ローズマリーの薬草湯

テーマ:

ケルト国では新年が11月1日にはじまるので、本日10月31日は大晦日。

 

死者の国の扉が開いて、霊たちが「今」に戻ってくると言われています。

ご先祖の霊とともに悪霊も一緒に・・・

本来はそれを追い払うためのお祭りが、ハロウィン。

 

 

魔除けのハーブとして有名な『ローズマリー』で、邪悪なものから自分を守ります。

ローズマリーの葉や枝を煮出した薬草湯での足湯、バスタブにローズマリーの枝ごと入れてしまうのも効果的。

 

なんとなく不調の時、よからぬ雰囲気を感じたら

ローズマリーのエッセンシャルオイルを香って身にまといます。

スカッとした爽やかな香りで、一瞬にしていやな感じが吹き飛んでいくよう。

 

頭をすっきりさせて、心拍数を強める働きもあり

冷えにも効果があるので、この寒い時期も活躍してくれます。

 

 

ローズマリー

葉・花穂

1.3.6 木・火・水

魔除けや浄化。

第三の目を活性化して、あらゆる情報をキャッチする。

真実を見極める。自己能力の自信と強さ。

中心軸を整える。新たなスタート。

 

 

 

Official Site :http://toritotorakuta.net
Twitter : https://twitter.com/toritotorakuta
Facebook :https://www.facebook.com/toritotorakuta.fan

AD