遭難したら沢に降りるな 来た道を登れ | 株式会社トリモ

株式会社トリモ

技術と心を磨き、社員と共に成長します(企業理念から抜粋(まじめかっ))


テーマ:

新潟で非常に痛ましい

 

親子の遭難事故がありました

 

お父さん37歳

息子さん6歳

 

私にも5歳になる息子がいます

 

状況を考えると本当に痛ましい

 

トリモにも登山愛好家がおりますので

 

今年の夏

 

夏とは言っても

 

山に入る際は十分に気を付けてほしいものです

 

 

そんなニュースを見ていたら

 

こんな格言が

 

「遭難したら沢に降りるな」

 

登山はどちらかと言うと

 

あまり興味が無い私

 

それでもこう言ったニュースを見ると

 

安易に沢(川)に出れば海に流れてるんだから

 

低い方にながれてるんだから

 

人気のいるところに出るんじゃないかと

 

思っておりました

 

 

 

登山の鉄則のようですね

 

「遭難したら沢に降りるな」

 

大体が滑って滑落し

 

ケガをして動けなくなると言うパターンが多いようですが

 

そのほかにも鉄砲水や落石などの危険も一杯なのだとか

 

滝

むしろ来たと思われる道をゆっくり登りなさいと

 

河原

私も海で釣りをしますから

 

自然の厳しさは山も海も同じ

 

なめてかかると人間などあっという間です

 

モモンガだかムササビ

これから夏のレジャーシーズン

 

楽しい思い出とするためにも

 

安全には皆さま

 

充分にお気を付けくださいますよう

 

 

中々の景色

お願い致します

 

景色

株式会社トリモさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba人気のブログ

Amebaトピックス