鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ

 

病院の隣りの球場の、銀杏銀杏が黄色く色づいてきました。

秋になってきたな~得意げと実感。

これから少しずつ気温が下がって涼しく霧なっていきます。

通勤時に車車で聞くBGMも、ノリノリの夏っぽい曲矢印矢印では合わないな~・・・と思い

古いCDを持ちこんで聞いてます。

 

ま、それはそれでリズムが良く、結局歌いそうカラオケになってしまうガーン(皆さん見かけても見ないフリして下さいね汗)わけですけどね。

 

さて。

今日はメラメラ最先端外科専門プログラムメラメラをご紹介します。

皆さんは「印象の強いお世話になった先生医者(医師)」と言うと誰を思い浮かべますかはてなマーク

 

例えば小児ぜんそくレントゲンの既往があれば小児科や呼吸器内科の先生かもしれません。

学生時代に骨折骨折などしていれば整形外科の先生かもしれませんね。

 

私は、

幼少期に自分の額ブッチャー2を無麻酔で縫われたちくちくのに不思議と痛くなかったビックリマークことや

家族が虫垂炎からの腹膜炎で切ってもらってICUに入った時に

創感染は必発叫びだと説明を受けたものの、丁寧な術後処置キラキラにより

全く感染なしで治ったドキドキことや、術創縫合の痕が大変キレイ合格だったこと

が印象深く 

何故か私の場合、外科医担当医の先生なのです。

 

症状を劇的に改善することができる魔法の手パーキラキラを持つ医師、外科医。

 

残念ながら全国的に外科医は減っていますしょぼん

どうしても

時間外になっても手術が終わらなかったり、忙しいあせるイメージがあり

若手が増えないのだそうです。

 

皆さん「きみが外科医になる日」という本本を読んだことがありますか?

「日本から外科医がいなくなることを憂い行動する会」というNPO法人が出している本です。

外科医のやりがいアップと、専門家としての外科医になるまであしが書かれています。

外科医になるまで、は来年から専門医制度が代わるので、少し変更かもしれませんね。

 

さて、最先端外科専門プログラムですが

外科の専門医を取るために、極限までメラメラ外科研修メラメラを入れています。24カ月のうち10.5ヶ月を外科で研修します。この中で、外科専門医の申請に必要な消化器外科、胸部外科、心臓血管外科などの症例をしっかりビックリマーク経験させてもらいます。

 

3年目に例えば消化器外科に進むとして、心外や胸外の症例が足りなかったら3年目以降でもそれらの診療科にお願いして、症例を経験させてもらうおじぎおじぎ必要がありますが、研修医の時に必要数を経験しておけば、3年目からは進んだ診療科だけをやっていけるべーっだ!チョキのです。

外科に進む、と決めているなら本当に有用なドキドキ初期研修になると思います。

 

また、手術器械、検査器械が大学病院ならではの品揃え合格で、最先端の機器を使った外科診療を学ぶことが出来ます。

ダヴィンチでは国内のトップレベルですが、ここで特記しておきたいのは内視鏡外科学会の技術認定を受けた先生が外科だけで何人もいるクラッカー、という事です。

 

ダヴィンチの有る病院は多くないですが、内視鏡下の手術は、総合病院、外科病院のほとんどで行われています。

この内視鏡外科学会の認定はなかなか難しくて汗、この認定を受けると、内視鏡外科について十分な技術合格があり、内視鏡手術の指導を行うに足る技量キラキラである、と証明されるラブラブ!ものです。

 

手術機器も色々あって活用でき、指導医の技術もお墨付きラブラブ!ラブラブ!ラブラブ!・・・・・外科としては一番良い環境なんじゃないでしょうか。

やりがいのある外科医を目指して、あなたも最先端外科専門プログラムで研修してみませんかラブラブべーっだ!

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

そつごっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。