帰国からまる2週間。
amyは地元の小学校へ転入しました。
ピカピカの一年生です爆笑


とってもとっても楽しみにしていて、
るんるんで出かけました。

初日の今日はわたしと一緒に校長室へ。
校長室で校長先生としばし楽しいひと時を。
とてもステキな校長先生で、子供にも親のわたしの緊張もすっかりほぐしてくださいました。

そして、全校朝礼へ。
新入生の紹介ということで、壇上へあがり、
カナダからきたamyです、
よろしくおねがいします
と、マイクで堂々と話せましたよ。


その後もわたしは落ち着かない1日でしたが、下校時刻に学校へ行ってみると、お友達数名と楽しそうに正門から出てくるamyの姿アップ
手を振ってみても、わたしの顔を確認して軽くにこっとして、そのあとは見向きもしない叫び
お友達とすっかり打ち解けて、帰宅。。。
ちょっと取り残された私汗汗汗

ぽつんとしていると、担任の先生が門の外の私のところまで小走りに来てくださり、いちにちの様子を教えてくださいました。

一番心配していた給食。
なんと、お代わりしてもりもり食べたそうです!!!!!!!!
なんたること?!
杞憂ってやつだったの?
信じられないけど、日本の小学生、少食らしい。。。
どうりでみんな体が華奢なのね、
これまた驚いたけど、クラスの中でamyは決して小粒ではなく、むしろかなり体つきはごっつかったおーっ!
背も低いほうではなかったあせるあせるあせる
トロントにいた頃は小柄でこつぶちゃんだったのに、所変わればです。


さらに、先生のお話によると、授業中も積極的に手を挙げて発言もしていたらしい。
なんて、図太いドクロドクロドクロドクロドクロ
これ、カナダ仕込みでしょうかね?
物怖じしないこれ、誰に似たの?
やっぱりカナダ?(笑)


今週は読書旬間ということで、まいにち読書が課題です。
日本語の本を全て船便に入れてしまったので、あわててブックオフで買ってみる。

トロントにいるときはノンタン読むのが精一杯だった彼女なのに、低学年向けの本を読んでるではないかーーーアップ
学校って素晴らしい、
というか、こどもの適応能力ってすばらしい。



帰ってきてから、
やたらと大きな声で返事は"はいっ"といい、
やたらと"よろしくおねがいしますっ"と大きな声で言ってはお辞儀をしてるにひひ
授業ごとに、起立、きをつけ、よろしくおねがいします、礼。
これ、かなりツボだったんだろうな〜
軍隊教育、ザ・日本(笑)。


日本の学校、楽しくて仕方ないらしいです。

明日も学校行っていいの?
わーい爆笑

けっこうなことです、大いに楽しんでください。