今年一番


大阪某所で極秘対談を行わせて頂きました。


遠方から貴重なお時間を頂いて


夜遅くまでありがとうございました。




令和に生まれた新しい発想を持った


オフィスアンク様


ディーラーという枠を超えた新しい活動を行なっております。


中根さん、佐藤社長、斎藤理事


層々たるメンバーが北海道から大阪に集結して頂きました!!





令和に誕生したアンクグループならではの発想で


美容業界が成長しようと思えばこのままではいけない


今までと一緒のことをやっていたら生き残れない


と誓いあった貴重な1日でした!!




その前にまず美容業界のお悩みなのですが


美容室の現状としまして


下記の3大悩みがございます


①競争激化
②超高齢化社会の到来
③お客様の美容室離れが起きている


(詳細は省略させて頂きます)


その悩みを解消するために


行動や思考をガラッと変えていかなければならない


そのように強く感じます。


(前日にニンニク食べたらあかんって誰が決めた??)



では一体どのように考えればいいのか


そんな中味の濃ゆ〜い密談でした


①流通形態の変革


②技術志向からホスピタリティ思考へ
(第4、第5のメニューに力を入れること)


③組織の時代から個の時代へ


④モノよりコト、コトよりダレ
(何を買うのかではなく誰から買うのか)


⑤昭和の「和」は令和の「和」
(原点に戻れなければ勝ち残れない)


⑥お客様は神様思考の崩壊


⑦他業種のヒントをもっと取り入れる


⑧ホンモノや本質を追求する事がお客様をお救いすることになる
↓↓↓
これは平塚さんの影響ですね





今までの常識が通用しない


世界は本当に凄いスピードで揺れ動いています。


みなさんにとって


そんなん言われんでも分かってるわぁ


って言われそうですが


頭でわかっているのと実際行動起こすのはまた別物です


変えたいと分かっているけどそんな勇気がない


そこが一つの問題点ではないでしょうか?




私も平塚さんに影響されて


そんな業界特有の慣習を変えていきたい


だからこそ私自身が業界の闇に向かって立ち向かう美容メーカーであるべき


私が一番最初のペンギンでありたい


そうする事で他のペンギンにも影響をあたえる


必ずいい方向に変わると信じて






そして私自身はメーカーの立場なので


お客様がいらないものを買わされている


そのように感じます。


私も販売会社なので売り上げにこだわるのはもちろんです。


ただお客様が嫌がっているのに、そこまでして販売したくないんです。







各社生き残るために


新商品をいっぱい出してきて


その内容も似たりよったりで


販売するほうもノルマとか抱えていて


売る事に必死で顔つきが変わってきている


お客様もハッキリと「いらないです」と断れば


いいのですが


どうしても今までの付き合いとか、関係性とかを気にしてまうので


上手いこと自分を表現できないんですね


心の中ではモヤモヤだらけなんですね。


私も救い人としてどこまで貢献する事が出来るのか


応援していただいているみなさんの存在が心強いです。


本当にありがとうございます。