鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

皆さん、こんにちはニコニコ

 

コード●ルーテレビ毎週楽しみに見ています。

うちの病院の先生に見えてくるから不思議得意げです。

 

さて。今日はドキドキたすきがけのプログラムドキドキです。

市中病院病院と大学病院学校をどちらもしっかり体験できる合格のが魅力です。

フルマッチにならないのは何故だろう(+_+)といつも思うんですよ。

1年目、市中病院の職員キラキラとして、その病院の研修医とともに必修科や選択必修科を中心に研修。

2年目、大学に戻ってアップ将来の進路となる科を中心に研修し、3年目の4月では環境にも慣れ、診療の進め方、人や機器にも慣れているグッド!のでロケットスタートロケット

 

又、鳥取県の地域枠、一般貸付枠の方については

このプログラムだと2年間の研修のうち1年間県外に出ても

義務年限「2年」カウントになります!!

 

地域枠の方はいろいろ考えますよね。

鳥取県のような条件の時

1)臨床研修時はマッチ自由( ̄▽ ̄)だから

県外で2年間研修してから3年目県内に戻ってUターンくる。

2)後期研修の様子も知りたい音譜から、県内にマッチして研修も県内、3年目からも県内合格

のどちらかだと思いますが

たすきがけなら1年間県外の病院で研修でき、2年目に大学病院に戻ってくることで

1)と2)の良いとこ取りなうえに、義務年限は2年カウント。

 

おいしいラブと思いますよ、コレ。

地域枠さんだけでなく皆さんにお勧めですが、将来の進路が定まっていない方は自由選択の方が良いかもしれません。

自分の将来ですから、良く考えて選んでくださいねべーっだ!

 

どこの病院に行くかは、マッチ後に希望を取ります。

あまり競合することはないですが、1つの病院の受け入れ定員を上回るアップ希望が出た場合は

、採用試験順位で決定チョキします。

 

最後に。

うちのたすきがけプログラムは、市中病院病院はどこも人気の病院ラブラブと組んでいます。

関西たすきの5病院も、山陰たすきの10病院も選りすぐりの良い病院キラキラです。

これらの病院に直マッチだとあぶれるかも笑い泣き、と思う学生ちゃんも

鳥大プログラムで1年間行く、という方法もありますのでご検討下さいねラブラブ!

 

詳細は卒後臨床研修センターのHPパソコンをご覧くださいニコニコ

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

そつごっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。