「地方統一選挙」の第2テージ。東村山市議会議員選挙・佐藤まさたかさんの応援で得た気づきの数々 | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

昨日(4月14日・日曜日)から全国的に「地方統一選挙」の第2テージがはじまりました(第1ステージは知事選挙や道府県議会議員選挙)。この第2ステージは市町村の首長・議会議員選挙が行われます。ただし、小金井市は市議会はちょうど2年ずれてまして、市長選挙は今年12月と、市内で選挙が行われません。

 

 

私は基本的に小金井市の議員なので小金井市のことに時間を費やすことをモットーとしてますが、私自身の選挙に応援に来ていただいた方のお返し、また、市外の無所属議員をはじめとして、まともな議会改革を志向している議員間のネットワークは私自身と小金井市議会のレベルアップにもつながるため、重要視しています。切磋琢磨できる人に限定して少しご支援に行きます。

 

 

 

 

 

昨日は東村山へ行ってきました。私が議員になる前から、勉強会を通じて知り合った完全無所属の佐藤まさたかさんの応援です。私の最初の市議選(2013年)の時は、選挙経験がほぼゼロの素人チームでしたが、選挙期間中何度か立ち寄っていただき、支援をしてもらいました。それ以来、議会改革や地方議会のレベルアップのために色んなところでご一緒させていただき、また、困ったことがあれば相談も受けてくれる、頼りになる兄貴分です。

(この写真はずるい。愛嬌、人の良さがにじみ出てますね…)

 

 

 

 

そして、政党所属なく団体等からの推薦をうけず「完全無所属」という立場で、市長が提案するまちのルール(条例)やお金の使い方(予算)の良し悪しについて、誰の指図も受けずに、自分の頭でしっかり調査し考えてジャッジすることをモットーとしている点に共感しています。

 

 

 

 

さて、東村山市議会といえば市民に対して議会報告会という催しを定例会ごとに開催しており(しかも毎回2日程)、私も何度か視察としてお邪魔したこともあります。ゆえに、佐藤まさたかさん以外にも顔見知りの議員の方がズラリ…。多摩地域でも定例会ごとに議会報告会をやっている議会は東村山だけだと認知しており、引き続き、多摩地域の議会改革を皆さんで引っ張っていただきたいところです。

 

 

 

 

 

さて、佐藤まさたかさんは4年前もそうでしたが、今回も自転車に乗って街を隈なくまわっています。自らは選挙カーに乗らず、自転車から機敏に市民の方に声をかけに行ったり、ところどころのミニスポット演説を繰り返すという選挙手法。私は自転車には乗りませんが、この丁寧な選挙手法は大変参考になります。

 

 

 

 

 

 

そして、この選挙カー。すごいですね。なかなか、ここまで思い切ったことはできません。しかし、真面目に考え抜き、1人でも多く選挙に興味・関心を持ってもらい、投票所に足を運ばせたいという想いだと捉えています。スポット演説でも「私でなくても結構です。とにかく色んな候補者の声を聴いて、この人だと思う人に票を投じてください」と訴えます(こんなこと言える人、なかなかいません)。そして大切なことは「投票後、その議員の活動をできるだけチェックしてほしいんです」と述べられます。

 

 

 

 

 

 

選挙結果が最も気になるところですが、今回の地方統一選挙の注目のもう一つは「選挙期間中にビラの配布」の動向です。これまでの市議会議員選挙では選挙期間になるとパタッと街頭で印刷物等を配布することが禁じられ、マイクを使って有権者に訴えることしかできませんでした(ネット更新も約5年前に解禁したばかり)。

 

 

今回、各候補者陣営がどんなビラを作成し、その影響たるものがどんなものか、非常に興味があります。佐藤まさたかさんのビラはこんな感じです(裏面の写真を撮り忘れましたが、裏面には詳しく政策が書いてあります)。これ、切り取って遊ぶことができるという仕掛け…(おもしろい!)。

 

 

 

 

 

そして表には見えづらいですが、選挙を戦う裏では支援する市民の力が欠かせません。選挙戦略もそうですが、ツールを作成したり、書類や様々なものを準備したり、事務所を借りたり、選挙ポスターを掲示板に貼るマンパワーが必要だったり、多くの人の力が必要です。これが選挙です(特に今回、期間中ビラの配布のために「証紙」という選挙管理委員会から手渡されるシールを貼る作業があり、プラスしてマンパワーが必要な選挙になっています)。

 

完全無所属の立場の選挙って、ホントに人員確保から大変なのです。でも、佐藤まさたかさん陣営は新たな試みも含めてしっかりと練って、面白い選挙をやってます。これまで選挙に関わったことのないような市民もお手伝いされていました。新しい人、若い人が関わっているのがいいですよね。

 

 

佐藤まさたかさんは、支援者お一人おひとりに丁寧にお話し、事務所へ応援に来てくれた方にもしっかり応対していました。私自身、自分の選挙のときにここまで懐深く対応できていなかったよなぁ…自分のことで精一杯だったよなぁ…と振り返っています。いつの間にか型にハマり気味で、周囲が充分見えていなかったと気付かさせていただいた1日でした(応援にいったのに学ばせていただくという…)。

 

 

東村山、これからも縁が続きますように。

 

 

 

【イベント情報】
①「議会カフェ vol.57 ーいま、小金井どうなってんの?」
 4月21日(日)13:00〜15:00 

https://www.facebook.com/events/1419007761574726/

 

②議会ナイト vol.58 ーいま、小金井どうなってんの?」
 4月23日 (火)19:30〜21:30

https://www.facebook.com/events/1983440615298163/
※いずれも内容は同じ。
@こがおも秘密基地(東小金井の白井亨事務所)

 

==========

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-4004−5927
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
■事務所= 〒184-0011 東京都小金井市東町4-38-27-201

※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

shirai106さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント