鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはっニコニコ

今日の米子市は最高気温37度温度計の予定。

・・・・・体温じゃないか、もうガーン

残暑はキビシイですね。

 

さてっ

今日からプログラム紹介をしていきます。

市中病院病院を希望している方も、見るだけ見て下さい。実際の研修運用の核心恋の矢の話にも触れますので。

 

今日は1回目なので「自由選択プログラム」から。

 

鳥大病院には8つのプログラムがあり、一番定員が多いのがこのプログラムです。

必修は法定の内科6月、救急3月、地域医療1月、

選択必修は麻酔、外科、産婦、小児、精神の中から3科×1月ずつ。

研修は2年間で24カ月なので、上記の合計13ヶ月以外の11カ月は自由べーっだ!

そう、自由!!

これが何といっても1つ目のポイント。

例えば3年目の進路が眼科目に決まっていて、いろんな病院の眼科にちょっとずつ行ってくる、とか

眼科に関係してくる脳外、耳鼻科、小児科、形成外科をざっと全部行っておく、とか

とにかく自分の希望をかなえやすいチョキ

また消化器内科透視に進むつもりなら、内科学会の専門医出願に必要な、消化器内科以外の内科(循環器、内分泌、腎臓、呼吸器、神経など)を回って、症例に当ててもらっておく、とか。

又は11カ月を全部院内の消化器内科で研修して、3年目の4月では「すでに医局員レベルキラキラ」になっているか

どう組み立てるかは自由ラブラブ!なんですよ。

 

本院の研修科は多いので、病理に行ったり、リハに行ったり、高次集中治療部に行って全身管理の勉強をしたり、研修の選択肢が多いのが2つ目のポイント。

 

何でここまで言うか

皆さん「REIS」って見たこと有りますか?

全国の全ての研修病院の全ての研修プログラムが登録されている厚労省のHPパソコンです。

一応学生に紹介する形のHPだと思う汗んだけど、あまり知られてない感じがします。

 

市中病院においても、上記の、法で定められた必修科目、選択必修科目はほぼ同じです。

選択必修が2科のところもあります。

REISに載っている「研修スケジュール」を見ると一見、うちと同じように研修科を選べる期間がありそう音譜です。

 

しか~~~~しビックリマーク

実際に市中病院で自由に選べる期間は2ヶ月分~6ヶ月分くらいしかないというのが殆どだそう。

何でかはてなマーク

それは

①研修医が希望する研修科に指導医がいない、人数が少なく診療で手いっぱいあせる

②他院で研修させると、その間の宿日直要員(研修医)が減って、回らないチーン

③研修運営が簡単にできるように、研修を何パターンかに決めていて、それ以外はさせない。

といった理由があるのです。

 

正直、それ書いておいたらいいんじゃないかと思うんですけど、「マッチしてみて」初めて分かるんですよね笑い泣き

また、基本的に市中病院では研修科は少ないです。これは仕方ないですけどね。

 

見学に行かれた時に、在籍している研修医の実際の研修予定表を複数人数分見せてもらって下さい。

もしかしたらほとんど同じかもしれませんよ叫び

これで「真の」自由度は確認できると思います。

 

鳥大の自由選択プログラムのポイントの3つめは、途中で変更が出来ること。

そりゃまあ、明日から違う科に行きたいと言われても困りますけど(-"-;A

3ヶ月ルールというのがあって、3ヶ月前までに申請すれば、変更ができるグッド!

これは他院での研修に行くことも含め、可能合格です。

3年目以降の進路希望が変わることも、結構ありますから、過去の希望科や、必要が無くなった科での研修はズバッアップと切り替えて、進路に沿った科に変えたりできる、ということ。

こういうところも自由度が高いドキドキ

 

さらに。

鳥大では、研修医が他院に研修に行きたいm(_ _ )mと言った時

宿日直を理由に止めたりはしませんべーっだ!

院内のメンバーが出来る回数で回すだけです。

因みに、労基法上の回数上限があるので、宿直は週に1回まで(≒月4回)、日直は月に1回までです。うちでは院内のメンバーが減っても、これを上回る宿日直はさせません。

 

これは、救急科さん、救命センターさんの理解があるおかげドキドキ

そして宿日直もあくまで研修医の研修であり、「研修医のやりたいことをさせてやりたい」と思う病院学校全体の思いがそうさせています。

 

研修が複雑になると運営は大変ですけど、そこはスタッフがしっかりと確認目をしながら、研修修了までサポートOKします。

これだけ自由度が高く選択肢が多いプログラムも、そうそう無いです。

自由にやりたい人はぜひ!!

お待ちしていますニコニコ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

そつごっちさんの読者になろう

ブログの更新情報が受け取れて、アクセスが簡単になります

同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。