鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ

 

路肩に残った雪が寒さで凍って雪の結晶しまい

うっかり踏んだらツルッ転ぶといきそうになって

踏みとどまってコケなかった汗けど周囲を一応確認目あせるしました。

誰も見てなくて(?)良かったです。

 

さて2月。

見に来て下さっている皆さんはご存じだと思います得意げ

1月31日17時でレポートメモ提出を締め切りました。

例年になく皆さんスローで、間に合うんかいな・・・・・(^o^;)と思っていたわけですが。

 

で、結果発表ベル

間に合わなかった人がいましたショック!

3人。

 

彼らは間に合わなかった分のレポートをセンター長(教授)先生のところへ提出汗することになります。

そして期限超過提出1号がお昼に教授を訪ねて医局へ行ってきたドアようです。

行く前は「どうしても直接でないとダメすか笑い泣き」って言ってましたけど

帰って来て、「無事に受け取っていただきましたキラキラ」という報告をして下さいました。

 

ほ~らね、怖くないよ~~~滝汗

 

教授は笑顔で受け取って下さるウシシだけだと思います(それが怖いとも言うけど)。

ま、しいて言えばその「直接渡しに行く」プレッシャーあせる

期限超過のペナルティなわけです。

それだけのことなんですけどね:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

 

診療科(指導医)からレポートが返ってこなくて困っている人もいるようですが

指導医は研修医よりももっと忙しいアップのです。

 

10日もあれば返してもらえると思っているのは研修医の思い込み。

研修医が2年間の間になかなか書けず提出期限の月になって出しているあせるのです。

もっと忙しい指導医が10日で返してくれる保証は無いんですよ(>_<)

 

さあ2年目研修医の苦しみを垣間見た目あせる1年目の皆さん。

頑張ってコツコツ書きましょうドキドキ

今のうち、ですよべーっだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「センターの日常」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。