3億円が市外へ流出。小金井市を悩ます「ふるさと納税」<2018年度予算審査①> | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

本日の小金井市議会は予算特別委員会でした。今年度最後の補正予算の審査では例の社会福祉委員の報酬の件についての質疑が繰り広げられ、総務企画委員会に次いでここでも答弁保留という状態です…。

 

【関連記事】

社会福祉委員報酬支払いミスの件、様々な行政執行のマズさが露呈。答弁保留で予備日へ持ち越し。

 

▶2〜3億円がふるさと納税で市外へ流出している

 

2018年度一般会計予算「歳入」の審議です。私が要求した資料要求と質疑で分かったことですが、小金井市ではなんと今年度2億円以上も市民に納めていただく税金がふるさと納税制度を使うことによって他市(地方)へ流れ、新年度は約3億円も流れると見込んでいるようです。

 

 

制度がある以上、そして返礼品というオトクなものがあるため、それを利用することを制限することにはならないのは百も承知です。

 

 

それでもあえて、

「返礼品目当てのふるさと納税はやめてくださいキャンペーン」で市民に呼びかけることを提案しました。

(市はさすがに微妙な反応でしたが…)

 

 

地方交付税不交付団体の小金井市は取られたらそれで終わりなんです…。待機児童対策をはじめ都下の自治体としてのニーズに応えるための財政運営はかなり厳しいので、返礼品目当てのふるさと納税はやめて欲しいデス…(しっかり市政運営やれよ!という厳しいお言葉は素直にお受けいたします)。

 

小金井市も新年度返礼品競争には参戦しませんが、市内事業者と連携してほんのりとふるさと納税をはじめます(獲得目標は100万円ですけど)。そして、市長に国へ制度の見直しを求めるよう依頼しました。

 

 

 

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-4004−5927
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

shirai106さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント