とりわたかんのんじ

とりわたかんのんじ

瀧寿山 普門院 観音寺 福島県福島市の天台宗の寺院です。
日頃のつたない事を書いております・・・・


テーマ:


現在は内部の漆喰工事中です。また建具の調整に入っております。古い板戸は再使用の予定でしたが、襖に新調する事にしました。色々追加が出てきます。

今度はトイレが問題に(-_-)
新しく男女別にパーテーションにて区切られますが、便器が2台ダメのようです。一年以上使用しておりませんので、水道管も老朽化した模様。

大工さんは内部の位牌段の工事中、あとは外部の浜縁(回廊)工事で完了のようです。

予定では来月10日過ぎには完成の予定ですが、その後本尊さまの搬入、現状戻し作業があります。

 
春彼岸中日に入仏式を行う予定です。その後の法務は本堂にて行います。

テーマ:
昨日から東京鎌倉方面への福島市仏教会研修旅行に参加してまいりました
鶴岡八幡宮は素通りして、初日は鎌倉の臨済宗円覚寺さんから



国宝舎利殿

そして浄土宗長谷寺へ
すでに梅が咲いています
そして定番鎌倉大仏さんへ
中学の修学旅行以来であります

夜は東京にて屋形船で夕食
あいにくの雨ですが夜景を満喫


二日目は上野寛永寺さんから
天台宗の別格本山、当寺も以前は寛永寺の末寺であります

今回は特別に本坊の徳川慶喜公が謹慎した葵の間、徳川家の霊廟を参拝させていただきました。 
(霊廟は通常一般の参拝は出来ません)



寛永寺は幕末の上野戦争で灰塵と化しました。現本堂は川越喜多院から移設されたものであります
本来なら今の上野公園全体が寛永寺境内であります


そして品川泉岳寺へ赤穂浪士のお参りに

お昼は築地で自由散策
やはりお寿司を頂いてまいりました


テーマ:

天台宗ハワイ別院住職、ハワイ開教総長であられます。荒了寛大僧正がハワイにて御遷化されました。師は須賀川出身であり、仏画や絵説法でも国内でもご活躍されておりました。私が仏教青年会会長の際、福島結集にて講演もいただきました。
毎年カレンダーもいただきますが、今年で最後になってしまうんでしょうか。
心よりご冥福をお祈りいたします。




テーマ:
元旦あけましておめでとうございます


檀信徒の皆さまには明日ご年始発送いたします。 
本年もよろしくおねがいいたします。

本堂改修工事も大詰めを迎え、何かと忙しくなりそうな平成31年です。

早ければ3月春彼岸から本堂をお披露目したいと考えております。

テーマ:

三日間雪に見舞われ、合計30㎝以上は積もったでしょうか?

どうやら今回の雪は福島市を中心に降ったようで、松川、飯野、川俣方面はそれほどでもなく、西部の荒井地区も5㎝程でした。

心配された新本堂の屋根の雪も、以前のように一気に落ちる訳ではないようで、滑りながら段々と落下するので、今までより落雪の心配はないようです。

 

そんな中、本日はお正月飾りの取り付け

各お堂に松やしめ飾りを飾りました。

神棚にも新しいお幣束を・・・

 

大雪のせいなのか、今年はお幣束を取りにいらっしゃる方が少ないような・・・・

一応明日も対応致しますが、31日に飾るのは一日飾りと言って神様に失礼だそうです・・・

 

 


テーマ:
今週から外部足場が外されはじめ、軒先が見えるようになって参りました。


改修ですので大きさは変わらないはずですが、屋根の高さが少し下がって軒先が1m以上伸びましたので、以前より大きくどっしりと見えます。


裏側はイグネも無くなりかなりスッキリしました。
裏から見ると新築のようです。


屋根の銅板もあっという間に色がふけてきました。

予定では11月の引き渡しでしたが、工期が三カ月伸びております。と言うわけで、申し訳ありませんが元旦の護摩祈祷は開催出来ません。
春のお彼岸にはお披露目できればと思っております。

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス