●どんなに儲けている投資家だって正解がない世界で日々試行錯誤と努力を重ねている

 

 

こんばんは、鳥居万友美です。

 

 


トレード手法については、こんなふうに言われます。

 

 


「100人いれば100通りのやり方がある」

 

 

 

うん。確かにそう思います。

 

 


トレード方法については、これが正解!という「明確な答え」はありません。

 

 

 

でも、負け組さん達から見ると
勝ち組さんは、「明確な答え」を持っているように見えるものです。

 

 

 

 

 

 

儲けている投資家が持っているのは
答えは答えでも「自分なりの明確な答え」なのです。

 

 


全員に共通する明確な答えは残念ながらないけれど、逆に「自分なりの明確な答え」がないとやっていけない世界です。

 

 

 

 

では、自分なりの明確な答えは
どうやれば見つかるのでしょうか?

 

 


それは、結果を基準とした毎日のトレーニングや検証の積み重ねによって形成されていきます。

 

 


・ルールを決めてシャドトレする

 

 

・実際の相場で検証する

 

 

・トレードの振返りをして改善策や対応策を考える

 

 


これらを自分でやらない限り、自分にとっての明確な答えは見つかりません。

 

 


トレードの最中は、それを絶対的に信じる必要があるので、ある程度の量をこなしていないと信じることができないのです。

 

 

 

そんな人たちから出てくる言葉は大体共通しています。

 

 


・「やっぱり自分の考えが正しかった。それを信じるべきだった。」

 

 

・「頭では“こうするべき”とわかっているのに実行できなかった。」

 

 

・「何度も同じ失敗を繰り返してしまう」

 

 

・「自分に自信が持てず、常に不安がつきまとう・・・。」

 

 

などなど。

 

 

 

 

この言葉が出てくる人は早く抜け出さないと、継続して儲かる投資家にはなれないと思います。

 

 

 


知識としては知っていて、頭の中ではちゃんと理解できているのに、実際の投資行動はそれとは違っている。

 

 


ストップを入れなきゃいけないと頭ではわかっているのに入れることができない、ストップにかかりそうになると外してしまいズルズルと損切りを先延ばししてしまう…

 

 

などは典型例でしょう。

 

 

 

本物の勝ち組になりたいなら、
自分を甘やかすのはそろそろやめにしませんか?

 

 


どんなに儲けている投資家だって、正解がない世界で、日々試行錯誤と努力を重ねているのです。

 

 

 

 

 

【オススメ記事】

↓自分で自分を雇用する人生を歩んでいる人たちの体験談

 

宝石赤月100万円の世界へようこそ♪

 

宝石赤東京に進学した娘にお金のことを気にせず住みたい物件に住まわせてあげられる幸せ

 

宝石赤またまた100万円超えの嬉しすぎるご報告
 

宝石赤世界中どこにいてもお金は生みだせる時代

 

宝石赤父の会社再建のためにFXの利益を全額プレゼントした娘

 

宝石赤ステージを上げるとき…それはすごいスピードで起こる