鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはべーっだ!

 

9月になりましたね。

卒研センターは帰ってきた研修医医者や短期出向で新たにお越しになった他院の研修医女医など、ごった返しています。

そうそう、専門医研修のプログラムキラキラを来週くらいまでに順次、卒後臨床研修センターのHPにUPしていきますので、チェックベルして下さいね。

 

さて。

今日は精神科プログラムです。

精神科プログラムに過去在籍しておられた先生先生は大変まっすぐで心穏やかな方で

1年目よりも確実に2年目、さらに3年目と医師としてめきめきアップ経験値を上げていきました。

そのイメージがとても強いラブラブ!のですが

精神科の指導陣もさすが精神科、余裕キラキラがある感じがして頼もしい先生ばかりです。

プログラムは24カ月のうち精神科を10カ月研修。自由選択が2カ月となっています。

専門性を高めるプログラムなので、やはり10ヶ月しっかりパンチ!精神科研修をした先生は

3年目の4月は同期の他院から採用された先生に比べてかなりの余裕ドキドキを感じました。

うちには5つの専門プログラムがありますが、こうしたところは強み合格だと思います。

 

さて。

精神科と言えば、鳥大の精神科は昔から臨床研究が大変盛んで、様々な先進的取り組みアップを行ってきました。

近年では光トポグラフィー検査であるとか、精神疾患と神経内分泌、生活習慣病などとの関連の研究が知られています。

つい先日も、鳥大精神科のチームが、人の体内で作られる物質に抗うつ効果があることを発見し、報道テレビされていましたね。

 

また、精神科では待機や宿直の体制がシッカリはっきりしているので、研究が佳境でなく、かつ業務の当たっていない日はそう遅くない時間に帰宅できるあしのも魅力かもしれません。

 

今後ますます必要性は高まるだろうと言われている精神科診療ビックリマーク

あなたもそのスペシャリストを目指しませんかはてなマーク

 

 

 

 

 

 

 

AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「ブログ」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。