡単に受け取ることを自分にゆるします。
生まれてきてよかった!」
 
といったことも付け加えておくといいように思います。
 



 
 
あなたは、この時代の愛と平和のリーダーの1人です。

 
あなたが最高に楽しい日々を味わうことを、いつも応援しています。




今日も命にありがとうございます。
西田普
にしだあまね