<カナダ情報を必要としている方に伝えてください>

貴方が知りたいことは他の人も知りたいことかもしれません。

コメント機能もしくはメッセージ機能を使って、ご質問ください

但し、記載内容正確性を保証するものではありません。

===================

トロントより

こんにちは。

 

今日の発表です。

新規感染者 419人

7日平均 355人

実効再生産数 0.91(0.04上昇)

死亡 なし

ICU患者 130人(2人減)

 

感染者数と実効再生産数がやや上昇の兆しを示しています。今後の感染推移を見る必要があるかもしれませんね。

 

学校感染は93件で大きな変化は見られません。

 

ワクチン接種については、3回目となるブースターショットをどう進めるかで議論されているようです。

80歳以上の高齢者と、長期介護施設にいる成人に対して、3回名のブースターショットを行うべきだとの意見が出されています。

 

これまでは、抗体ができない体質の人や、基礎疾患のあるハイリスク高齢者に限定されていたようですが、今後はブースターショットが年齢層別に実施されていきそうです。

 

5-11歳年齢層へのワクチン接種認可も検討中です。

この報道によると、認可にはまだ時間がかかるようで、11月中旬、下旬までかかるとのこと。実施となるのは早くて12月からでしょうか。

 

実施に先立ち、トロント市は、該当年齢のお子さんをもつ保護者に向け、通知を出し、ワクチン接種についてのアンケート調査を配信しました。

調査期限は11月7日

 

この調査結果により、ワクチンの調達、接種体制準備などを進めるとともに、希望者が少ない場合には積極的な広報やキャンペーンなどを行うのでしょう。

 

今日、カナダ政府が新しいワクチン接種証明規制詳細を発表しました。

10月30日 午前3時より、カナダ国内で連邦法が適用になる交通機関(航空機、長距離鉄道など)への利用には、ワクチン接種証明の提示が必須をなります。

 

適用年齢は、12歳4か月以上(4か月は接種猶予期間でしょうか)

 

暫定措置として、11月30日までの間、ワクチン接種証明に代え、陰性証明での搭乗が可能ですが、以後は、陰性証明も認められなくなります。

 

また、10月30日以前にカナダに入国した外国人ワクチン未接種者が2月28日までの間に出国する場合、暫定措置として、陰性証明での搭乗が認められます。

 

次々とワクチン接種証明適用が広がっていきます。

 

入国規制については、ワクチン接種完了者であるカナディアンなども適用となっている入国前陰性検査証明の撤廃要望が強まっているようです。

 

💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛💛

 

皆さまのワンポチご支援よろしくお願いいたします。

 

カナダ(海外生活・情報) ブログランキングへ

 

にほんブログ村 海外生活ブログ カナダ情報へ にほんブログ村