生理前はなぜこんなに眠いの?

生理前の時期になると
どうしようもなく眠くなる(>_<)
 
授業中も仕事中も
居眠りしちゃうほど
ひどい眠気を感じる。
 
これって私だけなの??
 
そんな風に悩んでいる女性も
多いのではないでしょうか?
 
そこで、どうして生理前の時期に
眠気を感じるのかについて
詳しくお伝えしますね♪

プロゲステロンの眠気は睡眠薬レベル!?

 
生理前の時期にどうして
ひどい眠気を感じるのかといえば・・・
 
 
生理前の時期に分泌量が増える
プロゲステロン(黄体ホルモン)
という女性ホルモンの働きが
深く関連しているんです。
 
 
生理前の時期に分泌量が増える
プロゲステロンには・・・
 
①体温を高く保つ働き
 
②睡眠薬に匹敵する催眠効果
 
 
睡眠に関してこういった2つの
作用が認められているんです。
 
 
まず①の作用により、
夜間の眠りの質が低下して
睡眠不足の状態になります。
 
 
そして②の催眠効果により
昼間に睡眠薬を服用しているのと
同レベルの眠気が襲ってくるんです。
 
 
こういった生理前のひどい眠気は
排卵後の生理2週間前から、
プロゲステロンの分泌量がピークに
達する生理の2~7日前に感じる事が
多いんです。
 
そこでこういった生理前の
ひどい眠気を解消する
5つの方法についてご紹介します。
 

生理前のひどい眠気を解消する方法

 

①仮眠をとる・目を閉じる

15分から20分程度の仮眠を取りましょう。
(眠り込まなくても目を閉じるだけでOK)

 

②眠気解消のマッサージ

頭皮やこめかみを中心に
痛気持ちよい位の強さで
マッサージする事が効果的です。
 

③軽い運動をおこなう

階段の上り下りや
屈伸・ストレッチなどで
目が覚める事も多いです。


④覚醒効果のあるアロマを嗅ぐ

ペパーミントや柑橘類などの
リフレッシュ効果の期待できる
アロマを取り入れましょう。
 

⑤女性ホルモンの乱れを改善する

 
①~④までの方法は、
一時的に生理前の眠気をごまかす
対処療法です。
 
短時間効果は表れますが
長続きはしません。
 
もし生理前のつらい眠気が
何度も襲ってくる場合は
女性の乱れを根本的に
改善する方法を試してみると
良いですよ♪
 
その際におすすめなのが・・・
 
生理前の時期に分泌量が増える
プロゲステロンの過剰や不足を
補うチェストベリーというハーブです。
 
 
このチェストベリーを配合した
生理前の眠気を改善するのに
おすすめなのが「めぐルナ」ですびっくり
 
 
「めぐルナ」には女性ホルモン改善の
チェストベリーに加えて・・・
 
深い眠りであるノンレム睡眠の時間を
伸ばす効果が認められている
クワンソウエキスも配合。
 
根本的に生理前の眠気などの
睡眠障害の改善に効果が
期待できるんですよニコニコ
 
 
生理前の眠気に悩んでいる女性は
まずは「めぐルナ」を試してみると
良いですよラブラブ