ツバメなの?チドリなの?

 宮古島へ鳥友三人で遠征しました。二日目は森で午前中キンバトを探しましたが見つける事が出来ず、昼食を食べてからサトウキビ畑でミフウズラを探しながら南東部の岬に行ってみる事にしました。(6月23日撮影)



途中で電柱にカラスを見つけました。亜種リュウキュウハシブトガラスです。普通のハシブトガラスよりやや小柄な亜種です。南西諸島には通常ハシボソガラスは居ないので間違える事はありません。
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-リュウキュウハシブトガラス


 途中、サトウキビ畑を見つけてはゆっくり車を流してミフウズラを探しましたが、お昼という時間帯が悪いのか見つけられません。見えるのはセッカイソヒヨドリそして外来種のギンパラばかり。サトウキビが生い茂っているところは見つけにくいので、成長途中の見通しの良いところか刈取った畑を重点的に探しました。しかし見る事は出来ませんでした。


橋を渡った辺りの干潟があるところでアジサシが飛ぶのが見えたので車を降りて見ました。飛んでいたのはコアジサシでした。宮古島では開発途中の埋め立て地などで繁殖するので安定的な繁殖場所は無いみたいです。
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-コアジサシ


干潟の杭にいるのはリュウキュウツバメの様でした。遠~~~い。
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-リュウキュウツバメ


電線に亜種リュウキュウキジバトがとまって居ます。亜種キジバトに比べて少し色が濃いかな?
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-リュウキュウキジバト


またサトウキビ畑でミフウズラ探しです。真剣に探しましたが、居たのはツバメチドリ
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-1ツバメチドリ


車で近づきましたがツバメチドリは逃げる気配はなく、上空を気にしていました。 猛禽など居ないのに…?
$風の竜馬の鳥見隊(とりみた~い)-2ツバメチドリ


 ミフウズラの目撃情報が多い場所を数カ所グルグル回ってみましたが探せませんでした。やはり時間帯が悪かったようです。早朝か夕方が目撃される場合が多いそうです。ミフウズラキンバトもこんなに苦労するとは思いませんでした。三人とも少し焦りを感じていたわけよ。
 仕方がないのでアジサシ類が見られるという岬の方に向かったさぁ~。



【送料無料】訳ありだから超破格!宮古島産完熟アップルマンゴー1kg(訳あり)【smtb-T】1...

¥3,800
楽天