敬老の日お祝い記念品、今後事業のあり方を検討へ<2018年度決算審査③> | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。

決算審査シリーズです。「民生費」では、いくつか取り上げた中の一つに「敬老の日お祝い記念品」があります。これは昨年度も取り上げたのですが、寿命が伸び、特に後期高齢化率が高くなっていくこれからの時代にそぐわない事業ではないか?と問題提起してきました。

 

 

以下、小金井市の近隣市および類似団体の実施状況調べの資料です。

 

 

多摩地域の自治体でもこの事業の実施は対象年齢、記念品の内容などが少し異なっています。そして多摩市は近年この事業を廃止し「100歳の方に祝辞及び保育園児が描いた絵を証書ホルダーに入れて贈呈」というものに変えました。実は、調べてみると全国的にこの事業の見直しが進んでいます。それは、国と都道府県との似たような事業とのダブリの構造もあったのです。

 

 

 

H30年度の決算額は、383万3,272円と近年では最高額です。昨年、過去にさかのぼって調べてみました。するとわかったことは「時代の流れにあわせて、事業内容を変遷させてきた」ということです。

 

・  H10年度の決算額(記念品贈呈)=報償費として380万円を支出

・  H12年度の決算額(記念品贈呈)=報償費として435万円を支出

・  H16年度の決算額(記念品贈呈)=報償費として535万円を支出

・  H18年度の決算額(記念品贈呈)=報償費として572万円を支出←ここがピーク

・  H19年度の決算額(記念品贈呈)=報償費として182万円を支出(対象者は変わっていないが、77歳は以前は5,000円のギフト券だったものが、H19年度から「お祝いカード」に変わった)

 

そして、H23年度決算→2,429,300円、H25年度決算→2,840,425円、と内容の見直しが行われないままに決算額が増えています。かつては600万近い額を使っていたんですね。…いずれにせよ、人生100年時代とも言われる中、ここに予算を投下するよりも、地域包括ケアの構築に向けて必要なことや健康寿命を伸ばすための施策に投資するほうがいいのでは?というのが私の主張です。

 

 

担当課も今後のあり方について、資料にも明確に書いています。

 

 

 

今後も動向を見て、必要な提案を続けていきます。

 

 

==========

【寄付のお願い】

活動の継続&充実には資金が必要です!よろしくお願いいたします。

● ゆうちょ銀行からの場合
口座記号番号  00110-9-292515
口座名称(漢字) 小金井をおもしろくする会
口座名称(カナ) コガネイヲオモシロクスルカイ

● 他銀行からの場合
店名(店番) 〇一九(ゼロイチキュウ)店 (019)
預金種目:当座  口座番号: 292515
口座名称(漢字) 小金井をおもしろくする会
口座名称(カナ) コガネイヲオモシロクスルカイ

 

==========

【募集】

ポスティングボランティアを大募集してます!

「◯◯町◯丁目の◯◯◯部くらいなら」というので構いません!一人でも多くの方に市政の状況を知ってもらいたいので、お願いいたします★詳細は以下のいずれかのアクセス方法でお問い合わせください。

 

==========

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-4004−5927
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
■事務所= 〒184-0011 東京都小金井市東町4-38-27-201

※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。