鳥大病院卒後臨床のブログ

鳥取大学医学部附属病院の卒後臨床研修センターです。
研修医の日常や、指導医のひと言など、私たちの「今」をお伝えします。


テーマ:

みなさん、こんにちはニコニコ


昨日寝る前になって、赤いアイコンの某有名動画サイトで

空手の世界大会で日本チームの「雲手(うんすう)」の団体形を見たんですけど

あまりに見事で泣けてきて (ノДT) しまい、気が昂って寝られなくなった目、というね。

朝起きたら「よし自分も頑張ろうメラメラ」と思えて、気力を貰ったキラキラ感じです。


さて。

新専門医制度に関する動きが止まっていますガーンという話は再三出していますよね。

各学会に任せられたところで、現在学会はそれぞれ話し合い話す中。

7月中には各学会から公式発表ベルがあるだろう、という話です。


まあ、各学会はこれまでも其々に専門医を育成かいわれ大根のつもりしてきたので、

最初から考え始めるのではなくて「どっちにするのか」しかないです。


困る汗のは学生や研修医たち。


じゃあ、どこの病院病院だったら専門医研修ができるのかはてなマーク

何科聴診器だったらどこ病院がOKなのか!?


早く全ての学会の見解が示され、公表キラキラされることを望みます。


考えられる安全策としては

旧方式、新方式のどちらにも対応している病院を選ぶグッド!

に尽きると思います。


また、学会の幹部が居れば、それだけ情報が早いアップので

情報を得るなら、やっぱ大学病院学校が早いでしょう。


新方式になるか、旧方式になるかで

若干の病院はこのどちらかにしか参加していない事があり

市中病院で研修を考えている人は見極め目が必要です。


今年の2年目研修医だけでなく

1年目も、学生さんも、

自分の近い将来を決めるためによく考えてもらいたい合格


今回の混乱を見ていると、1年目の研修医が専門医研修を始める年が

新専門医制度のスタートになるとも限らないですし(;^_^A

今年から1,2年は混乱があると思っていたほうがいいでしょう。


情報のしっかりとした見極めをすることと

自身の進路決定に後悔しょぼんが生じないように安全策を取って欲しいメラメラと思います。






AD
いいね!した人  |  コメント(0)  |  リブログ(0)
同じテーマ 「センターの日常」 の記事

AD

ブログをはじめる

たくさんの芸能人・有名人が
書いているAmebaブログを
無料で簡単にはじめることができます。

公式トップブロガーへ応募

多くの方にご紹介したいブログを
執筆する方を「公式トップブロガー」
として認定しております。

芸能人・有名人ブログを開設

Amebaブログでは、芸能人・有名人ブログを
ご希望される著名人の方/事務所様を
随時募集しております。