もっと小金井市を、おもしろく。~白井亨(小金井市議会議員)blog

第一子誕生をキッカケに地域に目を向け色んな「縁」のおかげで地域に生きる“日常の豊かさ”を実感。小金井市を持続可能なおもしろいまちにするため、2013年市議会議員初当選。2015年12月市長選挙に出馬も惜敗。2017年市議選でトップ当選、再び市政の最前線へ。


テーマ:

12月1日(金)から、平成29年第4回小金井市議会定例会が開催されます。

 

本日正午が一般質問の締め切り最終日で、いつもの通り議長を除く23名の議員全員が一般質問の通告をしているようです。

 

私は、今回は以下の点について一般質問いたします。この後の議会運営委員会で決定しますが、私の登場は12月6日(水)10:00〜となる予定です(変更があればまたお知らせいたします)。

 

===================

1.都市計画道路の必要性について公的に協議ができる環境整備を

▶ 都が事業化を前提として3・4・11号線の意見交換会を開催した件について、市の認識は

▶ 市が繰り返し発言している「地元への配慮」の意味することについて

▶ 今すぐ、都市計画マスタープランの「マイナー改定」へ着手せよ

 

【質問意図】

11月17日に開催された都主催の都市計画道路3・4・11号線に関する意見交換は想像通りの結果となった。市民は市長に期待しているが市は実質的に推進の立場。状況を変え必要性について公的に協議できるようにするために何ができるかを問う。

 

 

2.新・福祉会館建設計画における議論が不充分な点について

<市民検討委員会のあり方について>

▶執行部側で準備した素案を承認させるだけの検討委員会であってはならない

<保健センター>

▶保健センター移転の根拠と跡地活用について〜公共施設マネジメントの観点から

<市民協働支援センター>

▶新施設の中でこの機能が果たす役割について

▶答申の内容をどこまで実現できるのか(協働のあり方として/センターとして)

 →「協働」を推進していくために、いま専担課を設置するタイミングではないか

 

【質問意図】

全く新しいしいコンセプトの施設の計画についてまだ議論が不足していると感じる。検討委員会のあり方を含め、幾つか焦点を絞って問う。

 

===================

 

なお、今回の定例会で審査する議案(市長提案)は以下の通りです。

<議案一覧>

議案第64号 平成29年度小金井市一般会計補正予算(第5回)

議案第65号 平成29年度小金井市国民健康保険特別会計補正予算(第3回)

議案第66号 平成29年度小金井市下水道事業特別会計補正予算(第1回)

議案第67号 小金井市都市計画税条例の一部を改正する条例

議案第68号 小金井市生産緑地地区に定めることができる区域の規模に関する条例

議案第69号 小金井市自転車等の駐車秩序に関する条例の一部を改正する条例

その他 工事請負金額1,000万円以上の契約締結についての報告

 

※この他、9月の定例会で議案上程を撤回した「旧福祉会館跡地の地上権設定解除の和解」に関する案件が追加提出される予定です。

 

 

 

取り急ぎ、お知らせでした。

 

 

 

 【ご意見・お問い合わせなどなど】
■Twitter= https://twitter.com/shirai106
■mail= kogaomo@gmail.com
■白井とおるホットライン= 080-7006-8964
■こがおもWebサイト= http://kogaomo.com/
■facebookページ= http://www.facebook.com/kogaomo
■facebook= http://www.facebook.com/shirai106
※facebookの「友達申請」は基本的にリアルにお会いした方を対象としておりますが、その限りではありません。ご面識のない方でも併せてメッセージを頂ければ幸いです。よろしくお願いします。

いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

shirai106さんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります