児童虐待をめぐる諸課題と地域の役割について学ぶセミナーへ | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。

1月8日(水)、調布市へ。「2040未来ビジョン出前セミナー in 調布」児童虐待をめぐる諸課題と地域の役割、について学ぶために講演を聴いてきました。講師は山梨県立大学人間福祉学部の西澤哲教授です。関西人で、きさくで、時折ネタを織り交ぜながら笑いの絶えない講演でした。

 

 

虐待を受けた子どもたちの問題は、非常に根深いものがあります。自己調節障害、感情・感覚調節機能を失い、セルフカットで不快感を吹き飛ばすという行動など、ただ「虐待を受けた」という即時的なものではなく、その子どもの今後の人生に大きな影響を及ぼすことがよくわかります。この西澤教授自身が現場を重視し、研究に取り組んでこられた上でのお話でしたので、非常に説得力があります。

 

 

 

なぜ虐待をするのか?それは「子どもに暴力を加えることで親が何らかの心理的利得(欲求の満足等)を得ること」が原因といいます。いわば、“子どもの行動をコントロールできた”という親の達成感や有能感がそれに当たるそうです。…こういう風に聴くと、特に何でも指示を受けコントロールされている現代社会の大人の立場からすればわかるような気がします。子どももコントロールしたいという潜在的な欲求があるのでしょうね…。

 

 

しかし、“しつけ”とは、本来は「子どもが不快をコントロールできるように、養育者がサポートすること」(泣いた時にあやすことなどもそれにあたる)であり、これらを繰り返すことで3才位を目処に習慣化=自己調節機能が育つとされます。セルフコントロールできるように支援するのが“しつけ”なんですよね。…ということからすれば、虐待(体罰)をもって強制的に即時的にコントロールできたとしても、それが常態化・馴化(なれること)することで、子どもは自己の痛みの感覚が麻痺し、他者への感覚さえも麻痺してしまい、共感性が阻害されてしまいます。これはセルフコントロールとは真逆の効果であり、虐待(体罰)は決して容認されることではない、という主張はそのとおりとしかいいようがありません。

 

 

 

児童相談所への通告件数は増加の一途で、今や15万件を超えています。1990年は約1,000だそうですから、30年間で150倍です。この増加の捉え方は「顕在化説」というのが一般的だそうで、要するに「市民の意識が高まったことが原因」と言われています。しかし、西澤教授によれば児童相談所は保護したくても保護できない「待機児童」が生まれていると指摘します。重傷例が増えている実態から傍証すると「実質増加説」を支持すべきという主張がありました。

 

 

この「虐待増加に関連する“可能性のある”社会指標」として紹介されたのが、若年(10−20代前半)における婚姻に占める「デキ婚」の割合です。実にこの年代は70%がデキ婚というから凄いですね…。デキ婚自体を否定する訳ではなく、このデキ婚の離婚率は50−70%が3−5年で離婚しているというデータがあるそうです。ここから低年齢での母子家庭になることで、様々な悪循環へと繋がり…これが不適切養育の増加のいち要因にもなると…。この「原因」の部分は、色々なレイヤーで見ないといけないかと思いますが、一つの側面からの仮説としては頭に入れておきたいですね。

 

 

そこで、地方自治体がこれからは「家庭支援」の役割をとして重要である、と言います。そのために、要保護児童対策地域協議会の実質機能化、地域の子育ち支援の拡充、保育所の機能の見直し、学童保育の活性化などを挙げられています。

 

 

最後は時間切れで充分に質疑の時間もなかったのですが、非常に学びの多い講演でした。

 

 

 

 

今回のセミナーは全国市議会議長会主催で、調布市役所 隣接の文化会館「たづくり」のホールで開催されました。ここは、ホール、保健センター、図書館、会議室、FM放送局、ギャラリー、映像シアター、スタジオ、調理室、観光協会や財団事務所などかなりな機能が集約している複合施設です。凄い複合施設ですね…(知らなかった)。

 

 

調布といえば、やはりゲゲゲ。展示コーナーがありました。アニメ放送51周年なんですね。

 

 

 

セミナーの前に、大阪王将でランチを済ませていきました。大阪ではどこでも見かけるような気がしますが(京都王将、大阪王将どちらか)、東京ではランチのタイミングの場所に見当たらないんですよね。餃子、美味しかったです。

 


 

 

==========

【寄付のお願い】

活動の継続&充実には資金が必要です!よろしくお願いいたします。

※外国籍の方からの寄付を受け取ることができません。ご了承ください。

● ゆうちょ銀行からの場合
口座記号番号  00110-9-292515
口座名称(漢字) 小金井をおもしろくする会
口座名称(カナ) コガネイヲオモシロクスルカイ

● 他銀行からの場合
店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店 (019)
預金種目:当座  口座番号: 292515
口座名称(漢字) 小金井をおもしろくする会
口座名称(カナ) コガネイヲオモシロクスルカイ

==========

【募集】

ボランティアを大募集してます!以下、お問い合わせください。

==========

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-4004−5927
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
■事務所= 〒184-0011 東京都小金井市東町4-38-27-201

※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。