鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちは得意げ



朝晩が涼しくお月見なって

朝起きたら、ちゃんと布団を被っている今日この頃:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

でもまた残暑で暑さ晴れが盛り返すらしいんだけど。


さて。

今週末の金曜日はメラメラ医科の第2回採用試験メラメラです。

総合教育棟で開催です。


そう。

いつもと違うビックリマークのです。


鳥大の受験生が間違えませんように(><;)

卒研センターの採用試験はいつもアレスコ棟だから、とあちらへ行きませんように。

こうなると、なまじ普段見ている方が間違えるんですよ┐( ̄ヘ ̄)┌

他大学の受験生は間違えないとは思いますが。


そして


うちの試験官の先生達が間違えてアレスコ棟ヘ行きませんようにガーン

先生たちこそ、「卒研の採用試験はいつもアレスコ棟」って思っていらっしゃいますからね汗


間違えないように総合教育棟へお越し下さいまし。

湊山公園入り口横の

学務課のある棟(これが総合教育棟)の2階です。


皆さんどうぞよろしくお願いいたします音譜


専門医研修の制度が大きな転換期時計に入っており、これから研修を始める人の近未来は見えにくく目なっていると言えるかもしれませんね。


例えば最終的に内科で開業する医師と思っていても、

内科専門医、サブスペシャリティの選び方、移行の仕方、基本領域とサブスペシャリティの内容で被っている部分が何で、それぞれどのように症例を集めていくのかはてなマーク

自分の数年後が分かりにくいのは不安汗です。


そんなときでも、いち早く各学会の情報が入手できキラキラ、専門医研修を実際に進めていく先輩医師を真近に見ながら、自分の1年後、2年後を想像できる、ってどれだけ安心ラブラブなことでしょう。


私達の病院学校では、初期研修の中で各診療科に所属する沢山のレジデントに接していただき、3年目以降の専門医研修の実際を真近で見ていただくことになります。


研修医としては、自分の次のステップ階段上る棒人間が理解しやすく、専門を選びやすいビックリマーク

初期研修を終えた後の自分の姿を想像しやすい合格

これは大学病院の強みだと思っていますニコニコ


ぜひ!沢山の方にマッチしていただきたいと思っていますラブラブ

医科の採用試験は第3回もありますから、迷っている学生ちゃんは中間公表を見てすぐに出願ポストできるようにご準備下さいねキラキラ


お待ちしています!!











AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。