とりわたかんのんじ

とりわたかんのんじ

瀧寿山 普門院 観音寺 福島県福島市の天台宗の寺院です。
日頃のつたない事を書いております・・・・

新年あけましておめでとうございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

 

元旦は午前11時より不動明王護摩祈祷が開催されました。

本年はお座り頂くのは寺役員さまに限定させて頂き

皆さんは参拝後退室という形にさせていただきました。

 

 

予想以上の皆さんお参りいただきありがとうございました。

今回は疫病退散の元三大師札をご祈祷し、ご年始してお配りいたします。

(シールタイプになっております)

現在コロナウィルス感染拡大にて「アマビエ」が流行っておりますが

アマビエは江戸末期の妖怪ですが、それ以前の平安時代より

民衆に親しまれたお札が天台宗には伝わります

元三大師(がんざんだいし)のお札でございまして、元三大師とは平安時代の天台僧

慈恵大師(じえだいし)良源(りょうげん)さまの事を指します

正月三日に亡くなったことから元三大師とよばれます。

当寺疫病が流行し、それを防ぐご祈祷をされた慈恵大師さまが

鬼の形相になり、それを弟子が書き写したものと言われます。

それを家々の門前に張り、疫病を退散させたと言われております。

 

有名なのは佐野の厄除け大師ですが、この大師は元三大師の事を指します。

決して弘法大師ではありません。

間違って来られる方も多いようです。

 

正月早々お葬式も入って参りました。

正月三が日は火葬場も休み、5日は友引ですので、既にしわ寄せが発生しているようです。

いよいよ今年も終わりですね
もう令和も三年、早いものです

明日元旦は午前11時より元旦不動明王護摩祈祷です。今回は特に疫病退散をご祈念させて頂きます。また今年は密を避けて参拝の皆様は滞在することなくお参り後退室という形にさせていただきますので、お札は後日寺役員さま、もしくは郵送にて配布とさせていただきますのでご了承下さい。
前回大変盛り上がりました福引抽選会は中止とさせて頂きます。

来年の御年始は新しく作成しました疫病退散の元三大師ステッカーをご祈念しお送りします。



明日の朝から雪かきだけは勘弁だな〜
福島市内はコロナ感染が拡大しております。
こんな状況ですが、昨日は仏教会の研修会が開催されました。

今回はZOOMによるオンライン法要に関する研修会です。

現在ではほとんどの方が葬儀場でのお葬式となりましたが、今回は久しぶりの本堂でのお葬式です。

本堂での葬儀は遠方でお亡くなりになった方や近親者のみでの葬儀はありますが、一般会葬者のある葬儀は本当に無くなりました。

昨夜はご自宅でのお通夜でこれもかなり久しぶりでした。

今回は喪主さんのご希望でもあり、葬儀場が混んでいるのもあっての開催です。

しかし昨今コロナ対策もあり、本堂では空調もままならない為、会葬の皆様は着席なさらず、ご焼香の後は退席という形にしていただきました。

毎日落ち葉掃除に頑張っております

桜はほとんど落ちまして・・・残るはモミジ位でございます。

 

先日は司法書士さんからのご依頼で永代供養をお引き受け致しました。

介護施設で亡くなった方で身寄りがなかったそうです・・・

 

司法書士さんが財産管理をされていて、当寺に永代供養となりました。

しかし、よくよくお話を聞いてみますと息子さんはいらっしゃるそう・・

 

どうやら引き籠り気味で親の介護もなされてなかったそうで、

父親を施設に預けてからは行方不明となってしまったそうです。

 

後々名のり出てこられた場合、合祀墓ですとお骨を出すことはできませんので

その場合も考えて当寺の永代供養となったようです。

 

奥さんは先に亡くなられているそうですが、菩提寺や墓地も不明だったようです。

何とも悲しい結末です・・・・

 

お預かりした以上、責任もってご供養させていただきます。

昨日は会津美里町龍興寺さんのお母堂様の本葬儀の導師を勤めて参りました

ここは江戸時代徳川家康に使えた天海大僧正出世の地で、得度をした寺であり、ハスの花でも有名であります。墓地には父母のお墓も残されております。
ここは当家と親戚にもあたり、先々代が一度当家に養子に入り、龍興寺の住職となりましたので、当家と同じ姓となります。

通夜からでしたので、前日は久々に会津東山温泉に宿泊いたしました。
gotoトラベルで宿はかなりのにぎわいでした

紅葉も大変きれいです。



御本尊前の灯籠が、新調されました。
正式には海蔵寺型台灯籠と言うそうです
今回は既にお亡くなりになった方からの御寄進でお寺で何か求めて欲しいとのご遺言だったそうで、大変有り難い事です。


右が今まで使用されていた灯籠で明治37年に寄進されたと書かれてあり、数名の名前も記入されていました。約100年ぶりの新調となりました。




こんな感じに収まりました
古い方は護摩堂内にて使用させていただきます。


昨日は宮代の真言宗泉性院さんにて福島市仏教会布教部会の会議が行われました。
本年はコロナウィルス感染拡大の為中止となりましたが、来年度に向けての対応です。
冬季の感染拡大はまだわかりませんが、一応規模縮小の上、来春開催の方向で動き出す事となりました。



昨夜の通夜、本日の葬儀と仙台市泉区にて勤めて参りました。
通常ですと宿泊するんですが、本日は法事も入っていた為、仙台市2往復

今回の葬儀屋さんは創業200年だそうで、現在の社長さんは8代目だそうです。
すごっ!