こんな話しを

テーマ:
最近
レーンの板目に沿って投げられる様になったのに、
今月のレーンではそれが難しい・・・と

これはね、
なんの変哲も無い他愛のない話しにも感じますが、
実は、
かなりの問題点が隠されていたりする事にお気付きでしょうか?

この話しを聞いた私は、
ボウリングで真っ直ぐに投げるのは、
かなり難しいですからね〜と、
本質からズレた言葉を発してました(・・;

どうせ解らないだろうし、
解かろうともしてくれないだろうと、
勝手に判断しての事なんですが、
ちょっと反省の意味も込めての記事です(^^ゞ

私の中では、
投げる所(ライン)は、
レーンがそこを投げなさいと言ってる、
そこを投げるんだけなんです。

言い方を変えると、
そう感じるから、そこを投げる。

だから、
クロスで投げてても、
変化したと感じれば、
真っ直ぐや出しのラインにもなるはず。

つまり、
「真っ直ぐ投げたい」は間違いだって思うんです。

も少し言えば、
真っ直ぐ投げれないのは、
今のあなたは、
真っ直ぐ投げてはダメですと言ってるともとれるのではないですかね。

ボウリングにおいてのラインなんて、
どれが正解なのかと問われたら、
う〜んと唸ってしまうんですが・・・

その人が感じて選んだラインで、
ラッキーに助けられてるのではなく、
結果としてスコアが出せてたなら、
きっと誰も文句は言わないと思うんですよ。

好きずきもあるし、
得意不得意もある。

ボールの違いもあるし、
回転だって違う。

だから人それぞれなんだけど・・・

だからこそかな、
自分の感じた事を信じて投げるしか、
その道は無いんじゃないのかなぁ。




AD