もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

昨日(12月3日)午後は、貫井北センターまで「ミニこがねい2017」の様子を見学しに行って来ました。これは、子どものまち・ミニミュンヘンをモデルにしたNPO主体のイベントです。

 

 

今年でこの「ミニこがねい」ももう7回目なんですよね…子どもが主役で子どもたちで「まち」をつくり、自治、職業体験、社会体験という仕組みですが、全国に広がっているようです。実行委員会を立ち上げ、子どもたちが主体となってこのイベントの企画も練り上げています。

 

 

写真が暗いのでわかりづらいかもですが・・・まちの全体マップです。受付をすると市役所で「市民証」をもらいます。職業体験をすると銀行でお金(ミニコという単位)がもらえるので、それを使ってまちの中のサービスを受けるという仕組みなんですよね。

 

 

 

私が行ったお昼過ぎの時間帯、職業紹介所がとても賑わっていました。なんと紹介できる職がなくて、失業者が溢れているような状態www 少しすると落ち着きましたが、こういう労働需給ギャップを解消するには?まで子どもたちに考えさせると面白いかもです。

 

 

ん?NHKではなく、MHK?

 

 

ここは放送局でした。ミニコだから=MでMHKですか。

 

 

お店の看板なども全て手作りです。

 

 

 

映画館は値下げしてました。

 

 

 

新聞社もあるんですよね。あまり売れ行きはよくなかったようですが…。

 

 

最後までいれませんでしたが、グルメグランプリも面白そうです。こういうの楽しいですよね。

 

 

お仕事紹介所が行列で失業者が溢れた感じとか、仕事したら銀行で給料もらうとか、ごみ対策課とか、人気がなかったら値下げするとか、やっぱり面白いですね。今年はイベントや予定も重なってて息子を連れて来れなかったのですが、来年は絶対参加させたいです。

 

 

市制施行60周年事業でこの拡大版をまちなかでやるとかだったら最高に面白いし全国的な話題になると思うんですけどね…。それは余談として、これからのまちづくりのヒントとなります。個人的にも気づきが色々ありました!

 

 

大人は口出しNGなのでバッテンマスクつけての見学でした。このマスクはお土産に持ち帰ったので、家でもつけてみようかな…。関係者のみなさん、片付けも大変だったと思いますが、とても素晴らしいイベントです。私もできる限り応援したいと思います。

 

 

 【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-7006-8964
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

 

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

shirai106さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります