小金井市保育計画策定に関する条例案を議員提案。審査は12/10の厚生文教委員会にて | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

こんばんは。本日は一般質問最終日であり、辺野古基地問題の意見書採決、そしてその後庁舎関係の市長報告などもあってバタバタした感じでした。また、個人的には条例案を議員提案で提出することになったので、それもあってなんだか一日中気が張り続けていたのかもです。

 

 

小金井市保育計画策定に関する条例案を議員提案しました。

 

既に補正予算も提案されていますが、公立保育園民営化と並行してビジョンを検討・策定する、というプロセスがおかしい。それが本当により良い小金井市の保育をつくっていく議論に繋がるとは思えません(注:私自身は民営化そのものを否定しませんが、民営化の是非を判断する根拠もないのが現状なのです。そもそもビジョンを議論するのが「これから」なのですから…)。

 

 

 

 

この議員案は12月10日の厚生文教委員会にて審査されます。

 

 

 

【提案理由】

 

議員案第49号  小金井市保育計画検討委員会設置条例

 

小金井市保育計画を検討するにあたり、子どもの最善の利益という視点に立ち、手段の選択肢を限定せずに議論できる環境を整えるため、本案を提出するものであります。本条例案は全9条および付則で構成されています。

 

保育計画を検討するための新たな協議体の設置については、今定例会に市長提案されている議案第70号・平成30年度小金井市一般会計補正予算(第5回)の中でも予算措置されているものでありますが、その予算項目に沿った委員会を立ち上げるにあたり市は要綱設置で考えているものを、条例設置にするという位置づけのものであります。

 

 

では、なぜ条例設置にするかと申しますと、その考えは条例案の第1条に規定されています。

 

第1条「設置」ですが、小金井市全体の保育の質の維持・向上に関するガイドラインを検討するとともに、子どもの最善の利益という視点に立ち、手段の選択肢を限定せずに議論することを前提として、今後目指すべき保育施策の将来像及びそれを実現する取組の方向性を示す保育計画を検討するため、本委員会を設置するものであることを明記しました。

 

少し補足をします。第1条の中段にある「手段の選択肢を限定せずに議論することを前提として」についてです。市は平成34年4月からの公立保育園の民営化を目途として、この保育計画の策定と「並行して取り組む」という考えを明確に示しております。これは、11月19日の厚生文教委員会および公立保育園運営協議会でも明確に述べられてきた市の方針・考え方であります。

 

 

この条例案は、公立保育園の民営化について肯定も否定もするものではありません。

 

民営化というものは目指すべき将来像を実現するための手段の選択肢の一つであり、現在においてその手段を選択するための根拠・材料を示せていないことは、公立保育園運営協議会でここ何年もずっと指摘されてきたことです。

 

すなわち、小金井市全体の保育施策の「目指す将来像」を描けていないのに、結論が先にあることは、小金井市として本当に良い保育環境をつくっていくことへの説得感がありません。結論ありきで保育ビジョン・計画を策定しようとする市の姿勢こそが、単なるアリバイづくりための作業と捉えられてもおかしくない段取りであり、小金井市で保育を利用する子どもの最善の利益という視点を持った検討にならないことが危惧される訳です。

 

特にこの「保育」というのは、0歳から5歳までの乳幼児から未就学児の日常的な生活の場であり、その保育の「質」の維持・向上のあり方こそが重要といえます。だからこそ、より良い小金井市全体の保育を将来に渡って築けるように、しっかりプロセスを踏んで議論することが必要であると考えます。

 

 

【関連記事】

保育の質、ビジョン、公立保育園の役割…全て「これから」の議論なのに民間移譲は進める?<日曜議会>

民営化と平行して市保育全体の今後のビジョンを議論!?ゴマカシだらけの小金井市の愚行

「保育ビジョン&計画策定」と「民営化」は並行していく市の方針は変わらず〜公立保育園運営協議会

炎上の公立保育園運協。「市全体の保育ビジョン&計画策定」と「民営化」を並行して進めるという矛盾

2020年4月の小金井市立保育園民営化はそろそろ「スケジュール見直し」!?<厚生文教委員会報告>

 

 

 

【条例案】

※議員案は市議会HPにも掲載されませんので、必要な方はご連絡ください。PDFもご用意しております。

 

 

 

 

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-4004−5927
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
■事務所= 〒184-0011 東京都小金井市東町4-38-27-201

※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

shirai106さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント