トレードノートつけるのも苦痛なぐらい錯乱状態でした | 鳥居万友美オフィシャルブログ「子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法」Powered by Ameba
2018-01-12 21:38:54

トレードノートつけるのも苦痛なぐらい錯乱状態でした

テーマ:FX チャート分析

●トレードノートつけるのも苦痛なぐらい錯乱状態でした

 

 

こんばんは、鳥居万友美です。

 

 

トレードをしていると、調子の良い時と悪い時があります。

 

調子の悪い時は、何をやっても裏目裏目に出て
嫌になってしまうこともありますよね。

 

 

新メンバーさんからこんなご感想をいただきました。

 

 

 

 

 

 

メンバーシップ11期の●●●●●です

 

明けましておめでとうございます

 

お正月は仕事が忙しく、なかなか特典の動画2本とシャドードリルを見ることができなかったのですが、今週はみながらパソコンに向かって、自分のわかる範囲でいろいろ取引きいたしました

 

 

結果、全てプラスでかつ今までなかったぐらい大きく利益をだせました

 

多分先生やプロの方からしたらエントリーポイントもっとあるのでしょうけど、損切りのポイントや利益確定のポイントもわかるようになってきて今後の授業が楽しみです

 

 

本当に一時期はトレードノートつけるのも苦痛なぐらい錯乱状態でしたし、自分にはむいてないとも思ってたので本当に嬉しかったです。

 

まだまだ遠いですが目的地の光が見えた感じです。

 


普段はあまり自分から発言したり返信しないのですが、感謝はやはり伝えるべきだと思いましたのでメールさせていただきました。


本当にありがとうございます

 

 

それと僕は普段、ホテルで料理人として働いているのですが、先生がSNSにあげたりしている料理、内装、空間などもオシャレなものが多くすごく参考にさせていただいています


これからも、たくさん載せていただけると嬉しいです

 

ではまだまだ寒い日が続きますが、体調に気をつけてください

 

僕もがんばっていきます

 

 

 

 

 


勝ちが続くと、トレードノートを書くのも楽しくて
いつも以上に丁寧に書いてしまったりとかしませんか?(笑)

 


逆に負けが続いて調子悪い時は
書き方が雑になったり、書けなくなったり。


でも、トレードノートは良い時も悪い時も
書いたほうがいいです。

 


自分でやってみて、これはすごい効果的だ!と
思うことがあります。


それは、調子よく勝ち続けている時や
大きく勝ってドカン!と資金が増えた時などは
つい調子に乗って過剰トレードに走りがちです。

 

 

逆に大きく負けてドカン!と資金を減らして

しまった時などは、


FXは向いていないんじゃないか。

もうやめたほうがいいのかも。。。

 

などとネガティブな思考に支配されてしまいます。

 


だから、大勝ちした時は

負けて凹んでもうダメかも・・と思っている時に

書いたノートを見直すんです。

 

 

そうすると、


「そうだった。油断したらまたこうなる・・・」

 

と気持ちが引き締まります。

 

 

逆に調子が悪い時は、

大勝ちした時のノートを見て

 

「自分のルールを守っていれば大丈夫。」

 

と自分を励まします。

 


つまり、過去の自分が

今の自分を戒めたり励ましたりしてくれる
というわけです。

 

 

これは良い時も悪い時もトレードノートを

書き続けて気づいたことです。

 

 

だから、やっぱりトレードノートは書くべきなのです。

 

 

今年もFXを通じて

豊かで幸せな人を増やしていけるように頑張ります爆  笑

 

 

 

 

子育てしながらFXで経済的不安を解消する方法:鳥居万友美さんをフォロー

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

Ameba芸能人・有名人ブログ

芸能ブログニュース