社会福祉委員報酬支払いミスの件、様々な行政執行のマズさが露呈。答弁保留で予備日へ持ち越し。 | もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

本日の小金井市議会は総務企画委員会が開かれています。

 

色々とご報告するべきことがあるのですが、24年間社会福祉委員の報酬を1,000円安く支払っていたミスの件が本当に酷い事務執行がおこなわれていたことが明らかになってきています。11,000円を10,000円に改定する一部改正の条例議案が提出されていますが、関連してこれまでの経過の資料など様々な資料が提出されています。

 

概要は以下のblogをご覧ください。

【関連記事】

なぜ、発覚してすぐに「条例通り支払う」判断にならなかったのか。24年間報酬支払いミスの件

 

 

 

[資料]社会福祉委員報酬額の改正に至る経過

 

 

昨年5月16日に条例上の報酬額と齟齬が判明→7月4日に理事者協議(条例改正上の事務上の誤りである可能性が大きいことを報告)→12月21日に理事者協議で対応策などの決定等…対応がおそすぎませんか…。議会へは2月中旬、監査委員への報告は2月23日という…。危機管理の初歩のところで躓いてませんか…。

 

 

 

[資料]庁議記録について

 

 

この件について協議した庁議記録をすべて資料請求したが、でてきたのは今年2月27日(水)の庁議記録のみ。庁議では一切この件について協議してこなかったということ。

 

 

 

[資料]社会福祉委員の皆様へ「社会福祉委員報酬について」

 

 

1月22日と29日に対象者へ説明会を開いた際に配布された資料です。最後に「…5年間の請求権が発生することになりますが、それらの整理につきましては、別途ご相談をさせていただきたいと存じます。」とあります。…「整理」?ってどういう意味でしょうか。

 

 

 

[資料]小金井市社会福祉委員報酬請求権の放棄について

 

 

1月22日・29日の説明会の際に市が参加者に渡した資料を要求して提出されたのが「請求権放棄」のための書面。なぜ、請求書も一緒に準備してなかったのか。そして、この段階では議会に知らせていなかったにも関わらず、議会の議決が停止要件になっているという…。

 

 

 

 

 

[資料]事務局からのお知らせ(10月2日発行)

 

 

齟齬があることが庁内で発覚後に社会福祉委員に送付された文章です。5月に発覚してなお、10月に報酬を訂正や説明することなく10,000円と記載したままお知らせをし続けていた。これは虚偽公文書作成の罪に該当するのではないか?との指摘も出ています。

 

 

 

上記にも書いていますが、問題点を列挙しておきます。

 

◯5月に発覚後の対応がおそすぎる点

◯議会や監査委員にも2月下旬に報告という件

◯そもそも全く起案書(決裁書)もないまま説明会や請求権放棄の事務執行した点

◯10月に虚偽の公文書を作成したと疑わしき件

◯議会には内緒で請求権放棄の文書には議会の議決が停止要件になっている点

◯そもそも、まずすぐに「支払う」というジャッジができなかった点

 

 

こんな議論をしたくないのですが、とんでもない行政執行がおこなわれています。

 

 

<追記:2018年3月8日>

社会福祉委員の件、3時間空転した挙句、顧問弁護士などにも確認し答弁を調整する必要があるために「保留」扱いとなりました。予備日(22日)に再度開かれることになります。

 

 

 

【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-7006-8964
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 

shirai106さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

SNSアカウント